街並みの一部になっているアンティークのチムニーポット

橋田 絵美
橋田 絵美

TODAY'S SHOP

今日は、この時期にオススメのアイテムをご紹介します!
アンティークのチムニーポットです。

チムニーポットとは煙突のこと。イギリスの住宅で暖炉が活躍していた時代、煙突の先に付けられていました。
今でも古い建物の上を見上げると様々なチムニーポットを見つけることができます。
実はこのチムニーポット、色や形などからその身分や地域がわかると言われています。
筒状のものや王冠の形をしたもの、側面に美しい装飾があるものなど…ユニークで素敵な形の物ばかりです!
こちらのチムニーポットは現地の言い方で、先端が尖った「キング」という王冠のデザインのもの。名前の通り煙突につける冠みたいで可愛らしいデザインですね♪
イギリスで見つけたアンティーク家具、ブラウンのチムニー(煙突) (商品番号 d-1108-f-1)


続いてちょっとめずらしいシンプルなタイプのデザインのチムニーポット。
デザインがとても王冠っぽい!(笑)しかも色が可愛いので、どんな場所にも似合いそうですよね。
最近 鉢植えなどを乗せて、ガーデニングで使うのが大人気!
レンガなどと合わせると本格的な洋風のお庭になります 。
私だったらチムニーポットを玄関に置いて、季節のお花で飾りつけて楽しみたいなと思います♪
ちょうど今の季節だと、アネモネや椿、ポピーやヒヤシンスなど飾れますね~!
筒状になっていて底がぬけているので、そのまま上からお花に水をあげれるのがいいですね!
イギリスで見つけたアンティーク家具、イエローのチムニー(煙突) (商品番号 d-1079-z-1)

続いてこのチムニーポット、最初にご紹介したチムニーポットと同じデザインに見えますよね?
実はちょこっとだけ違うんです!
よく見ていただくと先端が丸くカーブしたデザインになっていますよね?
先端が尖った「キング」という王冠に対して、丸みを帯びているので、このデザインは「クイーン」なんです。
名前の通り女性らしく優しいカーブを描いているので、お花みたいに可愛いく優しい印象です。
ずしりと重厚感のある手焼き製なので、ガーデニングのオーナメントにしたら目を惹くこと間違いなしです!
ガーデニングのオーナメント以外にも、傘立てとして使っても素敵ですね!
ガーデニングにオススメのアンティーク家具、チムニーポット(煙突) (商品番号 d-1109-f)

ご紹介したアイテムは、どれも同じチムニーポットというアイテムですが、何一つ取っても同じデザインはないんです。
自分だけのお気に入りのアイテムを見つけて、自分流の使い方でアンティークを楽しんでみませんか?




橋田 絵美

橋田 絵美

アンティークショップHandleチーフ

調べることが好きな性格を活かし、イギリスやフランスの歴史、インテリアや家具に関することはもちろん、おしゃれなカフェや美味しいレストランなど、幅広い情報を調べあげることが得意。
自分が知らなかったことや、新しく知った情報を分かりやすく伝えることを念頭に、日々、執筆活動を行う。

アンティーク家具Handle
(水野商品館 株式会社)

1903年創業

【店舗&倉庫】
〒910-0019 福井市春山2-9-13

【南青山オフィス】
〒107-0062 東京都港区南青山5-4-41

古物商 福井県公安委員会許可
第521010008980号



記事をシェアする

この記事に関連するカテゴリ