アームチェア

アームチェアとは、ひじ掛け(アームレスト)の付いた椅子のことです。一人用のパーソナルチェアや、複数人で座れるソファタイプなど、いろんなアームチェアをご紹介しています。

アームチェアとは

ひじ掛けの付いたアームチェア

アームチェアとは、左右にひじ掛けの付いた椅子のこと。
ひじ掛けがあることで、座っている時に腕を乗せてくつろいだり、立ち上がるときに手すり代わりにもなるんです。

ゆったりと座れるソファタイプや、ダイニングでも使えるスッキリとしたデザインなど、種類もいろいろあります。


アームチェアの選び方

一言でアームチェアと言っても、いろんな形やデザインのものがあるので、どこの部屋でどんなふうに使いたいかがポイント。
まずは、アームチェアの選び方のポイントを3つご紹介するので、使い心地の良いおしゃれなひじ掛け付きの椅子を選んでみましょう。


point 01.
使い方で選ぶ

ダイニングで使うアームチェア

『ダイニングで使う』

アームチェアをダイニングで使う場合、椅子を引いて座るときにひじ掛けが当たらないように、通常より後ろに引くスペースが必要になります。

また、ひじ掛け部分がテーブルの天板に当たって、テーブルの下に収納できない可能性もあるので、椅子を使わないときはスッキリ収納してしおきたいという場合は、ひじ掛けの高さも確認しておきましょう。


ダイニングで使うアームチェアの高さ調整

また、高さが合わない場合は、椅子の脚をカットするのもオススメ。

どうしても気になる場合は、椅子を購入する予定のお店に脚のカットが可能がどうかも確認してみましょう。


パーソナルチェアとして使うソファタイプのアームチェア

『パーソナルチェアとして使う』

寝室やリビング、書斎などでゆっくりくつろいで使うアームチェアなら、座面が広くて背もたれの高いハイバックタイプがオススメ。

しっかりと体を支えてくれるので、テレビを見たり本を読んだり…長い時間座ったまま過ごすのにもピッタリです。


パーソナルチェアとして使うアームチェア

また、低い背もたれのローバックタイプは、他のアームチェアと比べて圧迫感もなくスッキリ使えるのが特徴。

インテリアとしても映えるので、お部屋の色足しや、玄関や廊下に飾る椅子として取り入れてもオシャレに使うことが出来ます。


point 02.
座面の素材で選ぶ

パーソナルチェアとして使うアームチェア

座り心地の良いアームチェアを選ぶなら、座面の素材も重要なポイント。

木製のアームチェアは、座面の部分にお尻と太もも部分にフィットするような座繰りと呼ばれる彫りが入っているものも多く、板座でも座りやすいような細工が施されています。
また、キズが付いても目立ちにくい特徴があるため、日常使いしやすいひじ掛け付きの椅子です。

布座面のアームチェアは、クッション性があり座り心地が良いので、ゆったり座りたい方にオススメ。
座面の色や模様によっても挿し色になるので、お部屋のインテリアのアクセントにもなってくれます。


point 03.
デザインで選ぶ

アームの付いたアーコールチェア

デザインもいろいろあるアームチェア。
スッキリとシンプルに使えるアーコール社の椅子は、同じアーコールのテーブルと一緒に合わせると、テーブルの下にスッキリ収めることが出来るのでダイニングセットとしても人気。

高級感あふれるサロンチェアタイプは、座っていない時でもお部屋をステキに飾ってくれます。
置いておくだけで絵になるので、リビングなどのお客さまや家族が集まる場所で使うのもオススメです。


パーソナルチェアとして使うアームチェア

ゆったり座れるソファタイプや、紙とワイヤーで編まれた広い座面のロイドルームチェアは、寝室などで本を読んだり、お茶を楽しんだり…自分だけの時間を過ごす場所でくつろぎながら使ってみてください。



商品一覧
52件~87件 (全87件) 2/2ページ
前へ 1 2

52件~87件 (全87件) 2/2ページ
前へ 1 2