よくある質問


ペンダントライトについて

ペンダントライトで選べる真鍮カップやボーンチャイナカップの取り付け方はどうしたらいいですか?

bornchina-5 ①まず、それぞれのカップの下についているネジ式になっているキャップ部分を回してはずし、カップを動かせるようにします。

bornchina-4 ②カップを動かして、出てきた引っ掛けのソケット部を手に持っていただき、
天井の引っ掛けシーリングに取り付けます。

bornchina-2 ③カチっとまわして、取り付けが終わったらカップの部分をグッと天井まで押し上げていただき、
最初にゆるめたネジ式のキャップでカップを止めてください。

bornchina-1 ④完成です!天井との隙間もなくなりスッキリ収まります!
真鍮カップも同じように取り付け、取り外しできます。女性でも簡単にできますのでご安心ください。


ボーンチャイナの内径は直径約7cmで深さは約5.5cm、
真鍮カップの内径は直径約6.7cmで深さは約5cmになっています。

通常の角型引っ掛けシーリングでしたら上記写真のようにカップの中に納まります。
それ以外の丸型引っ掛けシーリングや、ローゼットの場合はメーカーによってもサイズが違いますので、カップ内に収まらない場合もあります。
お手数ですが、取り付け部のサイズに関しましては各自ご確認ください。

ペンダントライトをレールに付けたいのですが、付ける事は出来ますか?

HDB-1.jpgのサムネール画像のサムネール画像 出来ます。

レールにつける場合、写真のようなライティングレール用のプラグが必要です。これがなければ付けることが出来ません。

量販店やホームセンターで購入できますので、付けたいライトの数だけ予め準備しておいて下さい。

このプラグに、引っ掛けシーリングの先を装着して、レールにつければ、カンタンに出来上がります。
また、レール上の移動も簡単です。
詳しくは、こちらからもご覧頂けます
101027-light16.jpg



ペンダントライトのコードの長さとは、どの部分になりますか?

20130214-08.gif Handleでは、ペンダントライトのコードの長さをコードの全長で記載しています。
右の絵のように、コード自体の全部の長さになるので、ソケットと引っ掛けシーリングの部分を含んだこちらからお送りするコード自体の全長になります。

実際に取り付けるときには、天井に取り付けてあるプラグの高さと、電球、シェードの高さが足されることになります。

例えば、ペンダントライトのコードを単体で天井からぶら下げる時には、

コードの全長+プラグの高さ+電球の高さ

が、実際にお使い頂く時の全長になります。
具体的に言うと、シャンデリア電球の高さが、約8cmくらいで、プラグの高さは、それぞれ、ご自宅に取り付けるもので変わってきますが、大抵2cm前後のものが多いので、
例えば、全長50cmのコードを選んだ場合は、

全ての長さ=50cm(コードの全長)+8cm(シャンデリア電球の高さ)+2cm(プラグの高さ)
=61cm

ということになります。
つまり、天井の高さが、2m40cmのお家に、50cmのペンダントライトのコードをシャンデリア球を付けて取り付けた場合の、床から電球の下までの高さは、 
 
  2m40cm(天井高)-61cm(全ての長さ)=1m79cm

の所に、電球の一番下がくる計算になります。 
ご自宅のプラグの高さや使う電球の高さによって変わりますが、これ踏まえて、好きな長さをお選びください。10cm単位で長さを変更しますので、ご希望の方は、ご購入の際、お知らせ下さい。

→ペンダントライトのコードの長さについて、詳しくはここに記載してあります。
→Handleの長さが選べるペンダントライトはこちらから

(さらに…)

ペンダントライトのカバーやチェーンは、到着した後、取り付けることは事は出来ますか?

出来ません。

チェーンやカバーは、一番最初の加工の段階で取り付け加工を行いますので、
後から取り付けることは出来ません。
また、構造上、外すことも出来ません。

ご注文の際、決めるようにして下さい。

商品が到着後に、自分で加工して長さを短くしたり、長くしたりすることは出来ますか?

出来ません

電気工事の資格を持っている人が行うことは違法になりますので、絶対に自分で長さの加工はしないで下さい。

新築やリフォームなどの現場に電気工事関係の方がいらっしゃる場合、もしくは、お近くの電気屋さんで、
資格を持っている方であれば、簡単に出来る作業です。
その方に頼んで、長さをかえてもらうようにして下さい。

購入したイギリス球用コードを、日本球用コードに加工しなおすことはできますか?

出来ません

ソケット部分が全く違いますので、ソケットを全て交換しない限り使うことは出来ません。
どうしても日本球に変更したい場合は、日本球用のペンダントライトのコードのみを
再度、新しくご購入頂くことになります。

同じく、日本球用コードをイギリス球用コードに加工しなおすことは出来ませんのでご了承下さい。

(さらに…)

ペンダントライトのコードは何ボルトまで対応していますか?

110Vまで対応していますので、安心してお使い下さい。

ペンダントライトのガラスのシェード部分だけを購入することは出来ますか?

全てセットでの販売になっています。
ガラスのシェードだけの販売は行っておりませんので、ご了承下さい。

現在使っているシェードを、Handleのペンダントライトのコードに取り付けることは出来ますか?

ペンダントライトのコードにシェードを取り付ける場合、2種類の取り付け方があります。

①コードについているリングを外して、直接取り付ける場合
101027-light71のコピー.jpg
→取り付けられるシェードの口径は、2.7cm~3cmになります。







②コードについているリングを外して、ギャラリーを取り付け、シェードを取り付ける場合
ギャラリー.jpg
→ギャラリーに取り付けられるシェードの口径は5cm~6cmになります。







この間であれば、取り付け可能ですので、お持ちのシェードの口径を計ってみて、
規格にあうようであれば、ご注文下さい。

同じペンダントライトを何個か一緒に購入したいのですが、出来ますか?

出来ます。

商品の在庫数をご確認下さい。在庫の数だけ購入が可能です。
もし、在庫がない商品で同じものが欲しい場合は、ご注文時に備考欄に欲しい個数をご連絡下さい。
こちらからお送りする注文確定メールで、ご準備出来る時期をお知らせします。

お届けまでに納期がある場合、出来る限り、同じものをご準備出来るようにしていますので、
もし、複数個欲しい場合は、ぜひ、出来るだけ早めにご連絡ください。

ただ、輸入品のため納期がいつになるか具体的にわからない場合があったり、
急遽、廃盤になる場合もあります。
間違いなく入荷があるとわかる商品以外は、お約束出来ない場合もありますので、ご了承下さい。

気に入った商品で、何個か同じものが欲しい場合は、ぜひ、在庫があるうちに、
出来る限り早めにご注文頂くことをオススメします。

ペンダントライトを注文してから届くまでの納期はどれくらいかかりますか?

