アンティーク装飾や細工で選ぶ

英国アンティーク家具の原点、「チューダー様式」の家具

チューダー様式の家具はもちろん、建物や時代背景などを、分りやすくお話しします。

華やかな彫りが施された装飾「バルボスレッグ」の家具

重厚で落ち着いた雰囲気を作りたい方におススメのアンティーク家具の装飾です。

こんな意味が隠れています!英国家具の歴史と様式

時代に合わせて作られた英国家具の「様式」これを知ると、もっと家具選びが楽しくなります!

ツイストデザインとは

英国アンティークの中でも人気な「ツイスト脚」の家具

フランスの猫脚家具とは

まるでハイヒールを履いている女性のよう・・・美脚効果で優雅さ満点です。

フレンチカブリオレ

優雅な雰囲気を奏でてくれるフレンチカブリオレの家具

ルネット

家具の中にある小さなお月さま、ルネットとは

定番デザインのキャビネットとは

イチ押しのキャビネット!実は、この模様はゴシック様式と深い関係が・・・

寄木細工(パーケットリー)

美しいパターンがおりなす匠の技、寄木細工(パーケットリー)とは

バンフット

高級感に柔らかさをプラスしてくれるコッペパンのような丸いアンティークのデザイン

ホイールバックとは

ウィンザーチェアの背もたれに見られる車輪(ホイール)の装飾の事。

取っ手・引き手

金具の引き手の素材は真鍮か鉄が一般的です。フランスのものに比べて、イギリスのものは装飾がややおとなしく抑えられています。

パイクラスト

天板の縁がパイ生地の様に、ウェービングした形状に彫刻を施したデザインの事。

高浮き彫り

立体的な彫刻で、ハイレリーフともいいます。非常に高い技術を要すると言われています。

透かし彫り

ピアスドカービングとも言われます。彫りぬいて向こう側が見えるようにした技法です。

ギリシャ雷文

ギリシャ文明の時代の家具や壁画にも使われている装飾模様です。

ストラップワーク

平たい皮紐のような彫刻の事。

リネンフォールド

リネンの折り畳んだ様子に似た美しい彫りの装飾です。

ゴシックデザイン

アンティーク家具の中でも定番のデザインと言えるゴシックデザイン。もともとは大聖堂に使われている「ポインテッドアーチ」と言う形によく似ているんです。

シノワズリ

ヨーロッパの人々を魅了したオリエンタルな魅力たっぷりのアンティーク家具のデザインです。

象嵌(インレイ)

インレイは掘り込んだ模様に異なる木材や貝殻を跳ねこむ技法です。

フォールディング(折り畳み)

頼れる収納名人、職人技が光るフォールディングとは

キャスター

どこでもコロコロ自由に移動ができる便利なアイテム

トライポッド

1本の支柱から3本の脚が出ているデザインの事。

ボビンターニングレッグ

糸巻きのボビンを重ねたようなデザインである。こけしをつくるように、ろくろを回して作る細工です。

アカンサス

古代ギリシャで生まれた神聖な模様、アカンサスとは

ブラケットフィートとは

まるで家具が座っているように見えちゃうデザインのアンティークの脚のデザインです。

テイパードレッグ

先が細く四角いテイパードレッグです。テーパードとは「先細り」という意味のことである。

パッドフッド

フットや犬や狐、獅子などの足の形をしているものを総称してパッドフットと呼んでいます。

クロウ&ボール

幸せを運ぶ縁起の良いデザイン!アンティーク家具の脚の装飾、クロウ&ボールについて

ガブリオールレッグ

日本で「猫脚」と呼ばれる女性らしい形。実は猫だけではなく、いろんな動物の脚なんです。