伸長式ダイニングテーブル

1人用のコンパクトなサイズから、大人数で使える大きさなサイズまで、テーブルの天板を伸ばしたり縮めて使える伸長式のダイニングテーブルをご紹介しています。

伸長式ダイニングテーブルとは

伸長式ダイニングテーブルとは

伸長式ダイニングテーブルとは、テーブルの天板を伸ばしたり縮ませたりサイズを変えて使うことができるテーブルのことです。

普段はコンパクトなサイズで使って、来客の際には天板を大きくして使ったりと時と場合に合わせて、自宅で簡単に大きさを変えることができるとても便利なテーブルです。

結婚して、これから家族が増える方や、転勤族でお引越しが多い方にもおススメ。 自分の生活スタイルの変化に合わせて、テーブルのサイズも変えながら使うことができるのが魅力です。


伸長式ダイニングテーブルにも、それぞれいろんな種類があり、天板の形や大きさも様々です。自分にピッタリの伸長式ダイニングテーブルを選んでみましょう。


伸長式ダイニングテーブルは、天板の広げた方によって4つの種類に分かれます。種類によって扱い方や使い勝手も違うので、自分に合った伸長式ダイニングテーブルを選びましょう。

01
エクステンションテーブル

エクステンションテーブル

エクステンションテーブルとは、天板を二つに分けて付属についている天板を付け足すことでサイズを大きくするテーブルです。

→エクステンションテーブル商品一覧

02
ドローリーフテーブル

ドローリーフテーブル

ドローリーフテーブルとは、上にある大きな天板の下に収納されている小さな天板をサイドから引き出してサイズを変えることができるテーブルです。

→ドローリーフテーブル商品一覧


03
バタフライテーブル

エクステンションテーブル

バタフライテーブルとは、横に垂れている天板を上げ下げすることでサイズを変えることができるテーブルです。

→バタフライテーブル商品一覧

04
ゲートレッグテーブル

ゲートレッグテーブル

ゲートレッグテーブルとは、横に垂れた天板を引き上げ、橋げた(ゲート)のように脚を左右に開いて固定させるテーブルです。

→ゲートレッグテーブルの商品一覧


実用的に使える
大きさを探す

大きさを変えることができる伸長式も、コンパクトなサイズから大人数で使うことができる大きなサイズまで様々です。テーブルを使う人数や、お部屋の大きさを考えてサイズから伸長式ダイニングテーブルを選んでみましょう。

伸長式ダイニングテーブルを大きさから選ぶ01.Sサイズ(90cm以内)

1人~2人用の幅が90cm以下のコンパクトな伸長式ダイニングテーブル。

伸長式ダイニングテーブルを大きさから選ぶ02.Mサイズ(90cm~1m50㎝)

2~4人掛けで使える90cm~1m50㎝の伸長式ダイニングテーブル。

伸長式ダイニングテーブルを大きさから選ぶ03.Lサイズ(1m20㎝~2m)

6人以上の大人数で囲むこともできる1m20㎝~2mの伸長式ダイニングテーブル。


丸型or四角型
使いやすい天板の形

ダイニングテーブルは天板がメインの家具なので、天板の形が違うとお部屋の雰囲気や、空間の見え方、使い方も違ってきます。
丸形と四角形、どちらの形が合っているかを考えて選んでみましょう。

伸長式ダイニングテーブルの丸い天板

デザイン性を重要視される方にオススメの丸形のダイニングテーブル。
そのまま使うとキレイな丸型ですが、天板を大きくするとオーバル型に変化し、同じテーブルでも違った表情を楽しむことができます。
角がないので、どの場所に座っても全員の顔を見ながらテーブルを囲むことができるのも丸型の魅力です。

伸長式ダイニングテーブルの四角い天板

どんなお部屋でも使いやすい四角形のダイニングテーブル。
一般的な長方形の天板のダイニングテーブルはどこででも使えて機能的です。

サイズも最大2メートル以上まで大きくなるものもあり、大人数でテーブルを囲むことができます。




商品一覧
52件~57件 (全57件) 2/2ページ
前へ 1 2

52件~57件 (全57件) 2/2ページ
前へ 1 2