長さが50cmもしくは80cmのもので、チェーンやカバー、コードの色がブラウン色であれば、
お店に常にストックがありますので、通常の配送と同じように、すぐに配送が出来ます。

上記以外の長さで何かしらオリジナルの加工をご希望のお客様のペンダントライトは、
ご注文頂いてから、その都度加工を行いますので、2週間程度お時間を頂きます。ご了承下さい。

ご新築やリフォームの方で、長さを微調整されたい場合は、
現場の電気屋さんでもペンダントライトの場合は、長さの加工が簡単に出来ますので、
すぐに欲しい方は、長めの80cmを購入されて、現場で調整されることをオススメします。

アンティークのペンダントライトや照明は、そのまま使っても大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

アンティークのペンダントライトは、シェードの部分はアンティークでも、
コードの部分は新しいものに換えてお使い頂くようにしています。

また、Handleのアンティークの照明は、全て専門の職人の手作業により、
きちんと日本の規格に合う新しいコードでオーバーホールしていますので、
安心してそのままお使い下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
オーバーホールのチェックについて

アンティークっぽい色のペンダントライトにしたいのですが…

出来ます。

真鍮に専用の腐食液を付けることによって、数年経った後のような感じにすることが出来ますので、
最初からアンティーク色をご希望の方は、ご注文の際、備考欄に記載して下さい。

もちろん、アンティーク加工をしなくても、Handleのペンダントライトは真鍮製なので、
そのままお使い頂けば、まるでアンティークのように、だんだんアンティーク色に変化していきますが、
待てない方は、アンティーク加工をご利用下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
アンティーク加工について

ソケット部分は何で出来ていますか?

Handleの照明のソケットは全てイギリスから輸入している真鍮です。
カバーとチェーンの部分は、フランスから取り寄せた真鍮なので、デザインもよく、
使うほどに、本物のアンティークと同じように色が変化していきます。
なので、楽しみながらお使い下さい。

組み立ては日本の職人さんが手作業で行っています。

詳しくはこちらをご参照下さい
ソケットについて

イギリス球用コードと日本球用コードはどう違いますか?

イギリス球用コードとは、B22型と言って、ピンで電球を留めるコードです。
日本の電球では、普段あまり見かけませんが、海外ではこちらの方が多いです。
また、口金の部分が、22mmあり、日本球の口金17mmより少し太めで、カッコイイので、
裸電球で使われる方には、B22型を求められる方が多いです。

イギリス球用電球.jpgイギリス球用ソケット.jpg
B22口金イギリス球タイプ           ↑イギリス球用ソケット部

ただ、電球の違いだけで、基本的に使い方は変わりません。

より、こだわりが強くアンティークを求める方や、光り方の違いを求められる方や、
裸電球で使われる方には、イギリス球対応をおススメしますが、
手軽に使いたい方には、電球の入手が簡単な日本球用コードをおススメします。
また、最近人気のLED電球を求められる方にも、日本球用コードがおススメです。

日本球電球.jpg


←E17口金日本球タイプ




電球の対応W数は、日本球が最大100Wに対して、イギリス球は40Wになります。

詳しくはこちらをご参照下さい
電球について



ペンダントライトの長さを50cm、80cm以外に変更することは出来ますか?

出来ます

Handleでは、ペンダントライトのコードの長さを10cm単位でご希望の長さで加工することが可能です。

一番短い物で20cmから、長いものは5mまで長さを変えることが出来ますので、
ご希望の方はご注文時にお買い物カゴの上にある、【コードの仕様を変更する】からお選び下さい。

cat10-5080-1 また、ペンダントライトの長さに関しては、職人の手作業で行っているため、
10cm刻みでお願いしています。1cm刻みでの指定はお断りさせて頂きます。
手作業による加工ですので、ご了承下さい。

50cmと80cmはお店に在庫があるので、
ご注文後、すぐにお届け出来ますが、
それ以外の長さについては、ご注文後に加工を始めますので、
お届けまでにしばらくお時間を頂きます。(2週間ほど)

お客様のご注文により長さを加工したコードに関しては、
返品はお受けできませんのでご了承下さい。

ペンダントライトで選べる真鍮カップやボーンチャイナカップの取り付け方はどうしたらいいですか?

bornchina-5 ①まず、それぞれのカップの下についているネジ式になっているキャップ部分を回してはずし、カップを動かせるようにします。

bornchina-4 ②カップを動かして、出てきた引っ掛けのソケット部を手に持っていただき、
天井の引っ掛けシーリングに取り付けます。

bornchina-2 ③カチっとまわして、取り付けが終わったらカップの部分をグッと天井まで押し上げていただき、
最初にゆるめたネジ式のキャップでカップを止めてください。

bornchina-1 ④完成です!天井との隙間もなくなりスッキリ収まります!
真鍮カップも同じように取り付け、取り外しできます。女性でも簡単にできますのでご安心ください。


ボーンチャイナの内径は直径約7cmで深さは約5.5cm、
真鍮カップの内径は直径約6.7cmで深さは約5cmになっています。

通常の角型引っ掛けシーリングでしたら上記写真のようにカップの中に納まります。
それ以外の丸型引っ掛けシーリングや、ローゼットの場合はメーカーによってもサイズが違いますので、カップ内に収まらない場合もあります。
お手数ですが、取り付け部のサイズに関しましては各自ご確認ください。

ペンダントライトをレールに付けたいのですが、付ける事は出来ますか?

HDB-1.jpgのサムネール画像のサムネール画像 出来ます。

レールにつける場合、写真のようなライティングレール用のプラグが必要です。これがなければ付けることが出来ません。

量販店やホームセンターで購入できますので、付けたいライトの数だけ予め準備しておいて下さい。

このプラグに、引っ掛けシーリングの先を装着して、レールにつければ、カンタンに出来上がります。
また、レール上の移動も簡単です。
詳しくは、こちらからもご覧頂けます
101027-light16.jpg



ペンダントライトのコードの長さとは、どの部分になりますか?

20130214-08.gif Handleでは、ペンダントライトのコードの長さをコードの全長で記載しています。
右の絵のように、コード自体の全部の長さになるので、ソケットと引っ掛けシーリングの部分を含んだこちらからお送りするコード自体の全長になります。

実際に取り付けるときには、天井に取り付けてあるプラグの高さと、電球、シェードの高さが足されることになります。

例えば、ペンダントライトのコードを単体で天井からぶら下げる時には、

コードの全長+プラグの高さ+電球の高さ

が、実際にお使い頂く時の全長になります。
具体的に言うと、シャンデリア電球の高さが、約8cmくらいで、プラグの高さは、それぞれ、ご自宅に取り付けるもので変わってきますが、大抵2cm前後のものが多いので、
例えば、全長50cmのコードを選んだ場合は、

全ての長さ=50cm(コードの全長)+8cm(シャンデリア電球の高さ)+2cm(プラグの高さ)
=61cm

ということになります。
つまり、天井の高さが、2m40cmのお家に、50cmのペンダントライトのコードをシャンデリア球を付けて取り付けた場合の、床から電球の下までの高さは、 
 
  2m40cm(天井高)-61cm(全ての長さ)=1m79cm

の所に、電球の一番下がくる計算になります。 
ご自宅のプラグの高さや使う電球の高さによって変わりますが、これ踏まえて、好きな長さをお選びください。10cm単位で長さを変更しますので、ご希望の方は、ご購入の際、お知らせ下さい。

→ペンダントライトのコードの長さについて、詳しくはここに記載してあります。
→Handleの長さが選べるペンダントライトはこちらから

(さらに…)

ペンダントライトのカバーやチェーンは、到着した後、取り付けることは事は出来ますか?

