おしゃれなテーブルの選び方

オシャレなテーブルの選び方

お家のいろんな場所で使う「テーブル」。テーブルと言っても毎日食事を食べる時に使うダイニングテーブルから、リビングで使うローテーブル、さらにサイドテーブルなど、大きさも種類も様々。

使う用途やお部屋によって、いろんなサイズやデザインの中から、自分に合うテーブルの選び方についてご紹介します。

Handle 水野 友紀子


テーブルとは テーブルとは
テーブルの構造

そもそもテーブルとは、脚や支柱の上に平らな甲板(天板)を乗せた家具のことを言います。

天板と脚だけの家具ですが、作り方や大きさ、使っている素材や構造など、実に様々。

一般的には、脚と脚を幕板と呼ばれる横長の板でつなぎ、その上に木製やガラスの天板(甲板)を乗せた家具のことを言います。


オシャレな英国ダイニングテーブル

テーブルと言うと、まず頭に浮かぶのが椅子と組み合わせて食事を楽しむためのダイニングテーブルです。

畳の上に正座して、座卓で食事をしていた日本のお家でも、最近は、椅子に座ってダイニングテーブルを使って食事をすることが多くなりました。


オシャレなサイドテーブルやローテーブル

日本と違って、テーブルを使っている歴史が長い英国やフランスには、椅子と一緒に使うコンパクトなサイズのサイドテーブルや、座卓のように背が低いローテーブル、さらに、片面を壁に付けて使うコンソールテーブルのような、いろんなテーブルが使われています。

