ウォールハンガー

ウォールハンガーとは壁に取り付けられるフックがついた家具のことです。コートやバッグなどをフックに掛けるだけでスッキリと見せることができます。 デッドスペースになる壁を収納スペースにしてくれるオシャレなウォールハンガーをご紹介しています。

ウォールハンガーとは

ウォールハンガーとは

ウォールハンガーとは、壁にかけて使うフックがついた家具のことです。フックボードやウォールフックとも言い、どれも壁にかけて使うフックのついた家具のことをいいます。

壁にウォールハンガーを取り付けることで、デッドスペースになりがちな壁も収納の一部として使うことができお部屋をスッキリと見せることができます。 ウォールハンガーはコートやカバン、帽子などをフックに掛けておくだけで、クローゼットに収納することなくすぐに取り出すことができるのも魅力です。


ウォールハンガーを選ぶ際には、ウォールハンガーの種類と取り付ける場所、さらに設置方法を確認しましょう。 一般的には壁にネジを差し込み固定するものが多いですが、石膏ボードに打ち込む場合は補強となるアンカーが必要になるため、取り付ける壁を事前に確認しておきましょう。



ウォールハンガーとは

軽量なものであれば、画鋲だけでも取り付けることができるので、賃貸や壁に大きな穴をあけたくない方でも気軽に楽しむことができます。

玄関や廊下、リビングやキッチン、洗面所などお家のいろんな場所で活躍してくれるウォールハンガーで、収納しながら壁のインテリアも楽しんでみましょう。


商品一覧
1件~20件 (全20件) 1/1ページ

1件~20件 (全20件) 1/1ページ