出来ません。

チェーンやカバーは、一番最初の加工の段階で取り付け加工を行いますので、
後から取り付けることは出来ません。
また、構造上、外すことも出来ません。

ご注文の際、決めるようにして下さい。

商品が到着後に、自分で加工して長さを短くしたり、長くしたりすることは出来ますか?

出来ません

電気工事の資格を持っている人が行うことは違法になりますので、絶対に自分で長さの加工はしないで下さい。

新築やリフォームなどの現場に電気工事関係の方がいらっしゃる場合、もしくは、お近くの電気屋さんで、
資格を持っている方であれば、簡単に出来る作業です。
その方に頼んで、長さをかえてもらうようにして下さい。

購入したイギリス球用コードを、日本球用コードに加工しなおすことはできますか?

出来ません

ソケット部分が全く違いますので、ソケットを全て交換しない限り使うことは出来ません。
どうしても日本球に変更したい場合は、日本球用のペンダントライトのコードのみを
再度、新しくご購入頂くことになります。

同じく、日本球用コードをイギリス球用コードに加工しなおすことは出来ませんのでご了承下さい。

(さらに…)

ペンダントライトのコードは何ボルトまで対応していますか?

110Vまで対応していますので、安心してお使い下さい。

ペンダントライトのガラスのシェード部分だけを購入することは出来ますか?

全てセットでの販売になっています。
ガラスのシェードだけの販売は行っておりませんので、ご了承下さい。

現在使っているシェードを、Handleのペンダントライトのコードに取り付けることは出来ますか?

ペンダントライトのコードにシェードを取り付ける場合、2種類の取り付け方があります。

①コードについているリングを外して、直接取り付ける場合
101027-light71のコピー.jpg
→取り付けられるシェードの口径は、2.7cm~3cmになります。







②コードについているリングを外して、ギャラリーを取り付け、シェードを取り付ける場合
ギャラリー.jpg
→ギャラリーに取り付けられるシェードの口径は5cm~6cmになります。







この間であれば、取り付け可能ですので、お持ちのシェードの口径を計ってみて、
規格にあうようであれば、ご注文下さい。

同じペンダントライトを何個か一緒に購入したいのですが、出来ますか?

出来ます。

商品の在庫数をご確認下さい。在庫の数だけ購入が可能です。
もし、在庫がない商品で同じものが欲しい場合は、ご注文時に備考欄に欲しい個数をご連絡下さい。
こちらからお送りする注文確定メールで、ご準備出来る時期をお知らせします。

お届けまでに納期がある場合、出来る限り、同じものをご準備出来るようにしていますので、
もし、複数個欲しい場合は、ぜひ、出来るだけ早めにご連絡ください。

ただ、輸入品のため納期がいつになるか具体的にわからない場合があったり、
急遽、廃盤になる場合もあります。
間違いなく入荷があるとわかる商品以外は、お約束出来ない場合もありますので、ご了承下さい。

気に入った商品で、何個か同じものが欲しい場合は、ぜひ、在庫があるうちに、
出来る限り早めにご注文頂くことをオススメします。

ペンダントライトを注文してから届くまでの納期はどれくらいかかりますか?

長さが50cmもしくは80cmのもので、チェーンやカバー、コードの色がブラウン色であれば、
お店に常にストックがありますので、通常の配送と同じように、すぐに配送が出来ます。

上記以外の長さで何かしらオリジナルの加工をご希望のお客様のペンダントライトは、
ご注文頂いてから、その都度加工を行いますので、2週間程度お時間を頂きます。ご了承下さい。

ご新築やリフォームの方で、長さを微調整されたい場合は、
現場の電気屋さんでもペンダントライトの場合は、長さの加工が簡単に出来ますので、
すぐに欲しい方は、長めの80cmを購入されて、現場で調整されることをオススメします。

アンティークのペンダントライトや照明は、そのまま使っても大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

アンティークのペンダントライトは、シェードの部分はアンティークでも、
コードの部分は新しいものに換えてお使い頂くようにしています。

また、Handleのアンティークの照明は、全て専門の職人の手作業により、
きちんと日本の規格に合う新しいコードでオーバーホールしていますので、
安心してそのままお使い下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
オーバーホールのチェックについて

アンティークっぽい色のペンダントライトにしたいのですが…

出来ます。

真鍮に専用の腐食液を付けることによって、数年経った後のような感じにすることが出来ますので、
最初からアンティーク色をご希望の方は、ご注文の際、備考欄に記載して下さい。

もちろん、アンティーク加工をしなくても、Handleのペンダントライトは真鍮製なので、
そのままお使い頂けば、まるでアンティークのように、だんだんアンティーク色に変化していきますが、
待てない方は、アンティーク加工をご利用下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
アンティーク加工について

ソケット部分は何で出来ていますか?

Handleの照明のソケットは全てイギリスから輸入している真鍮です。
カバーとチェーンの部分は、フランスから取り寄せた真鍮なので、デザインもよく、
使うほどに、本物のアンティークと同じように色が変化していきます。
なので、楽しみながらお使い下さい。

組み立ては日本の職人さんが手作業で行っています。

詳しくはこちらをご参照下さい
ソケットについて

イギリス球用コードと日本球用コードはどう違いますか?

イギリス球用コードとは、B22型と言って、ピンで電球を留めるコードです。
日本の電球では、普段あまり見かけませんが、海外ではこちらの方が多いです。
また、口金の部分が、22mmあり、日本球の口金17mmより少し太めで、カッコイイので、
裸電球で使われる方には、B22型を求められる方が多いです。

イギリス球用電球.jpgイギリス球用ソケット.jpg
B22口金イギリス球タイプ           ↑イギリス球用ソケット部

ただ、電球の違いだけで、基本的に使い方は変わりません。

より、こだわりが強くアンティークを求める方や、光り方の違いを求められる方や、
裸電球で使われる方には、イギリス球対応をおススメしますが、
手軽に使いたい方には、電球の入手が簡単な日本球用コードをおススメします。
また、最近人気のLED電球を求められる方にも、日本球用コードがおススメです。

日本球電球.jpg


←E17口金日本球タイプ




電球の対応W数は、日本球が最大100Wに対して、イギリス球は40Wになります。

詳しくはこちらをご参照下さい
電球について



ペンダントライトの長さを50cm、80cm以外に変更することは出来ますか?