テーブルは、天板と脚だけのシンプルな家具なので、デザインにバリエーションがないように見えて、逆に、ちょっとしたデザインの違いで個性が際立つ家具です。

また、人が集まって囲む場所で使うことが多い家具なので、サイズや種類、素材など、いろいろ選ぶことが多い中から、自分の生活に合うテーブルを選んでみましょう。


オシャレなテーブルの選び方 オシャレなテーブルの選び方

6つの選び方の中から、テーブルを選んでみましょう。



テーブルを大きさで選ぶ テーブルを大きさで選ぶ

Handleでは、テーブルを大きさ別に「ダイニングテーブル」「ローテーブル」「サイドテーブル」の3種類に分けています。


一番大きいサイズのダイニングテーブル

テーブルの中で幅が75cm以上、奥行きが65cm以上、高さが55cm以上の大きさで、椅子を使って食事をするためのテーブルをダイニングテーブルと呼んでいます。

普段、一緒に食事をとる人数や、お部屋の広さ、テーブルの配置場所などを考えて、ダイニングテーブルを選びましょう。

→ダイニングテーブル商品一覧



ダイニングテーブルを、使う人数に合わせて、3サイズに分けてご紹介しています。

ダイニングテーブルを大きさから選ぶ、幅1m20cm以下の1~2人掛けサイズ ダイニングテーブルを大きさから選ぶ、幅1m20cm以下の1~2人掛けサイズ

幅が1m20cm以下の1~2人暮らしの方にオススメのコンパクトなサイズのダイニングテーブル。
→1~2人掛けのテーブル

ダイニングテーブルを大きさから選ぶ、幅1m20cm~1m60㎝の4人掛けサイズ ダイニングテーブルを大きさから選ぶ、幅1m20cm~1m60㎝の4人掛けサイズ

幅が1m20cm~1m60cmの4人掛けサイズのテーブル。アパートやマンションの方にもオススメです。
→4人掛けのテーブル

ダイニングテーブルを大きさから選ぶ、幅1m60㎝以上の6人掛けサイズ ダイニングテーブルを大きさから選ぶ、幅1m60㎝以上の6人掛けサイズ

幅が1m60cm以上の6人以上で使う大きなテーブル。大家族や人が集まる機会が多いお家にオススメです。
→6人掛けのテーブル




背の低いローテーブル

高さが55㎝以下の背が低いテーブルのことを、ローテーブルと呼んでいます。

ローテーブルは、ソファの前や、座卓としても使われる、日本でも馴染みのあるテーブル。

使う場所や使い方で、センターテーブルやコーヒーテーブルとも呼ばれています。

→ローテーブル商品一覧



ローテーブルを大きさで選ぶ幅70㎝以下のSサイズ ローテーブルを大きさで選ぶ幅70㎝以下のSサイズ

幅が70㎝以下の持ち運びがカンタンなコンパクトなサイズのローテーブルです。
→Sサイズのローテーブル

ローテーブルを大きさで選ぶ幅70~100㎝以上のMサイズ ローテーブルを大きさで選ぶ幅70~100㎝以上のMサイズ

幅が70~100cmのベーシックサイズ。一番使いやすいサイズです。
→Mサイズのローテーブル

ローテーブルを大きさで選ぶ幅100㎝以上のLサイズ ローテーブルを大きさで選ぶ幅100㎝以上のLサイズ

幅が100㎝以上の食事もできちゃう大きなサイズのローテーブルです。
→Lサイズのローテーブル




背が高くてコンパクトなサイドテーブル

幅が75cm以下、高さが55cm以上の椅子を使うコンパクトなテーブルのことをサイドテーブルと呼んでいます。

ソファやベッドの横に置いて、飲み物や読みかけの本を置いたり、テーブルランプを置く場所として使ったり、お茶を楽しんだり・・・

いろんな場所に運んで、いろんな使い方が楽しめる便利なテーブルです。

→サイドテーブル商品一覧





飾るためのテーブルのコンソールテーブル

テーブルの中でも、壁に付けて置いて装飾用に使うテーブルのことをコンソールテーブルと呼んでいます。

「飾るため」のテーブルなので、玄関やリビングなど、人の目につきやすい場所でお花や写真などを置いて、飾り棚のように使うテーブルです。

→コンソールテーブル商品一覧




お部屋別に使い方で選ぶ お部屋別に使い方で選ぶ

お部屋別に、いろんなテーブルが使われています。使い方からテーブルを選んでみましょう。



テーブルを部屋から選ぶ01ダイニング・キッチン テーブルを部屋から選ぶ01ダイニング・キッチン
スケッチブック」 スケッチブック」 ダイニングやキッチンで使われているテーブル

家族みんなが集まって食事をとるダイニングキッチンでは、食卓テーブルがメインですが、他にもテーブルの横に置いて便利に使うサブテーブルワゴンなど、機能性を重視したテーブルがいろいろあります。


毎日家族で囲むダイニングテーブル

毎日の生活に欠かせない食事の時間を楽しむ食卓テーブル

食事だけでなく、仕事や勉強、趣味の時間や、来客の際のおもてなしなど、普段の生活に欠かせないテーブルです。

→食卓テーブル商品一覧


テーブルに付け足すサブテーブル サブテーブル

お友達や家族が集まったとき、もう少しテーブルを広げたいな・・・という時に、補助用のサブテーブルとして使えて便利なのがサイドテーブルです。

キッチンが手狭な時、作業台にもなるので、ダイニングやキッチンで大活躍してくれるテーブルです。

→サブテーブル商品一覧

移動する小さなテーブルのワゴン ワゴン

足先に付いているキャスターで、コロコロ転がしながらカンタンに移動が出来る便利なワゴン

キッチンからダイニングテーブルまで、上にものを乗せて移動するのもラクラク!調味料などの収納スペースや電化製品置き場としても使えて便利です。

→ワゴン商品一覧



テーブルを部屋から選ぶ02リビング テーブルを部屋から選ぶ02リビング
スケッチブック スケッチブック リビングで使われているテーブル

家族が集まって一番多くの時間を過ごすリビングには、ソファの前に置くセンターテーブルや、横に置くサイドテーブル、またお茶を楽しむティーテーブルなど、くつろぐ際に使うテーブルがいろいろあります。


ソファの前で使うセンターテーブル

リビングでソファに座って過ごすリラックスタイムにかかせないセンターテーブル

家族はもちろん、来客の時にも、みんなで囲んで楽しむリビングには欠かせない背が低いテーブルです。

→センターテーブル商品一覧


ちょい置きが便利サイドテーブル サイドテーブル

ソファの前もいいけれど、横に置いて使うサイドテーブルもおススメのテーブル。

ちょっと手を伸ばすだけで手が届き、ソファの横に置くことで、場所をとらず、空間も広がります。

→サイドテーブル商品一覧

メインでも使えるティーテーブル ティーテーブル

ダイニングテーブルとは違って、ちょっとお茶を楽しんだり、趣味を楽しむ小さなサイズのティーテーブル

リビングでお気に入りのサロンチェアやパーソナルチェアと合わせて楽しめます。

→ティーテーブル商品一覧



テーブルをお部屋から選ぶ03書斎・寝室・和室 テーブルをお部屋から選ぶ03書斎・寝室・和室
スケッチブック スケッチブック 書斎・寝室・和室で使われているテーブル

