コーヒーテーブルとは

お部屋を綺麗に見せる、北欧アンティーク

リビングでゆっくりくつろぐ時間のお供に…アンティークのローテーブルはいかがでしょう?
現代の家具では手に入れることの出来ないデザインや使い勝手は、ソファで過ごす時間をさらにゆったりさせてくれます。


ポイント

スッキリとしたシンプルなデザインの家具はたくさんあるのに、ここまで「カッコいい」と思わせちゃうのは、やっぱり計算されたデザインのヴィンテージだからこそです。



日本では木が当たり前の天板ですが、いろんな素材のものがあって面白い!木製はもちろん、ガラスやタイルのものも多く、特にタイルの模様は独特のデザインが貴重で、なかなか出会えないんです。




一言で「シンプル」って言うのは簡単なんだけれど、実はシンプルなデザインはムズカシイ。でも、シンプルだからこそ、どんなお部屋にも馴染む万能選手だから畳にもよく似合います。


使い方あれこれ

アーコールって軽くて持ち運びも便利。ラインが細くてカッコいい脚のコーヒーテーブルを一人掛けソファの前に置いて、実用的に使ってみましょう。


なんとなくソファの前に置いて使うコーヒーテーブルを、ソファの横に置いてもましょう。実は、ソファの横に置く方が使いやすく、見た目もカッコいいんです。
ちょっとめずらしいコーヒーテーブルのバタフライテーブルは、大きさも自由自在。いろんな場所に置けて便利です。


ガラスやタイル天板の家具って、実は、日本製だとなかなか見つからないアイテム。だからこそ、おシャレなヴィンテージを使ってみましょう。
特にタイルのおシャレな柄はヴィンテージだからこそ。熱いものも直接乗せれて、さっと一拭き出来る手軽さもポイントです。


失敗したくない方におススメは、絶対にカッコいいG-PLANの家具を選ぶことです。
デンマーク出身のデザイナーが手掛けたことで有名なG-PLANデザインは、シンプルだけど存在感と印象に残るデザインが特徴で、置いただけで、一気に垢抜けたセンスある雰囲気を造り上げてくれます。


普通に使っているんだけれど意外性たっぷりのおシャレを感じさせてくれる最強アイテムが「畳」
和室にも似合うシンプルデザインのコーヒーテーブルは、意外性でカッコよさ度が倍増します。


センターテーブルを見てみよう