出来ます

Handleでは、ペンダントライトのコードの長さを10cm単位でご希望の長さで加工することが可能です。

一番短い物で20cmから、長いものは5mまで長さを変えることが出来ますので、
ご希望の方はご注文時にお買い物カゴの上にある、【コードの仕様を変更する】からお選び下さい。

cat10-5080-1 また、ペンダントライトの長さに関しては、職人の手作業で行っているため、
10cm刻みでお願いしています。1cm刻みでの指定はお断りさせて頂きます。
手作業による加工ですので、ご了承下さい。

50cmと80cmはお店に在庫があるので、
ご注文後、すぐにお届け出来ますが、
それ以外の長さについては、ご注文後に加工を始めますので、
お届けまでにしばらくお時間を頂きます。(2週間ほど)

お客様のご注文により長さを加工したコードに関しては、
返品はお受けできませんのでご了承下さい。

ペンダントライトで選べる真鍮カップやボーンチャイナカップの取り付け方はどうしたらいいですか?

bornchina-5 ①まず、それぞれのカップの下についているネジ式になっているキャップ部分を回してはずし、カップを動かせるようにします。

bornchina-4 ②カップを動かして、出てきた引っ掛けのソケット部を手に持っていただき、
天井の引っ掛けシーリングに取り付けます。

bornchina-2 ③カチっとまわして、取り付けが終わったらカップの部分をグッと天井まで押し上げていただき、
最初にゆるめたネジ式のキャップでカップを止めてください。

bornchina-1 ④完成です!天井との隙間もなくなりスッキリ収まります!
真鍮カップも同じように取り付け、取り外しできます。女性でも簡単にできますのでご安心ください。


ボーンチャイナの内径は直径約7cmで深さは約5.5cm、
真鍮カップの内径は直径約6.7cmで深さは約5cmになっています。

通常の角型引っ掛けシーリングでしたら上記写真のようにカップの中に納まります。
それ以外の丸型引っ掛けシーリングや、ローゼットの場合はメーカーによってもサイズが違いますので、カップ内に収まらない場合もあります。
お手数ですが、取り付け部のサイズに関しましては各自ご確認ください。

ペンダントライトをレールに付けたいのですが、付ける事は出来ますか?

HDB-1.jpgのサムネール画像のサムネール画像 出来ます。

レールにつける場合、写真のようなライティングレール用のプラグが必要です。これがなければ付けることが出来ません。

量販店やホームセンターで購入できますので、付けたいライトの数だけ予め準備しておいて下さい。

このプラグに、引っ掛けシーリングの先を装着して、レールにつければ、カンタンに出来上がります。
また、レール上の移動も簡単です。
詳しくは、こちらからもご覧頂けます
101027-light16.jpg



ペンダントライトのコードの長さとは、どの部分になりますか?

20130214-08.gif Handleでは、ペンダントライトのコードの長さをコードの全長で記載しています。
右の絵のように、コード自体の全部の長さになるので、ソケットと引っ掛けシーリングの部分を含んだこちらからお送りするコード自体の全長になります。

実際に取り付けるときには、天井に取り付けてあるプラグの高さと、電球、シェードの高さが足されることになります。

例えば、ペンダントライトのコードを単体で天井からぶら下げる時には、

コードの全長+プラグの高さ+電球の高さ

が、実際にお使い頂く時の全長になります。
具体的に言うと、シャンデリア電球の高さが、約8cmくらいで、プラグの高さは、それぞれ、ご自宅に取り付けるもので変わってきますが、大抵2cm前後のものが多いので、
例えば、全長50cmのコードを選んだ場合は、

全ての長さ=50cm(コードの全長)+8cm(シャンデリア電球の高さ)+2cm(プラグの高さ)
=61cm

ということになります。
つまり、天井の高さが、2m40cmのお家に、50cmのペンダントライトのコードをシャンデリア球を付けて取り付けた場合の、床から電球の下までの高さは、 
 
  2m40cm(天井高)-61cm(全ての長さ)=1m79cm

の所に、電球の一番下がくる計算になります。 
ご自宅のプラグの高さや使う電球の高さによって変わりますが、これ踏まえて、好きな長さをお選びください。10cm単位で長さを変更しますので、ご希望の方は、ご購入の際、お知らせ下さい。

→ペンダントライトのコードの長さについて、詳しくはここに記載してあります。
→Handleの長さが選べるペンダントライトはこちらから

(さらに…)

ペンダントライトのカバーやチェーンは、到着した後、取り付けることは事は出来ますか?

出来ません。

チェーンやカバーは、一番最初の加工の段階で取り付け加工を行いますので、
後から取り付けることは出来ません。
また、構造上、外すことも出来ません。

ご注文の際、決めるようにして下さい。

商品が到着後に、自分で加工して長さを短くしたり、長くしたりすることは出来ますか?

出来ません

電気工事の資格を持っている人が行うことは違法になりますので、絶対に自分で長さの加工はしないで下さい。

新築やリフォームなどの現場に電気工事関係の方がいらっしゃる場合、もしくは、お近くの電気屋さんで、
資格を持っている方であれば、簡単に出来る作業です。
その方に頼んで、長さをかえてもらうようにして下さい。

購入したイギリス球用コードを、日本球用コードに加工しなおすことはできますか?

出来ません

ソケット部分が全く違いますので、ソケットを全て交換しない限り使うことは出来ません。
どうしても日本球に変更したい場合は、日本球用のペンダントライトのコードのみを
再度、新しくご購入頂くことになります。

同じく、日本球用コードをイギリス球用コードに加工しなおすことは出来ませんのでご了承下さい。

(さらに…)

ペンダントライトのコードは何ボルトまで対応していますか?

110Vまで対応していますので、安心してお使い下さい。

ペンダントライトのガラスのシェード部分だけを購入することは出来ますか?

全てセットでの販売になっています。
ガラスのシェードだけの販売は行っておりませんので、ご了承下さい。

現在使っているシェードを、Handleのペンダントライトのコードに取り付けることは出来ますか?

ペンダントライトのコードにシェードを取り付ける場合、2種類の取り付け方があります。

①コードについているリングを外して、直接取り付ける場合
101027-light71のコピー.jpg
→取り付けられるシェードの口径は、2.7cm~3cmになります。







②コードについているリングを外して、ギャラリーを取り付け、シェードを取り付ける場合
ギャラリー.jpg
→ギャラリーに取り付けられるシェードの口径は5cm~6cmになります。







この間であれば、取り付け可能ですので、お持ちのシェードの口径を計ってみて、
規格にあうようであれば、ご注文下さい。

同じペンダントライトを何個か一緒に購入したいのですが、出来ますか?

出来ます。

商品の在庫数をご確認下さい。在庫の数だけ購入が可能です。
もし、在庫がない商品で同じものが欲しい場合は、ご注文時に備考欄に欲しい個数をご連絡下さい。
こちらからお送りする注文確定メールで、ご準備出来る時期をお知らせします。

お届けまでに納期がある場合、出来る限り、同じものをご準備出来るようにしていますので、
もし、複数個欲しい場合は、ぜひ、出来るだけ早めにご連絡ください。

ただ、輸入品のため納期がいつになるか具体的にわからない場合があったり、
急遽、廃盤になる場合もあります。
間違いなく入荷があるとわかる商品以外は、お約束出来ない場合もありますので、ご了承下さい。

気に入った商品で、何個か同じものが欲しい場合は、ぜひ、在庫があるうちに、
出来る限り早めにご注文頂くことをオススメします。

ペンダントライトを注文してから届くまでの納期はどれくらいかかりますか?