寝室や和室などの個室は、使う人の個性によって、使うテーブルがいろいろ。自分だけの時間を楽しむのに欠かせないテーブルを選んでみましょう


自分だけの時間を過ごすデスク

大人の憧れる家具No.1がデスク!受験勉強をするわけではない大人のデスクは、形もデザインも大きさも自由です。

お家で仕事をするのはもちろん、PCデスクやドレッサー・・・自分だけのデスクで過ごす時間を楽しみましょう!

→デスク商品一覧


ベッドサイドで使えるナイトテーブル ナイトテーブル

寝室で活躍するのが、ベッドの横に置いて使うナイトテーブルです。

テーブルランプや携帯、目覚まし時計など、ベッドの横に必要なものを置いて実用的に使いましょう。

→ナイトテーブル商品一覧

ゆったり落ち着く座卓 座卓

和室で使うテーブルといえば、やっぱり昔から使われてきた座卓

畳の上に座ってご飯を食べたり、書きものをしたり・・・と、日本独自の使い方で、昔から慣れ親しんだテーブルです。

→座卓は商品一覧



テーブルをお部屋から選ぶ04玄関・ガーデン テーブルをお部屋から選ぶ04玄関・ガーデン
スケッチブック スケッチブック 玄関やお庭で使うテーブル

お家に来た人、みんなが見る玄関やお庭は、お家の顔。飾るためのテーブルを置いて、華やかな雰囲気を作ってみましょう。


飾るためのコンソールテーブル

他のテーブルとは違い、飾るために置く、コンソールテーブル

玄関の一番目立つ場所に置いて、お気に入りの絵や写真、お花などを飾って、お客様をお出迎えしましょう。

→コンソールテーブル商品一覧


お庭にもピッタリ!ガーデンテーブル ガーデンテーブル

お庭で過ごす時間を楽しむガーデニングテーブル

休日、お天気の良い日にお茶や食事を楽しむ、雨にも強い素材で作られたテーブルです。

→ガーデンテーブル商品一覧

お花を飾るための花台 花台

お花や植物を飾る花台として作られたテーブル、プランツスタンド

パッと目に飛び込んでくるよう、通常のテーブルより高さが高めに作られているものが多い、華やかなテーブルです。

→花台商品一覧




テーブルの選び方03特徴的な形のアイテムで選ぶ テーブルの選び方03特徴的な形のアイテムで選ぶ

Handleのテーブルの中で、特徴的な個性派のテーブルを6つピックアップしてみました。気になるテーブルを選びましょう。




テーブルを伸長式のテーブルから選ぶ テーブルを伸長式のテーブルから選ぶ
伸長式のテーブル01バタフライテーブル

バタフライテーブルの広げ方

ドロップリーフテーブルと呼ばれる折りたたみ式のテーブルの中で、バタフライテーブルと呼ばれるテーブル。

横に垂れている天板を引き上げて固定し、サイズを大きくする姿が蝶々のように見えるテーブルです。


伸長式のテーブル02エクステンションテーブル

エクステンションテーブルの開き方

天板が2つに分かれた部分に、付属の天板を付け足すことでサイズを大きくすることが出来るエクステンションテーブル

大きめのサイズのダイニングテーブルに多いエクステンションテーブルは、急に人数が増えたときなどに大活躍です。


伸長式のテーブル03ゲートレッグテーブル

ゲートレッグテーブルの開き方」

横に垂れている天板を引き上げ、橋げた(ゲート)のような脚を、左右に開いて固定させるゲートレッグテーブル。 バタフライテーブルと同じく、折りたたみ式のドロップリーフテーブルの一つですが、脚の本数が多いデザインです。


伸長式のテーブル04ドローリーフテーブル

ドローリーフテーブルの開き方

ドローリーフテーブルとは、天板の下に収納されている小さな天板を引っ張り出して、サイズを変えることが出来る伸長式のテーブルです。

左右、どちらかだけを引っ張り出して使っても安定感があるので、3タイプの大きさで使うことが出来ます。



テーブルをティーテーブルから選ぶ テーブルをティーテーブルから選ぶ
ティーテーブルを使った英国式リビング

椅子と一緒に組み合わせて使うテーブルの中で、ダイニングテーブルのようにサイズが大きなものではなく、小ぶりで移動させやすいテーブルのことをティーテーブルと呼んでいます。


