しなやかな掛け心地が人気のロイドルームとは

ロイドルームTOP

Handleをオープンする時、初めてアンティーク家具を買い付けに行ったときに連れて帰ってきた椅子の中に入っていたのが一脚のロイドルームチェアでした。

最初、籐の椅子だと思っていたんですが、なんだか様子が違う・・・調べてみると実はワイヤーと紙で作られているということを知り、その後、バイヤーから「大切にしてね」と貴重なロイドルームの古本をもらって読んでから、すっかり好きになってしまいました。

シルバーアイテム シルバーアイテム

現在も作り続けられているロイドルーム。アンティークを探しに行っても、なかなか欲しいものが見つからなかったので、Handleオリジナルを作ってもらうようになりました。

昔、作られたロイドルームも、新しく作られたロイドルームも、使い続けることで風合が増してよりステキに変化する、みんなから愛される椅子です。

Handle 水野友紀子


ロイドルームとは ロイドルームとは
ロイドルーム制作写真

ロイドルームの誕生は、今から約100年前。1917年にアメリカ人のMarshall Burns Lloyd(マーシャル・バーンズ・ロイド)が、ラタン(籐)に変わる画期的な家具として、開発しました。


Marshall Burns Lloyd(マーシャル・バーンズ・ロイド)

一見ラタン(籐)のように見えるロイドルームですが、実は素材は・・・紙!

防水・防錆加工して折れたりヒビが入らないように工夫したスチールのワイヤーに、防水加工された特殊な紙を巻きつけて織った家具。それがロイドルームです。


ロイドルーム紙

籐の家具のような、しなやかさと美しさを持ちながら、さらに、湿気にも強く、ささくれやきしみ、反りなどによる変形がないロイドルームは、当時、画期的な新しい時代の家具として誕生し、1922年にヨーロッパで製造ライセンスを取得し、販売を開始しました。

ただ、当時の英国は、ヴィクトリアン様式のインテリアが主流。伝統や品格を重んじる英国で、ワイヤーに紙を巻きつけて作られたロイドルームが受け入れてもらえるかは大きな冒険でした!

ロイドルームは、籐の家具のような、しなやかさを持ちながら、籐では表現出来ない優雅なデザインを作れることが出来たので、当時のイギリスでも受け入れてもらえるように、英国の伝統的なエレガントで気品あるデザインでロイドルームを作ったことで、英国だけじゃなく世界中で大人気になりました。


London and North East Railway

湿気にも強いので、ガーデニング用の家具として使われることが多かったロイドルームですが、しなやかな掛け心地がだんだん認められていって、みんなが憧れるウィンブルドンのロイヤルシートや、豪華客船の甲板デッキで使うリラックスチェア、飛行船や鉄道会社London and North East Railwayのホテル全館など、一般の家庭以外でも幅広く使われるようになっていき、100年経った今も世界中で人気です。

ロイドルーム甲板デッキ
ロイドルーム記事

アンティークのロイドルームとは アンティークのロイドルームとは

ロイドルームは、100年前から今までずっと作り続けられている家具です。
1930年代には400種類以上も商品が作られたので、アンティークの中にはめずらしい形のものがいろいろあります。
誕生から約100年経った今でも、実用的に使えることが頑丈さを証明しているアンティークのロイドルームについてまとめてみました。


アンティークだけの色 アンティークだけの色

アンティークのロイドルームは、時間を経ることで作りあげられた独特の風合いあるが魅力です。

何度も塗り替えられて使い続けられているものは、もともと塗られていた下地の色が、剥げた部分から少し見えていたり、日焼けして色褪せていたり・・・

人工的には作ることが出来ない色
が、アンティークのロイドルームの魅力です。

めずらしい形 めずらしい形

かつて、ロイドルームは600種類を超える様々なデザインの家具が作られました。

現在も作られていますが、アンティークでは、現代では作られていない形やデザインやロゴなど、今では手に入れることが出来ないめずらしい形のロイドルームを見つけることが出来ます。


アンティークのロイドルームタグ アンティークのロイドルームタグ
タグ

ロイドルームには、今も昔も、必ずブランドタグが付いていますが、アンティークのものは、紙のタグ。なので剥がれているものがほとんどです。

この紙タグの下には、メッセージが隠れていて、剥がれたときだけに見えるようになっているんです。

隠れているメッセージと言うのは・・・誕生日!