長さが50cmもしくは80cmのもので、チェーンやカバー、コードの色がブラウン色であれば、
お店に常にストックがありますので、通常の配送と同じように、すぐに配送が出来ます。

上記以外の長さで何かしらオリジナルの加工をご希望のお客様のペンダントライトは、
ご注文頂いてから、その都度加工を行いますので、2週間程度お時間を頂きます。ご了承下さい。

ご新築やリフォームの方で、長さを微調整されたい場合は、
現場の電気屋さんでもペンダントライトの場合は、長さの加工が簡単に出来ますので、
すぐに欲しい方は、長めの80cmを購入されて、現場で調整されることをオススメします。

アンティークのペンダントライトや照明は、そのまま使っても大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

アンティークのペンダントライトは、シェードの部分はアンティークでも、
コードの部分は新しいものに換えてお使い頂くようにしています。

また、Handleのアンティークの照明は、全て専門の職人の手作業により、
きちんと日本の規格に合う新しいコードでオーバーホールしていますので、
安心してそのままお使い下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
オーバーホールのチェックについて

アンティークっぽい色のペンダントライトにしたいのですが…

出来ます。

真鍮に専用の腐食液を付けることによって、数年経った後のような感じにすることが出来ますので、
最初からアンティーク色をご希望の方は、ご注文の際、備考欄に記載して下さい。

もちろん、アンティーク加工をしなくても、Handleのペンダントライトは真鍮製なので、
そのままお使い頂けば、まるでアンティークのように、だんだんアンティーク色に変化していきますが、
待てない方は、アンティーク加工をご利用下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
アンティーク加工について

ソケット部分は何で出来ていますか?

Handleの照明のソケットは全てイギリスから輸入している真鍮です。
カバーとチェーンの部分は、フランスから取り寄せた真鍮なので、デザインもよく、
使うほどに、本物のアンティークと同じように色が変化していきます。
なので、楽しみながらお使い下さい。

組み立ては日本の職人さんが手作業で行っています。

詳しくはこちらをご参照下さい
ソケットについて

イギリス球用コードと日本球用コードはどう違いますか?

イギリス球用コードとは、B22型と言って、ピンで電球を留めるコードです。
日本の電球では、普段あまり見かけませんが、海外ではこちらの方が多いです。
また、口金の部分が、22mmあり、日本球の口金17mmより少し太めで、カッコイイので、
裸電球で使われる方には、B22型を求められる方が多いです。

イギリス球用電球.jpgイギリス球用ソケット.jpg
B22口金イギリス球タイプ           ↑イギリス球用ソケット部

ただ、電球の違いだけで、基本的に使い方は変わりません。

より、こだわりが強くアンティークを求める方や、光り方の違いを求められる方や、
裸電球で使われる方には、イギリス球対応をおススメしますが、
手軽に使いたい方には、電球の入手が簡単な日本球用コードをおススメします。
また、最近人気のLED電球を求められる方にも、日本球用コードがおススメです。

日本球電球.jpg


←E17口金日本球タイプ




電球の対応W数は、日本球が最大100Wに対して、イギリス球は40Wになります。

詳しくはこちらをご参照下さい
電球について



ペンダントライトの長さを50cm、80cm以外に変更することは出来ますか?

出来ます

Handleでは、ペンダントライトのコードの長さを10cm単位でご希望の長さで加工することが可能です。

一番短い物で20cmから、長いものは5mまで長さを変えることが出来ますので、
ご希望の方はご注文時にお買い物カゴの上にある、【コードの仕様を変更する】からお選び下さい。

cat10-5080-1 また、ペンダントライトの長さに関しては、職人の手作業で行っているため、
10cm刻みでお願いしています。1cm刻みでの指定はお断りさせて頂きます。
手作業による加工ですので、ご了承下さい。

50cmと80cmはお店に在庫があるので、
ご注文後、すぐにお届け出来ますが、
それ以外の長さについては、ご注文後に加工を始めますので、
お届けまでにしばらくお時間を頂きます。(2週間ほど)

お客様のご注文により長さを加工したコードに関しては、
返品はお受けできませんのでご了承下さい。

ペンダントライトで選べる真鍮カップやボーンチャイナカップの取り付け方はどうしたらいいですか?

bornchina-5 ①まず、それぞれのカップの下についているネジ式になっているキャップ部分を回してはずし、カップを動かせるようにします。

bornchina-4 ②カップを動かして、出てきた引っ掛けのソケット部を手に持っていただき、
天井の引っ掛けシーリングに取り付けます。

bornchina-2 ③カチっとまわして、取り付けが終わったらカップの部分をグッと天井まで押し上げていただき、
最初にゆるめたネジ式のキャップでカップを止めてください。

bornchina-1 ④完成です!天井との隙間もなくなりスッキリ収まります!
真鍮カップも同じように取り付け、取り外しできます。女性でも簡単にできますのでご安心ください。


ボーンチャイナの内径は直径約7cmで深さは約5.5cm、
真鍮カップの内径は直径約6.7cmで深さは約5cmになっています。

通常の角型引っ掛けシーリングでしたら上記写真のようにカップの中に納まります。
それ以外の丸型引っ掛けシーリングや、ローゼットの場合はメーカーによってもサイズが違いますので、カップ内に収まらない場合もあります。
お手数ですが、取り付け部のサイズに関しましては各自ご確認ください。

ペンダントライトをレールに付けたいのですが、付ける事は出来ますか?

HDB-1.jpgのサムネール画像のサムネール画像 出来ます。

レールにつける場合、写真のようなライティングレール用のプラグが必要です。これがなければ付けることが出来ません。

量販店やホームセンターで購入できますので、付けたいライトの数だけ予め準備しておいて下さい。

このプラグに、引っ掛けシーリングの先を装着して、レールにつければ、カンタンに出来上がります。
また、レール上の移動も簡単です。
詳しくは、こちらからもご覧頂けます
101027-light16.jpg



ペンダントライトのコードの長さとは、どの部分になりますか?

20130214-08.gif Handleでは、ペンダントライトのコードの長さをコードの全長で記載しています。
右の絵のように、コード自体の全部の長さになるので、ソケットと引っ掛けシーリングの部分を含んだこちらからお送りするコード自体の全長になります。

実際に取り付けるときには、天井に取り付けてあるプラグの高さと、電球、シェードの高さが足されることになります。

例えば、ペンダントライトのコードを単体で天井からぶら下げる時には、

コードの全長+プラグの高さ+電球の高さ

が、実際にお使い頂く時の全長になります。
具体的に言うと、シャンデリア電球の高さが、約8cmくらいで、プラグの高さは、それぞれ、ご自宅に取り付けるもので変わってきますが、大抵2cm前後のものが多いので、
例えば、全長50cmのコードを選んだ場合は、

全ての長さ=50cm(コードの全長)+8cm(シャンデリア電球の高さ)+2cm(プラグの高さ)
=61cm

ということになります。
つまり、天井の高さが、2m40cmのお家に、50cmのペンダントライトのコードをシャンデリア球を付けて取り付けた場合の、床から電球の下までの高さは、 
 
  2m40cm(天井高)-61cm(全ての長さ)=1m79cm

の所に、電球の一番下がくる計算になります。 
ご自宅のプラグの高さや使う電球の高さによって変わりますが、これ踏まえて、好きな長さをお選びください。10cm単位で長さを変更しますので、ご希望の方は、ご購入の際、お知らせ下さい。

→ペンダントライトのコードの長さについて、詳しくはここに記載してあります。
→Handleの長さが選べるペンダントライトはこちらから

(さらに…)

ペンダントライトのカバーやチェーンは、到着した後、取り付けることは事は出来ますか?