お茶を楽しむために造られたアンティークのティーテーブルは、小ぶりな割に、装飾が凝っているものがとても多いのが特徴的です。

天板に、美しい象嵌や彫、希少な杢目が使われたものや、脚が女性らしく優雅な曲線のものから、華やかな彫が入ったものまで、凝ったものがいろいろあります。

どれも、サロンチェアなどの椅子と組み合わせて、お茶の時間を楽しむための贅沢なテーブルです。


→ティーテーブル一覧はコチラ


テーブルをコンソールテーブルから選ぶ テーブルをコンソールテーブルから選ぶ
コンソールテーブルを使った玄関

コンソールテーブルとは、一面を壁にピタッと付けて使うテーブルのことを言います。普通のテーブルとは違い、飾って楽しむテーブルのことを言います。


壁に付けて使うので、片面は直線になっている長方形やハーフムーンの形のものが多く、奥行があまりないものが多いので、場所をとらず、デスクとしても使えるテーブルです。

本来、テーブルとして実用的に使う家具ではありませんが、とても華やかな雰囲気で、お部屋に魅せ場を作ってくれるオススメのテーブルです。


→コンソールテーブル一覧はコチラ


テーブルをネストテーブルから選ぶ テーブルをネストテーブルから選ぶ
ネストテーブルを使ったお部屋

同じデザインのサイズが違うテーブルが入り子になっている組み込み式のテーブルのことをネストテーブルと言います。


全部が入り子になって、1台に見えるデザインですが、実は3台が重なっているテーブルです。

必要な時以外は、1台として重ねて使うのはもちろん、3台を別々の場所でも使えるちょっとお得感のあるテーブルです。


→ネストテーブル一覧はコチラ


テーブルをワインテーブルから選ぶ テーブルをワインテーブルから選ぶ
ワインテーブルを使った寝室

足先が三又に分かれたトライポッド脚の、片手でも持ち運びできるワインテーブルと呼ばれる小さなテーブルは、いろんな場所に気軽に持ち運んで使える所が人気です。


もともとは、ワインを楽しむためだけに作られた贅沢な家具。なので、ワインとワインボトルが乗るくらいのコンパクトなサイズが魅力の一つです。

一本の支柱から3本の脚が出ているタイプのものが多く、小さくても見た目が高級感たっぷり!アンティークが初めての方にもおススメです。


→ワインテーブル一覧はコチラ


テーブルをワインテーブルから選ぶ テーブルをワインテーブルから選ぶ
ゲームテーブルを使ったティールーム

イギリスらしくトランプやチェスなどのゲームを楽しむことが出来る、ゲームテーブルと呼ばれるめずらしいテーブルも人気です。


ゲームをするためだけに使うわけではなく、大抵、普段は、コンソールテーブルやティーテーブルとして使って、天板を開いたり、ひっくり返したりすることでゲームが出来るフェルト張りの天板が顔を出すテーブルです。

遊びに使うテーブルだけに、お金持ちが造らせた高級な素材が使われているものや、凝った装飾を施したものが多く、数も少ないので、ゲームをしない方にも普段使いのテーブルとして人気です。


→ゲームテーブル一覧はコチラ



テーブルをデザインで選ぶ テーブルをデザインで選ぶ

テーブルは天板と脚だけの家具。なので、脚のデザインでテーブルの雰囲気が大きく変化します。
脚のデザイン別に分けた5つのスタイルから、お気に入りのテーブルを選びましょう。


英国伝統の重厚なスタイル英国トラディショナル

英国トラディショナルスタイルのテーブル

ツイストレッグバルボスレッグなど、手がこんだ挽き物細工を使った脚のテーブルが英国アンティークスタイルのテーブルです。

濃いチョコレート色で、堅くて丈夫なオーク材が使われているものが多く、重厚でドッシリと落ち着いた雰囲気のテーブルは、和室にもよく似合います。


英国アンティークスタイルのテーブルを使ったダイニング
英国アンティークスタイルのローテーブルを使ったリビング


→英国アンティークスタイルのテーブル


dotラインPC
優雅で華麗な英国アンティーク英国クラシックスタイル

英国クラシックスタイルのテーブル

マホガニー材ウォールナット材などの高級木を使った、細くて華奢なラインのテーパードレッグカブリオールレッグを使った脚のテーブルが英国クラシックスタイルのテーブルです。

