フレンチエレガントスタイルの家具

フレンチエレガントスタイルとは、美しい曲線を描く、豪華な装飾がされた、フランスの優雅で女性らしい雰囲気のインテリアスタイルです。


フレンチエレガントスタイルとは?

フランスの家具には、木で作られたものはもちろん、可愛いペイントが施されたものや、アイアン製のものなど、様々な素材や、デザインのものが見つかります。

その中でもHandleでは、木材が使われた、華やかな装飾や、優雅な曲線を描くフランスの家具や椅子を集めて「フレンチエレガントスタイル」と呼んでいます。

フランス人は、美的センスが優れており、長い歴史の中で、イギリスなどの他国でもフランスで流行した文化が取り入れられ、フランスから生まれた流行もたくさんあります。
家具の歴史の中でも有名な、ロココ様式やリージェンシー様式、アールヌーボー、アールデコ様式などは、フランスから流行していったインテリア様式です。

そんなフランスで生まれた、エレガントなフレンチ家具や椅子を使ったインテリアは、女性らしい優雅な曲線や華やかな色づかい、存在感たっぷりの浮き彫りなどが特徴です。

豪華で、パッと目を惹くフレンチエレガントスタイルは、女性らしいエレガントなお部屋作りをしたい方にオススメのスタイルです。



01.
華やかな浮き彫り

フランス家具の浮き彫り

フレンチエレガントスタイルの家具で、特にパッと目を惹くのが華やかな浮き彫りの装飾です。

フレンチ家具では、オーク材が使われたものを多く見つけることができます。
堅くて強度のあるオーク材は、彫りの加工もしやすく、アカンサスの葉やお花のような植物モチーフの浮き彫りがよく施されています。

細かい部分まで丁寧に彫り込まれた装飾は、フランスらしい美意識の高さが感じられます。



02.
美しい曲線を描く猫脚

フレンチカブリオールレッグ

フレンチスタイルに欠かせないのは、美しい曲線を描いたカブリオールレッグです。

カブリオールレッグは、動物の脚をモチーフにしていて、一般的には猫脚とも呼ばれています。
脚先のデザインは様々で、フレンチ家具でよく見られるのが、脚先が小さな台の上に乗ったようなデザインのフレンチカブリオールレッグです。

まるでハイヒールを履いているかのような、優雅でフランスらしいデザインです。



03.
華やかな色味

フランス家具の色

フランスの家具は、イギリスと比べて木の色味も明るめのものが多く、お部屋を明るく華やかな印象にしてくれます。

また、ペイントされた家具もよく見られ、ホワイトにペイントされた憧れのドレッサーやチェストのようなお姫様家具も、フランスらしいアイテムのひとつです。

女性らしい華やかなデザインに、素材やペイントの色がマッチしてパッと目を惹くインテリアになります。


商品一覧
1件~51件 (全106件) 1/3ページ
1 2 3  次へ

1件~51件 (全106件) 1/3ページ
1 2 3  次へ