定番デザインのキャビネットとは


「ゴシック様式」がお部屋の最強アイテム! ~大聖堂デザインのガラスのキャビネット~

アンティーク家具の中でもイチオシの定番が、このガラスキャビネット。実は意味がある扉の模様。どんなお部屋に置いても絶対に満足してもらえる最強アイテムのヒミツです。


アンティークでは、いろんなデザインのガラスキャビネットが見つかる中、めずらしく定番で見つかるデザイン。1つ1つ微妙な違いはありますが基本は同じです。

この模様、実はゴシック様式の「ポインテッドアーチ」という形によく似ているんです。ポインテッドアーチとは、大きな教会で使われる建築技術です。

パリのノートルダム大聖堂など大きな教会のあらゆる場所で、建物にはもちろん、ステンドグラスや壁などで使われている伝統の定番デザイン。 ずっと受け継がれているデザインは、アンティークの「定番」です。



絶対に失敗しない!最強の成功ポイント
POINT-01 やっぱり注目するのは、木で描かれた美しい模様

長い間受け継がれているポインテッドアーチ。1つ1つ個性があって、微妙に違う木で美しく描かれた模様は、誰にでも親しまれる定番のデザインです。

POINT-02 それぞれのお部屋に合わせたいいろんな大きさ

みんなに親しまれるデザインだけあって、大きさも様々。小さいものから大きいものまで、自分のお家にあった大きさのものを探す事が出来ます。


POINT-03 主に高級な木材が使われているんです!

この形のキャビネットに使われている木材は、マホガニー材やウォルナット材のものがほとんど。高級材しか使われていません。

POINT-04 和食器が映える扉で、畳×アンティークを実現

畳との相性もバツグン!和室にも、とても似合うので、あなたのお家でもアンティークが楽しめます。




今日からお部屋の主役、頂きます。
リビング

リビングでは、家族の写真や自分の趣味のものをたっぷり詰め込んで。家族みんなが楽しめるスペースにしましょう。


ダイニング

ダイニングではおシャレにワイングラスやカップ&ソーサーを飾ってみましょう。あっという間に高級空間が出来上がります。


和室

和食器を入れて、ちょっとコジャレた粋な雰囲気で使ってみてはいかがでしょう?いつもの畳が違って見えます。


寝室

お気に入りの本を収納して、本棚の代わりにつかってみませんか?毎日、寝室で過ごす時間が楽しくなります。