上品で気品が漂う高級木材を使ったテーブルは、使われている素材の美しさを最大限に楽しむシンプルで上品な装飾が特徴的です。


英国クラシックスタイルのローテーブルを使ったリビング
英国クラシックスタイルのテーブルを使ったダイニング

→英国クラシックスタイルのテーブル


dotラインPC
優雅でエレガントな佇まいフレンチエレガントスタイル

フレンチエレガントスタイルのテーブル

フレンチカブリオルレッグと呼ばれる、女性らしい曲線の「猫脚」のテーブルがフレンチエレガントスタイルのテーブルです。

天板にパーケットリーと呼ばれる、寄せ木細工で作った美しい幾何学模様が描かれているものが多く、優雅で華やかな雰囲気を演出してくれます。


フレンチエレガントスタイルのテーブルを使ったダイニング
フレンチエレガントスタイルのローテーブルを使ったリビング

→フレンチエレガントスタイルのテーブル


dotラインPC
シンプルでオシャレな北欧ビンテージスタイル
北欧ビンテージスタイルのテーブル

↑北欧スタイル
1960~70年代に多く作られたチーク材を使った、スッキリとシンプルな、直線的な脚のデザインのテーブルが北欧スタイルのテーブルです。

直線的でスッキリとしたクールな雰囲気の中に、あたたかみが感じられるデザイン性の高さが人気のG-PLANアーコールなどのヴィンテージ家具も人気の北欧スタイルです。


北欧ビンテージスタイルのローテーブルを使ったリビング
北欧ビンテージスタイルのテーブルを使ったダイニング

→北欧スタイルのテーブル


dotラインPC
素朴でかわいいナチュラルカントリースタイル
ナチュラルカントリースタイルのテーブル

パイン材で作られた、ほっこりとした木のぬくもりが感じられるテーブルがナチュラルカントリースタイルのテーブルです。

天板にパイン材の特徴、節が出ていて、なんだか懐かしく、あたたかさが感じられるテーブルは、ナチュラルで可愛い雰囲気が好きな方におススメです。


ナチュラルカントリースタイルの食卓テーブルを使ったダイニング
ナチュラルカントリースタイルのダイニングテーブルを使ったお部屋

→ナチュラルカントリースタイルのテーブル




テーブルを天板から選ぶ テーブルを天板から選ぶ

テーブルの天板の形は大きく分けて、丸型と四角型の二種類。テーブルの形が違うと使い方はもちろん、お部屋の雰囲気にも違いが出てきます。

天板も、お手入れがしやすいガラスの乗ったものや高級感が漂う革張りのものまで、好みのものを選びましょう。


丸型天板のテーブル 天板が丸型のテーブル

丸やだ円のように、角がなくふんわりと柔らかい印象の丸型のテーブル

丸型のテーブルは、角がないので、どこに座ってもOK!

壁に付けて使うことが出来ないので、四角型に比べてスペースをとり、手狭に感じます。

→丸型のテーブルはコチラ

四角型天板のテーブル 天板が四角型のテーブル"

長方形や正方形のように、一般的によく使われる四角形のテーブル。

壁に付けてつかうことも出来、ムダなスペースを作りません。

限られたお部屋のスペースを最大限に活用したい方には、四角型のテーブルがおすすめです。

→四角型のテーブルはコチラ



ガラス天板のテーブル 天板がガラスのテーブル

クールな印象のガラス天板は、熱いものや冷たいものなどを、直接、天板の上に置いても、輪染みや汚れが付きにくく、サッと水拭き出来るのでお手入れがカンタンです。

→ガラス天板のテーブルはコチラ

革天板のテーブル 天板が革製のテーブル

こだわり派の方に人気の、高級感漂う革張りの天板。なかなか手に入れることが出来ないので、人とは違う上質なテーブルをお探しの方にオススメです。

→革天板のテーブルはコチラ





テーブルを木材・色で選ぶ テーブルを木材・色で選ぶ

テーブルは広い天板が目立つ家具。なので、色や木材の種類によって、お部屋の雰囲気は大きく違います。
コーディネートする際、一番重要な部分なので、好きな木材の色や木目からテーブルを選びましょう。


