英国クラシックスタイルの家具

英国クラシックスタイルとは、素材の美しさを活かした、高級感のある上品な家具や椅子が使われた、英国の上質な生活を感じられるインテリアスタイルです。


英国クラシックスタイルとは?

英国の家具では、時代や流行の移り変わりによって、使われる木材が違ったり、装飾やデザインも変わっていきました。

イギリスだけでもいろんなデザインがあるため、Handleでは、英国の家具を「英国クラシックスタイル」と「英国アンティークスタイル」の二つに分けてご紹介しており、中でも線が細くてエレガントな雰囲気のものを「英国クラシックスタイル」と呼んでいます。

英国クラシックスタイルとは、イギリスが世界的にも裕福な国になり、オランダやフランスの豪華絢爛なバロック様式やロココ様式の影響を受けた、18世紀頃のデザイン技法や素材が使われている、上品で洗練された家具や椅子を集めたスタイルです。
繊細で美しい素材を活かした、高級感のあるデザインが特徴です。

質の良い素材や装飾が施された、華やかな英国クラシックスタイルは、品格のある上質なお部屋作りをしたい方にオススメのスタイルです。



01.
貴重な高級材

突き板を使った家具

英国クラシックスタイルの家具は、今ではなかなか手に入らない、貴重なマホガニー材やウォールナット材などの高級材が多く使われています。

17世紀には、堅い木材を薄くカットできる技術が発展し、その技術を利用して、高級材の美しい木目を「突き板」で家具の表面に貼り、デザインのひとつとして使われました。

そのため、英国クラシックスタイルでは、素材の美しさを活かしたシンプルで洗練されたデザインの家具が多く見られます。



02.
美しい装飾

象嵌と透かし彫り

英国クラシックスタイルで使われる、堅くて丈夫な高級材は、狂いが少ないため装飾もしやすく、上品で繊細な装飾が施されたものも多くあります。

代表的なのは、異なる木材を組み合わせて家具の表面に模様を作る「象嵌」や、木材をくり抜くことで向こう側が透かして見える「透かし彫り」などの技法です。

高級材だからこそできるこれらの装飾は、高級家具の証とも言えます。



03.
上品なデザイン

カブリオールレッグとテイパードレッグ

高級感の漂う上品な英国クラシックスタイルの家具は、スラーっとした細くて優雅な脚のラインが特徴です。

脚の付け根から足先に向けてだんだん細くなるストレート脚の「テーパードレッグ」や、一般的に猫脚と呼ばれる、動物の脚をモチーフにした優雅な曲線を描く「カブリオールレッグ」などが代表的なデザインです。

線の細い上品な脚のラインが、家具全体の美しさをより引き立ててくれます。


商品一覧
1件~51件 (全384件) 1/8ページ
1 2 3 4 5 6 7 8  次へ

1件~51件 (全384件) 1/8ページ
1 2 3 4 5 6 7 8  次へ