ネストテーブル商品一覧

サイズが違う同じデザインの複数台のテーブルが1台の中にコンパクトに収納できるネストテーブル。いろんな使い方で楽しめるテーブルです。

ネストテーブルとは

ネストテーブルとは、サイズが違う同じデザインのテーブルが入り子式にコンパクトに収納できるテーブルのことです。

大・中・小、3台~5台のテーブルがセットになって、1台の中にキレイに収納されているので、スペースが限られたお家にもピッタリのテーブルです。

19世紀の産業革命の頃の英国で誕生したと言われているネストテーブルは、産業革命で暮らしが豊かになり、狭い都市部の家に家族で住むようになった労働者階級の人たちに大流行しました。

いろんなデザイン、入り子のタイプがあり、使う人に合わせていろんな使い方が楽しめる、便利に使えるネストテーブルの特徴を、3つに分けてご紹介します。


point.1
一緒でも別の場所でも使える


オシャレなネストテーブルを使う

3~5個のテーブルがセットになったネストテーブルは、それぞれのテーブルをいろんな使い方で楽しむことが出来ます。

全部を並べて、大きなローテーブルとして一緒に使うのはもちろん、別々の場所に置いて、サイドテーブルとして使ったり、上に積み上げて飾り棚として使ったり…使い方は、使う方の好み。自由自在です!

もちろん重ねて収納したままコンパクトに使うことも出来るので、お部屋や用途に合わせて自分流の使い方でネストテーブルのある暮らしを楽しんでみましょう。


point.2
おしゃれなデザイン&形


おしゃれなデザインのネストテーブル

ネストテーブルは誕生した時期が比較的新しいテーブルなので、様々なデザインのものがあります。

英国アンティークらしい猫足のクラシックスタイルのテーブルから、シンプルなデザインのビンテージまで幅広いデザインの中から選べます。

また、同じデザインで大中小の3つセットになったものから、丸形のテーブルに扇形で4つのミニテーブルがセットになっているデザインまで、入り子のタイプもいろいろ。

自分の使い方や好みに合わせてネストテーブルを選んでみましょう。


point.3
技術が光る職人技


重ねてオシャレに使えるネストテーブル

キレイに入り子になって収納が出来るネストテーブルは、重ねられるようにデザインが工夫されています。

天板の下にある小さい天板が入るよう、溝にピタっとハマるようなデザインになっているものや、脚の間にストッパーの役割をする板をデザインの一部に見えるように入れたものなど、キレイに重なることを考えてデザインされています。

運ぶ際にバラバラにならず、お揃いの脚も美しく見えるようデザインされている、職人技がいろんな所で見えるネストテーブル。

使い勝手と同時に、美しく見えるデザイン性にこだわった職人技が際立つ機能性抜群のネストテーブルを、暮らしに取り入れてみませんか?


ネストテーブルとは?選び方や使い方について

ネストテーブルの説明からいろんなデザイン、ネストテーブルの使い方からコーディネート例まで分かりやすく紹介しています。


商品一覧
1件~26件 (全26件) 1/1ページ

1件~26件 (全26件) 1/1ページ