色で選ぶ 色で選ぶ
ナチュラルな優しい茶色のカスタード色

Handleでカスタード色と呼んでいる甘いカスタードクリームのような明るい茶色のテーブル。

ナチュラルな雰囲気や、北欧スタイルのお部屋が好きな方におススメのテーブルの色です。



→カスタード色のテーブル商品一覧



赤みを帯びた茶色のアップルパイ色

Handleでアップルパイ色と呼んでいる、ほんのり赤みを帯びた茶色のテーブル。

明るすぎず、濃すぎない茶色は、色選びに悩み過ぎた方におススメの色です。



→アップルパイ色のテーブル商品一覧



ほろ苦さを感じる茶色のカラメルソース色

Handleでカラメルソース色と呼んでいる、ちょっと黒味を帯びた茶色のテーブル。

落ち着いた茶色は、誰もが使いやすい茶色。落ち着いたお部屋を作りたい方におススメです。



→カラメルソース色のテーブル商品一覧



ビターな大人のこげ茶色のチョコレート色

Handleでチョコレート色とんでいる濃いこげ茶色のテーブル。

ドッシリと落ち着いた重厚感漂う、大人のお部屋を作りたい方におススメです。



→チョコレート色のテーブル商品一覧



木材で選ぶ 木材で選ぶ
上品な赤みを帯びた木肌のマホガニー材

加工がしやすく、耐久性があるマホガニー材の家具は、現在は手に入らない木材です。

赤みを帯びたアップルパイ色の美しい木肌のマホガニー材のテーブルは、アンティーク家具だけの特徴。かなり貴重です。

→マホガニー材のテーブル一覧



重厚な杢目のオーク材

高い耐久性を持ち、害虫にも強いオーク材は荒々しくカッコいい木目が特徴的です。

カラメルソースやチョコレート色のオーク材のテーブルは、落ち着いた雰囲気の食卓を演出してくれます。

→オーク材のテーブル一覧



滑らかな手触りのチーク材

オイルを含んでいるので水に強いチーク材のテーブル。木目に主張がないので、どんなお部屋にも合わせやすいです。

堅い木なので、薄くスライスして家具の表面に突板として用いられることも多い木材です。

→チーク材のテーブル一覧



堅くてくるいのない高級なウォルナット材

堅くアップルパイ色の木肌が美しいウォールナット材のテーブルは、狂いが少なく、反りやねじれがないのが特徴です。

アンティーク家具では、珠杢と呼ばれる木目の美しい部分だけが使われている家具も多く、世界の三大銘木の中の一つとして、たくさんの方から愛されている木材です。

→ウォールナット材のテーブル一覧



頑丈で粘りのある強い木のエルム材

優しい木目が特徴のエルム材は、今は楡材(ニレ)とも呼ばれ、木材です。

カスタード色の明るい木肌は、北欧スタイルのシンプルでカッコいい食卓のテーブルや椅子でよく見かけます。

→エルム材のテーブル一覧



ナチュラルな木目と節が特徴のパイン材

手触りが柔らかくあたたかい木肌のパイン材のテーブルは節が特徴的です。

カスタード色の木肌は、ナチュラルな雰囲気が好きな方にオススメ!ペイントのテーブルも、パイン材がベースになっていることが多いです。

→パイン材のテーブル一覧



髷に強くて加工しやすいビーチ材

現代の家具や床材、内装などによく使われる親しみのあるビーチ材。

粘りがあり、曲げに強いので、アーコールチェアを代表するような曲げ木の椅子の背もたれにも使われています。

→ビーチ材のテーブル一覧







テーブルの塗装について テーブルの塗装について

同じ木材を使っていても、塗装方法が違うと、テーブルの取り扱い方やメンテナンスの仕方が大きく異なります。

テーブルは、毎日、天板を使う家具。だから、塗装の違いや特徴を知って、自分に合うものを選びましょう。


化学塗装
化学塗装が施されたテーブルの天板

一般的なテーブルの塗装は、ウレタン塗装ラッカー塗装と呼ばれる化学的な塗料をテーブルの天板に吹き付けて塗膜で覆う塗装です。

木の表面を分厚い化学的な塗料の塗膜で覆い、木が呼吸するのを止めてしまうので、木の質感はありませんが取り扱いはラクです。


化学塗装のメリット

・キズや汚れがつきにくい。
・木の反りや割れが起こりにくい。