出来ません。

チェーンやカバーは、一番最初の加工の段階で取り付け加工を行いますので、
後から取り付けることは出来ません。
また、構造上、外すことも出来ません。

ご注文の際、決めるようにして下さい。

商品が到着後に、自分で加工して長さを短くしたり、長くしたりすることは出来ますか?

出来ません

電気工事の資格を持っている人が行うことは違法になりますので、絶対に自分で長さの加工はしないで下さい。

新築やリフォームなどの現場に電気工事関係の方がいらっしゃる場合、もしくは、お近くの電気屋さんで、
資格を持っている方であれば、簡単に出来る作業です。
その方に頼んで、長さをかえてもらうようにして下さい。

購入したイギリス球用コードを、日本球用コードに加工しなおすことはできますか?

出来ません

ソケット部分が全く違いますので、ソケットを全て交換しない限り使うことは出来ません。
どうしても日本球に変更したい場合は、日本球用のペンダントライトのコードのみを
再度、新しくご購入頂くことになります。

同じく、日本球用コードをイギリス球用コードに加工しなおすことは出来ませんのでご了承下さい。

(さらに…)

ペンダントライトのコードは何ボルトまで対応していますか?

110Vまで対応していますので、安心してお使い下さい。

ペンダントライトのガラスのシェード部分だけを購入することは出来ますか?

全てセットでの販売になっています。
ガラスのシェードだけの販売は行っておりませんので、ご了承下さい。

現在使っているシェードを、Handleのペンダントライトのコードに取り付けることは出来ますか?

ペンダントライトのコードにシェードを取り付ける場合、2種類の取り付け方があります。

①コードについているリングを外して、直接取り付ける場合
101027-light71のコピー.jpg
→取り付けられるシェードの口径は、2.7cm~3cmになります。







②コードについているリングを外して、ギャラリーを取り付け、シェードを取り付ける場合
ギャラリー.jpg
→ギャラリーに取り付けられるシェードの口径は5cm~6cmになります。







この間であれば、取り付け可能ですので、お持ちのシェードの口径を計ってみて、
規格にあうようであれば、ご注文下さい。

同じペンダントライトを何個か一緒に購入したいのですが、出来ますか?

出来ます。

商品の在庫数をご確認下さい。在庫の数だけ購入が可能です。
もし、在庫がない商品で同じものが欲しい場合は、ご注文時に備考欄に欲しい個数をご連絡下さい。
こちらからお送りする注文確定メールで、ご準備出来る時期をお知らせします。

お届けまでに納期がある場合、出来る限り、同じものをご準備出来るようにしていますので、
もし、複数個欲しい場合は、ぜひ、出来るだけ早めにご連絡ください。

ただ、輸入品のため納期がいつになるか具体的にわからない場合があったり、
急遽、廃盤になる場合もあります。
間違いなく入荷があるとわかる商品以外は、お約束出来ない場合もありますので、ご了承下さい。

気に入った商品で、何個か同じものが欲しい場合は、ぜひ、在庫があるうちに、
出来る限り早めにご注文頂くことをオススメします。

ペンダントライトを注文してから届くまでの納期はどれくらいかかりますか?

長さが50cmもしくは80cmのもので、チェーンやカバー、コードの色がブラウン色であれば、
お店に常にストックがありますので、通常の配送と同じように、すぐに配送が出来ます。

上記以外の長さで何かしらオリジナルの加工をご希望のお客様のペンダントライトは、
ご注文頂いてから、その都度加工を行いますので、2週間程度お時間を頂きます。ご了承下さい。

ご新築やリフォームの方で、長さを微調整されたい場合は、
現場の電気屋さんでもペンダントライトの場合は、長さの加工が簡単に出来ますので、
すぐに欲しい方は、長めの80cmを購入されて、現場で調整されることをオススメします。

アンティークのペンダントライトや照明は、そのまま使っても大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

アンティークのペンダントライトは、シェードの部分はアンティークでも、
コードの部分は新しいものに換えてお使い頂くようにしています。

また、Handleのアンティークの照明は、全て専門の職人の手作業により、
きちんと日本の規格に合う新しいコードでオーバーホールしていますので、
安心してそのままお使い下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
オーバーホールのチェックについて

アンティークっぽい色のペンダントライトにしたいのですが…

出来ます。

真鍮に専用の腐食液を付けることによって、数年経った後のような感じにすることが出来ますので、
最初からアンティーク色をご希望の方は、ご注文の際、備考欄に記載して下さい。

もちろん、アンティーク加工をしなくても、Handleのペンダントライトは真鍮製なので、
そのままお使い頂けば、まるでアンティークのように、だんだんアンティーク色に変化していきますが、
待てない方は、アンティーク加工をご利用下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
アンティーク加工について

ソケット部分は何で出来ていますか?

Handleの照明のソケットは全てイギリスから輸入している真鍮です。
カバーとチェーンの部分は、フランスから取り寄せた真鍮なので、デザインもよく、
使うほどに、本物のアンティークと同じように色が変化していきます。
なので、楽しみながらお使い下さい。

組み立ては日本の職人さんが手作業で行っています。

詳しくはこちらをご参照下さい
ソケットについて

イギリス球用コードと日本球用コードはどう違いますか?

イギリス球用コードとは、B22型と言って、ピンで電球を留めるコードです。
日本の電球では、普段あまり見かけませんが、海外ではこちらの方が多いです。
また、口金の部分が、22mmあり、日本球の口金17mmより少し太めで、カッコイイので、
裸電球で使われる方には、B22型を求められる方が多いです。

イギリス球用電球.jpgイギリス球用ソケット.jpg
B22口金イギリス球タイプ           ↑イギリス球用ソケット部

ただ、電球の違いだけで、基本的に使い方は変わりません。

より、こだわりが強くアンティークを求める方や、光り方の違いを求められる方や、
裸電球で使われる方には、イギリス球対応をおススメしますが、
手軽に使いたい方には、電球の入手が簡単な日本球用コードをおススメします。
また、最近人気のLED電球を求められる方にも、日本球用コードがおススメです。

日本球電球.jpg


←E17口金日本球タイプ




電球の対応W数は、日本球が最大100Wに対して、イギリス球は40Wになります。

詳しくはこちらをご参照下さい
電球について



ペンダントライトの長さを50cm、80cm以外に変更することは出来ますか?