タグが剥がした時に、この子の、本当のお誕生日が分かる・・・そんな粋なメッセージがアンティークには隠されています。

作られた年代によって、タグにもいろんな形、デザインのものがあるので、見ているだけでなんだかワクワクです。


Handleのオリジナルロイドルーム Handleのオリジナルロイドルーム Handleのロイドルーム

初めてロイドルームに座った時、なんて掛け心地がいい椅子なんだろう・・・と感動した私。「もっと、たくさんの人にロイドルームのよさを伝えたい!!」と思ったのですが、アンティークのロイドルームだと、

「数が見つからない・・・」
「好きな色が見つからない・・・」
「アンティークは、ちょっと・・・」と苦手な方も。

そんな時、TV番組のセットで使う、ガーデン用の素敵な家具を探しているとの電話を受けて、Handleのオリジナルカラーでロイドルームを作ることにしました!


Handleのロイドルーム

せっかくなので同じくイギリス生まれのLIBERTY生地を使ってクッションをプラスしたら、ちょっと女性らしい雰囲気になりました!
イギリス生まれの「ロイドルーム×リバティ」の最強コラボに「Handleのスパイス」を加えたロイドルーム。お家でくつろぐ至福の時間をお届けします。


ハンドルのロイドルーム

Handleだけのオリジナルこだわり8カラー×9アイテム
何度も試行錯誤を繰り返して作った8色のHandleのオリジナルカラーに、使いやすい椅子と家具が9アイテム=合計72アイテムのHandleオリジナルロイドルームで、お部屋を彩ってみましょう!

イメージを変えたくなったら・・・塗り替えもOK!使っていくうちに、いい感じで色も変化していくロイドルーム。気が付けば、自分だけのアンティークを作ることが出来ます。


Handleだけのオリジナルこだわり8カラー Handleだけのオリジナルこだわり8カラー
木材の違い

思わず惹きつけられちゃうビビット色。
お部屋に入れると意外になじんじゃう挿し色で、いつものお部屋があっという間に変化します。

木材の違い

ミルクをたっぷり入れた紅茶の様なホッとするあたたかいピンク色。
ゆったりと疲れを癒したい方におススメです。

木材の違い

ラベンダー畑にいるような、やすらぎが感じられる優しいパープル色。
高貴で優雅さが感じられるラベンダーです。

木材の違い

空間をカッコよく引き締めてくれるオトナの色。
どんな家具とも相性よく、大人の空間を演出してくれます。


木材の違い

ペイントのフレンチアンティークで人気のキュートであたたかいブルー。
「可愛い」にも「クール」にも似合う万能カラーです。

木材の違い

まるでハーブのような、爽やかな愛されグリーン色。
どんなお部屋にも、どの年代の方にも支持される色です。

木材の違い

朝食のトーストに塗るバターのような可愛い色。
合わせやすいイエローはナチュラルなお部屋にぴったり似合います。

木材の違い

温かみが感じられるリゾートホワイト。
優しい白がリゾートで余暇を楽しんでいる気分です。


Handleロイドルームの色(塗り替え) Handleロイドルームの色(塗り替え)
テーブル

ずっと長く使って頂ける丈夫なロイドルーム。
『色が飽きちゃったらどうしよう?』
『インテリアを変えた時に色が合わなかったら?』

と言う心配がないように、Handleのオリジナルロイドルームは色を塗り替えることが出来ます!色を変えたくなった時、ご相談下さい。

アンティークのロイドルームのように何度も色を塗り重ねて、長く愛用して頂けるように、しっかりメンテナンスします。使う方と共に人生を歩んでいってくれるロイドルームです。


Handleだけのオリジナルこだわり9アイテム Handleだけのオリジナルこだわり9アイテム Handleロイドルームのトータルコーディネート

Handleのオリジナルロイドルームは全部で9種類。アンティークのように1点モノではないので、お揃いでそろえてお部屋の中をトータルコーディネイトすることが出来ます。