化学塗装のデメリット

・キズや汚れが目立つ。
・キズや汚れの修理が出来ない
・木の質感がない。



dotラインPC
オイル塗装
オイル塗装を施したテーブルの天板

植物性のオイル(油)を木に染みこませ、内部に浸透したオイルが固まることで塗膜のようになる仕上げ方のことを言います。

木の本来の風合いをそのまま生かし、木が呼吸している状態なので、木の質感を大切にした無垢材を使った家具に使われます。


オイル塗装のメリット

・手触りや質感が良い。
・木の風合いを楽しめる。
・吸湿効果がある
・傷や汚れが目立たない
・自宅でメンテナンス出来る

オイル塗装のデメリット

・キズや汚れがつきやすい。
・反り割れが起こる場合がある。
・定期的にオイルを塗る必要がある。
・アルコール消毒できない。



dotラインPC
自然塗装
自然塗装が施されたテーブルの天板

一般的な新しい家具とは違い、アンティーク塗装は、自然素材のシュラックニス で塗装を行い、ワックスを塗って塗膜を作ります。

木が持つ本来の風合いが楽しめ、使うごとに自然な色艶が出てくるのが特徴です。


自然塗装のメリット

・手触りや質感が良い。
・木の風合いを楽しめる。
・吸湿効果がある。
・自然な色艶が楽しめる。
・キズや汚れを修復できる。

自然塗装のデメリット

・キズや汚れがつきやすい。
・反りや割れが起こる場合がある。
・定期的にワックスを塗る必要がある。
・アルコール消毒できない。



Handleのテーブル Handleのテーブル

Handleのテーブルは、次のことにこだわっています。


Handleのテーブルの特徴01豊富なデザイン

いろんなデザインの英国やフランスのテーブル
いろんなデザインの英国やフランスのテーブル

Hadnleではシンプルで使いやすい北欧スタイルのようなデザインから、ヨーロッパのアンティークらしい芸術品のような美しいものまで幅広く取り揃えております。

アンティークの家具はもちろん、アンティークが苦手な方にも、数々のアンティーク家具を選んできた目利きで選んだ、アンティーク風のテーブルも具もたくさん取り揃えているので、きっとお好みのテーブルを見つけることが出来ます!


dotラインPC dotラインPC
Handleのテーブルの特徴02高さ調整OK

脚カットできるHandleのテーブル

ご希望の方には、専門の職人が脚をカットして、ちょうどいい高さに合わせてお届けします。

またテーブルの脚の裏に、フェルトを貼ってお届けしていますので、床を傷つけにくく、床を滑らせて女性でも簡単に移動ができます。


dotラインPC dotラインPC
Handleのテーブルの特徴03納得・安心のメンテナンス

家具のメンテナンス

家具はずっと使い続けるものです。使っていて、何かがあれば、いつでもメンテナンスさせて頂きます。

また、アンティーク家具は自宅でお手入れすれば、長い間キレイにお使い頂けます。

Handleでは、簡単にお手入れできる専用のキットも扱っていますので、お求めください。


お手入れもカンタンなHandleのテーブル

Handleのお手入れワックスセット

自然塗装が施されたアンティーク家具は、定期的にワックスを塗ることで、ずっと長く、キレイに使っていくことが出来ます。

Handleでは日々のお手入れも簡単にできるよう、ワックスとワックスを塗るための布(ウエス)などの、メンテナンス用品も取り扱っています。

アンティークのテーブルも、是非お手入れしながら、大切に使ってみてください。

→お手入れセットはコチラから


dotラインPC dotラインPC Handleのテーブルの特徴04お気軽にご相談OK Handleのテーブルの特徴04お気軽にご相談OK

「椅子の合わせ方が分からない…」
「自分に合うベストなサイズが分からない…」
「トータルでコーディネートしてほしい!」

など、インテリアに関するお悩みや質問もお気軽にご相談ください。
プロのスタッフがお答えします!


dotラインPC dotラインPC


記事をシェアする

関連商品はこちら

この記事に関連するカテゴリ