一段一段分けて使えるオシャレなスタッキングブックケース

東香里
東 香里

わたしのお気に入り


アンティークのオシャレな本棚

修復中のスタッキングブックケースを倉庫で発見しました。
スタッキングとは積み重ねるという意味で、ひとつひとつの棚を分解することができる本棚なんです。

いつもは積み上げた状態でご紹介していますが、普段、こんな風に一段外された状態をみることはあまりなかったので、面白いなと思ってついつい写真を撮ってきてしまいました(笑)

他にどんなスタッキングがあったか気になってきたので、今日は、Handleのお店で見つけたイチ押しのスタッキングブックケースをご紹介します。

アンティークの本棚

こちらは引き出し両開きの扉も付いたタイプ。
スタッキングブックケースと言えば、扉を手前にスライドされて開くことが出来るフラップ扉ですが、これは一番上の扉は観音開きになっているんです。

しかも、一番下には引き出しも付いていて、収納力もバツグン。
木の素材はマホガニー材、ステンドグラスも細かいケイムのラインも入っていて、足元にはアンティークらしいパッドフットのデザイン、と、なんだか上品な雰囲気が漂います。

なんとなく、スタッキングブックケースは男性的なイメージが強かったのですが、こんなに上品な本棚は女性にも人気がありそう!

→マホガニー材が美しいスタッキングブックケースを見てみましょう

デスク付き本棚

便利なデスクも付いたビューロータイプのスタッキングブックケースも見つけました。

普段はしまっておけるデスクは、閉じたままだとちょっとオシャレな本棚という感じですが、ビューロー部分を開くだけで一気に書斎空間に。
ここでノートパソコンを開いてリモートワークをしたり、ちょっとした日記や手帳などの書き物をする場所として使っても仕事ができる気分になって背筋もピシッと伸びそうです。

→デスクも付いた便利なスタッキングブックケースを見てみませんか?

▼Handleのお店の様子をのぞいてみましょう

アンティークのオススメ情報


東香里

東 香里

アンティークショップHandle Webマスター
リビングスタイリスト2級 文部科学省後援色彩検定2級

小さい頃から好きだった絵やデザインの勉強をしたいと短大でデザインを専攻。そこで学んだデザインに関わる多くのPC技術を活かせる仕事に就きたいとHandleへ。
インテリアに関しては初心者だったため、日々、新しい知識を取り入れながら、同じようにインテリアが初心者のお客様に寄り添う、読みやすさを意識した記事を制作している。

アンティーク家具Handle
(水野商品館 株式会社)

1903年創業

【店舗&倉庫】
〒910-0019 福井市春山2-9-13

【南青山オフィス】
〒107-0062 東京都港区南青山5-4-41

古物商 福井県公安委員会許可
第521010008980号

関連商品はこちら



記事をシェアする

この記事に関連するカテゴリ