モーニング

Morning(モーニング)
爽やかな朝食にぴったりの Morning。みんなが座るダイニングやデスクチェアに。

ランドリーボックス

Laundry box(ランドリーボックス)
ソファやベッドサイドで使いやすい高さのボックス。サイドテーブルにも使えます。

ソファ

Sofa(ソファ)
2~3人で座れるソファはダイニングでもベンチの代わりに使えて便利です。


ランチ

Lunch(ランチ)
ちょこっとリッチなランチを食べている気分が過ごせるデザインです。

スツール

Stool(スツール)
どのアイテムとも組み合わせやすい機能的なスツール。足置きにもおススメです。

ディナー

Dinner(ディナー)
ゆったとした夕食が楽しめるデザインのDinner。ここに座ってくつろぎのひと時を・・・


ベンチボックス

Bench box(ベンチボックス)
ふたをあければ、たっぷり収納できる優れもの。コーヒーテーブルやベンチとしても使えます。

デザート

Dessert(デザート)
一日の疲れを癒してくれるDessert。まるでソファに座っているような掛け心地です。

テーブル

Table(テーブル)
どんな椅子と組み合わせても相性のいいテーブル。いろんな場面で活躍してくれます。



リバティの生地を使ったクッション リバティの生地を使ったクッション リバティの生地を使ったクッション Handleロイドルームリバティ

Handleオリジナルロイドルームチェアのクッションに使っているリバティプリントは、ロンドンの老舗百貨店「LIBERTY」のオリジナルファブリックです。

創業者で、芸術、美術に興味のあった アーサー・ラセンビィ・リバティが、東洋のシルクの美しさを再現するために、東洋の染色技術を研究して作り出されたもの。模様が彫刻された木製ブロック(版木)で捺染し、布に東洋風の模様を付けたことが始まりです。


リバティの生地

1920年代に、リバティを代表する素材「タナローン」が誕生し、それとともに、今のリバティプリントを象徴するような繊細な花柄が登場しました。

まるでシルクのような光沢と手触りのタナローンですが、実は・素材は・・綿!。

不況の中でも、一般の庶民でも、手が届くように開発された、細く長い糸できめ細やかに織られた綿なので、使い勝手もよく、見た目もとても可愛いんです。

たくさんある、可愛い花柄の中から、特にロイドルームに似合うと思うリバティ柄をセレクトしてみました。
掛け心地はもちろん、見た目も楽しんで頂けます。


ナンシーアン

英国郊外に見られる植物をモチーフに、お花とフルーツを組み合わせた明るく楽しい柄です。

ポピー&デイジー

ポピー(ケシ)とデイジーの花をモチーフにした1900年代初に登場した歴史あるベストセラー柄です。


ベッツィ

1933年リバティ社のためにDSというイニシャルのデザイナーがデザインしたと言われている、リバティの代表柄です。

ポピー&デイジー

小花モチーフをラフなタッチで描いた柄。リバティ・アーカイブの1930年代タナローンプリントの代表作です。


※LIBERTYの生地は、生産終了になった場合、同じものがご準備出来ない場合があります。ご了承下さい。
※無地のクッションをご希望の方にも対応しています。いろんな色がありますので、ご相談下さい。


ロイドルームを使ったお部屋 ロイドルームを使ったお部屋
ダイニング
ダイニング(オリジナル/モーニング)

軽くて持ち運びもラクなロイドルームは、ダイニングチェアにピッタリ。

茶色の木製椅子と違って、カラフルなロイドルームが挿し色になって、パッと目を惹くダイニングルームが作れます。

ダイニング用に使えるカタチだけじゃなく、ゆったりとくつろげる椅子をセレクトすれば、くつろぎの食事の時間になります。


ダイニング
ダイニング(ペイントの家具)

リビング
リビング(フレンチ)

掛け心地のいいロイドルームはリビングにピッタリの椅子。

椅子やソファはもちろん、ボックス型の家具をソファなどの横に置いてサイドテーブルとして使ったり、お昼寝用のブランケットやクッションを入れて使えます。

ゆったりとくつろげるリビングが作れます。


リビング(ソファ+ロイドルームボックス)
リビング(英国ミックス)

子供部屋+家事室
子供部屋(ロイドルームチェア)

ロイドルームは、子ども部屋にもピッタリ!安定感があるので一人で座れるようになったお子さんに安心して使えます。

勉強机用の椅子にもおススメの形。長時間座っていても疲れにくく、どんなデザインのデスクにも、相性よく似合います。


小さい時は、ボックス型のロイドルームのフタをパカッと開けて、おもちゃをポイポイ入れて収納。 あっという間にお部屋が片付きます。


家事室
子供部屋(ロイドルームボックス)

寝室
寝室(ロイドルームボックス)

自分だけの時間を過ごす寝室。ベッドの脇にボックス型のロイドルームを置けば、ナイトテーブルとしても使えます。

お部屋が狭くてソファが置けない方もロイドルームの椅子さえあれば、寝る前に極上のゆったり時間を過ごしていただけます。


寝室
寝室

ゴミ箱として
ゴミ箱として(ロイドルームボックス)

ロイドルームボックスは、もともとはランドリーボックスとして作られたもの。

湿気に強いロイドルームならではの使い方で、中に洗濯物を入れて使ってみましょう。

さらにおススメの人気の使い方は・・・ゴミ箱!ちょっとおシャレなゴミ箱で、お部屋をスッキリと魅せてみませんか?