装飾・細工から選ぶ

装飾や細工から選ぶ

アンティーク家具の美しさの理由の一つに装飾や細工があります。
それぞれに込められた意味に注目して選んでみましょう。

バルボスレッグ
ドッシリと重厚感がある英国らしい脚の形。



ツイストデザイン
お菓子がモチーフの17世紀から人気のカタチです。



テイパードレッグ
付け根から先にかけて細くなるシンプルな足先。



カブリオールレッグ
日本で「猫脚」と呼ばれる女性らしい形。



フレンチカブリオール
よりエレガントな小さな台にのる華奢な脚が特徴。



クロウ&ボウル
幸せを運んでくれる縁起の良い脚のデザイン。



パッドフット
シンプルながら気品高く美しい足先のデザイン。



ブラケットフィート
まるで椅子に家具が座っているようなデザイン。



バンフット
まるでコッペパンのような丸いデザイン。



トライポッド
1本の支柱から3本の脚が出ているデザイン。



インレイ(象嵌・寄せ木)
異なる木材や貝殻を嵌めみ、絵を描く技法。



パーケットリー
職人技が光る、幾何学模様



浮き彫り
木材などの素材を立体的に彫り込んだ彫刻。



透かし彫り
異なる木材や貝殻を嵌めみ、絵を描く技法。



シノワズリ
ヨーロッパの人々を魅了したオリエンタルなデザイン



ゴシックデザイン
絶対に失敗しない昔からの定番のデザインです。



アカンサス
古代ギリシャで生まれた神聖な模様。



パイクラスト
パイ生地の様に、ウェービングした形状に彫刻を施したデザイン。




キャスター付き
移動しやすいように足先にキャスターが付いた家具。



リネンフォールド
リネンを折りたたみ重ねたようなデザイン。



ルネット
家具の中にある小さなお月さま。




点線

アンティークを選ぶ

アイテムから選ぶ



家具・椅子をデザインや素材から選ぶ



新着や特集から選ぶ