出来ます

Handleでは、ペンダントライトのコードの長さを10cm単位でご希望の長さで加工することが可能です。

一番短い物で20cmから、長いものは5mまで長さを変えることが出来ますので、
ご希望の方はご注文時にお買い物カゴの上にある、【コードの仕様を変更する】からお選び下さい。

cat10-5080-1 また、ペンダントライトの長さに関しては、職人の手作業で行っているため、
10cm刻みでお願いしています。1cm刻みでの指定はお断りさせて頂きます。
手作業による加工ですので、ご了承下さい。

50cmと80cmはお店に在庫があるので、
ご注文後、すぐにお届け出来ますが、
それ以外の長さについては、ご注文後に加工を始めますので、
お届けまでにしばらくお時間を頂きます。(2週間ほど)

お客様のご注文により長さを加工したコードに関しては、
返品はお受けできませんのでご了承下さい。

ペンダントライトで選べる真鍮カップやボーンチャイナカップの取り付け方はどうしたらいいですか?

bornchina-5 ①まず、それぞれのカップの下についているネジ式になっているキャップ部分を回してはずし、カップを動かせるようにします。

bornchina-4 ②カップを動かして、出てきた引っ掛けのソケット部を手に持っていただき、
天井の引っ掛けシーリングに取り付けます。

bornchina-2 ③カチっとまわして、取り付けが終わったらカップの部分をグッと天井まで押し上げていただき、
最初にゆるめたネジ式のキャップでカップを止めてください。

bornchina-1 ④完成です!天井との隙間もなくなりスッキリ収まります!
真鍮カップも同じように取り付け、取り外しできます。女性でも簡単にできますのでご安心ください。


ボーンチャイナの内径は直径約7cmで深さは約5.5cm、
真鍮カップの内径は直径約6.7cmで深さは約5cmになっています。

通常の角型引っ掛けシーリングでしたら上記写真のようにカップの中に納まります。
それ以外の丸型引っ掛けシーリングや、ローゼットの場合はメーカーによってもサイズが違いますので、カップ内に収まらない場合もあります。
お手数ですが、取り付け部のサイズに関しましては各自ご確認ください。

ペンダントライトをレールに付けたいのですが、付ける事は出来ますか?

HDB-1.jpgのサムネール画像のサムネール画像 出来ます。

レールにつける場合、写真のようなライティングレール用のプラグが必要です。これがなければ付けることが出来ません。

量販店やホームセンターで購入できますので、付けたいライトの数だけ予め準備しておいて下さい。

このプラグに、引っ掛けシーリングの先を装着して、レールにつければ、カンタンに出来上がります。
また、レール上の移動も簡単です。
詳しくは、こちらからもご覧頂けます
101027-light16.jpg



ペンダントライトのコードの長さとは、どの部分になりますか?

20130214-08.gif Handleでは、ペンダントライトのコードの長さをコードの全長で記載しています。
右の絵のように、コード自体の全部の長さになるので、ソケットと引っ掛けシーリングの部分を含んだこちらからお送りするコード自体の全長になります。

実際に取り付けるときには、天井に取り付けてあるプラグの高さと、電球、シェードの高さが足されることになります。

例えば、ペンダントライトのコードを単体で天井からぶら下げる時には、

コードの全長+プラグの高さ+電球の高さ

が、実際にお使い頂く時の全長になります。
具体的に言うと、シャンデリア電球の高さが、約8cmくらいで、プラグの高さは、それぞれ、ご自宅に取り付けるもので変わってきますが、大抵2cm前後のものが多いので、
例えば、全長50cmのコードを選んだ場合は、

全ての長さ=50cm(コードの全長)+8cm(シャンデリア電球の高さ)+2cm(プラグの高さ)
=61cm

ということになります。
つまり、天井の高さが、2m40cmのお家に、50cmのペンダントライトのコードをシャンデリア球を付けて取り付けた場合の、床から電球の下までの高さは、 
 
  2m40cm(天井高)-61cm(全ての長さ)=1m79cm

の所に、電球の一番下がくる計算になります。 
ご自宅のプラグの高さや使う電球の高さによって変わりますが、これ踏まえて、好きな長さをお選びください。10cm単位で長さを変更しますので、ご希望の方は、ご購入の際、お知らせ下さい。

→ペンダントライトのコードの長さについて、詳しくはここに記載してあります。
→Handleの長さが選べるペンダントライトはこちらから

(さらに…)

ペンダントライトのカバーやチェーンは、到着した後、取り付けることは事は出来ますか?

出来ません。

チェーンやカバーは、一番最初の加工の段階で取り付け加工を行いますので、
後から取り付けることは出来ません。
また、構造上、外すことも出来ません。

ご注文の際、決めるようにして下さい。

商品が到着後に、自分で加工して長さを短くしたり、長くしたりすることは出来ますか?

出来ません

電気工事の資格を持っている人が行うことは違法になりますので、絶対に自分で長さの加工はしないで下さい。

新築やリフォームなどの現場に電気工事関係の方がいらっしゃる場合、もしくは、お近くの電気屋さんで、
資格を持っている方であれば、簡単に出来る作業です。
その方に頼んで、長さをかえてもらうようにして下さい。

購入したイギリス球用コードを、日本球用コードに加工しなおすことはできますか?

出来ません

ソケット部分が全く違いますので、ソケットを全て交換しない限り使うことは出来ません。
どうしても日本球に変更したい場合は、日本球用のペンダントライトのコードのみを
再度、新しくご購入頂くことになります。

同じく、日本球用コードをイギリス球用コードに加工しなおすことは出来ませんのでご了承下さい。

(さらに…)

ペンダントライトのコードは何ボルトまで対応していますか?

110Vまで対応していますので、安心してお使い下さい。

ペンダントライトのガラスのシェード部分だけを購入することは出来ますか?

全てセットでの販売になっています。
ガラスのシェードだけの販売は行っておりませんので、ご了承下さい。

現在使っているシェードを、Handleのペンダントライトのコードに取り付けることは出来ますか?

ペンダントライトのコードにシェードを取り付ける場合、2種類の取り付け方があります。

①コードについているリングを外して、直接取り付ける場合
101027-light71のコピー.jpg
→取り付けられるシェードの口径は、2.7cm~3cmになります。







②コードについているリングを外して、ギャラリーを取り付け、シェードを取り付ける場合
ギャラリー.jpg
→ギャラリーに取り付けられるシェードの口径は5cm~6cmになります。







この間であれば、取り付け可能ですので、お持ちのシェードの口径を計ってみて、
規格にあうようであれば、ご注文下さい。

同じペンダントライトを何個か一緒に購入したいのですが、出来ますか?

出来ます。

商品の在庫数をご確認下さい。在庫の数だけ購入が可能です。
もし、在庫がない商品で同じものが欲しい場合は、ご注文時に備考欄に欲しい個数をご連絡下さい。
こちらからお送りする注文確定メールで、ご準備出来る時期をお知らせします。

お届けまでに納期がある場合、出来る限り、同じものをご準備出来るようにしていますので、
もし、複数個欲しい場合は、ぜひ、出来るだけ早めにご連絡ください。

ただ、輸入品のため納期がいつになるか具体的にわからない場合があったり、
急遽、廃盤になる場合もあります。
間違いなく入荷があるとわかる商品以外は、お約束出来ない場合もありますので、ご了承下さい。

気に入った商品で、何個か同じものが欲しい場合は、ぜひ、在庫があるうちに、
出来る限り早めにご注文頂くことをオススメします。

ペンダントライトを注文してから届くまでの納期はどれくらいかかりますか?

長さが50cmもしくは80cmのもので、チェーンやカバー、コードの色がブラウン色であれば、
お店に常にストックがありますので、通常の配送と同じように、すぐに配送が出来ます。

上記以外の長さで何かしらオリジナルの加工をご希望のお客様のペンダントライトは、
ご注文頂いてから、その都度加工を行いますので、2週間程度お時間を頂きます。ご了承下さい。

ご新築やリフォームの方で、長さを微調整されたい場合は、
現場の電気屋さんでもペンダントライトの場合は、長さの加工が簡単に出来ますので、
すぐに欲しい方は、長めの80cmを購入されて、現場で調整されることをオススメします。

アンティークのペンダントライトや照明は、そのまま使っても大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

アンティークのペンダントライトは、シェードの部分はアンティークでも、
コードの部分は新しいものに換えてお使い頂くようにしています。

また、Handleのアンティークの照明は、全て専門の職人の手作業により、
きちんと日本の規格に合う新しいコードでオーバーホールしていますので、
安心してそのままお使い下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
オーバーホールのチェックについて

アンティークっぽい色のペンダントライトにしたいのですが…

出来ます。

真鍮に専用の腐食液を付けることによって、数年経った後のような感じにすることが出来ますので、
最初からアンティーク色をご希望の方は、ご注文の際、備考欄に記載して下さい。

もちろん、アンティーク加工をしなくても、Handleのペンダントライトは真鍮製なので、
そのままお使い頂けば、まるでアンティークのように、だんだんアンティーク色に変化していきますが、
待てない方は、アンティーク加工をご利用下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
アンティーク加工について

ソケット部分は何で出来ていますか?

Handleの照明のソケットは全てイギリスから輸入している真鍮です。
カバーとチェーンの部分は、フランスから取り寄せた真鍮なので、デザインもよく、
使うほどに、本物のアンティークと同じように色が変化していきます。
なので、楽しみながらお使い下さい。

組み立ては日本の職人さんが手作業で行っています。

詳しくはこちらをご参照下さい
ソケットについて

イギリス球用コードと日本球用コードはどう違いますか?

イギリス球用コードとは、B22型と言って、ピンで電球を留めるコードです。
日本の電球では、普段あまり見かけませんが、海外ではこちらの方が多いです。
また、口金の部分が、22mmあり、日本球の口金17mmより少し太めで、カッコイイので、
裸電球で使われる方には、B22型を求められる方が多いです。

イギリス球用電球.jpgイギリス球用ソケット.jpg
B22口金イギリス球タイプ           ↑イギリス球用ソケット部

ただ、電球の違いだけで、基本的に使い方は変わりません。

より、こだわりが強くアンティークを求める方や、光り方の違いを求められる方や、
裸電球で使われる方には、イギリス球対応をおススメしますが、
手軽に使いたい方には、電球の入手が簡単な日本球用コードをおススメします。
また、最近人気のLED電球を求められる方にも、日本球用コードがおススメです。

日本球電球.jpg


←E17口金日本球タイプ




電球の対応W数は、日本球が最大100Wに対して、イギリス球は40Wになります。

詳しくはこちらをご参照下さい
電球について



ペンダントライトの長さを50cm、80cm以外に変更することは出来ますか?

出来ます

Handleでは、ペンダントライトのコードの長さを10cm単位でご希望の長さで加工することが可能です。

一番短い物で20cmから、長いものは5mまで長さを変えることが出来ますので、
ご希望の方はご注文時にお買い物カゴの上にある、【コードの仕様を変更する】からお選び下さい。

cat10-5080-1 また、ペンダントライトの長さに関しては、職人の手作業で行っているため、
10cm刻みでお願いしています。1cm刻みでの指定はお断りさせて頂きます。
手作業による加工ですので、ご了承下さい。

50cmと80cmはお店に在庫があるので、
ご注文後、すぐにお届け出来ますが、
それ以外の長さについては、ご注文後に加工を始めますので、
お届けまでにしばらくお時間を頂きます。(2週間ほど)

お客様のご注文により長さを加工したコードに関しては、
返品はお受けできませんのでご了承下さい。

ペンダントライトで選べる真鍮カップやボーンチャイナカップの取り付け方はどうしたらいいですか?

bornchina-5 ①まず、それぞれのカップの下についているネジ式になっているキャップ部分を回してはずし、カップを動かせるようにします。

bornchina-4 ②カップを動かして、出てきた引っ掛けのソケット部を手に持っていただき、
天井の引っ掛けシーリングに取り付けます。

bornchina-2 ③カチっとまわして、取り付けが終わったらカップの部分をグッと天井まで押し上げていただき、
最初にゆるめたネジ式のキャップでカップを止めてください。

bornchina-1 ④完成です!天井との隙間もなくなりスッキリ収まります!
真鍮カップも同じように取り付け、取り外しできます。女性でも簡単にできますのでご安心ください。


ボーンチャイナの内径は直径約7cmで深さは約5.5cm、
真鍮カップの内径は直径約6.7cmで深さは約5cmになっています。

通常の角型引っ掛けシーリングでしたら上記写真のようにカップの中に納まります。
それ以外の丸型引っ掛けシーリングや、ローゼットの場合はメーカーによってもサイズが違いますので、カップ内に収まらない場合もあります。
お手数ですが、取り付け部のサイズに関しましては各自ご確認ください。

ペンダントライトをレールに付けたいのですが、付ける事は出来ますか?

HDB-1.jpgのサムネール画像のサムネール画像 出来ます。

レールにつける場合、写真のようなライティングレール用のプラグが必要です。これがなければ付けることが出来ません。

量販店やホームセンターで購入できますので、付けたいライトの数だけ予め準備しておいて下さい。

このプラグに、引っ掛けシーリングの先を装着して、レールにつければ、カンタンに出来上がります。
また、レール上の移動も簡単です。
詳しくは、こちらからもご覧頂けます
101027-light16.jpg



ペンダントライトのコードの長さとは、どの部分になりますか?

20130214-08.gif Handleでは、ペンダントライトのコードの長さをコードの全長で記載しています。
右の絵のように、コード自体の全部の長さになるので、ソケットと引っ掛けシーリングの部分を含んだこちらからお送りするコード自体の全長になります。

実際に取り付けるときには、天井に取り付けてあるプラグの高さと、電球、シェードの高さが足されることになります。

例えば、ペンダントライトのコードを単体で天井からぶら下げる時には、

コードの全長+プラグの高さ+電球の高さ

が、実際にお使い頂く時の全長になります。
具体的に言うと、シャンデリア電球の高さが、約8cmくらいで、プラグの高さは、それぞれ、ご自宅に取り付けるもので変わってきますが、大抵2cm前後のものが多いので、
例えば、全長50cmのコードを選んだ場合は、

全ての長さ=50cm(コードの全長)+8cm(シャンデリア電球の高さ)+2cm(プラグの高さ)
=61cm

ということになります。
つまり、天井の高さが、2m40cmのお家に、50cmのペンダントライトのコードをシャンデリア球を付けて取り付けた場合の、床から電球の下までの高さは、 
 
  2m40cm(天井高)-61cm(全ての長さ)=1m79cm

の所に、電球の一番下がくる計算になります。 
ご自宅のプラグの高さや使う電球の高さによって変わりますが、これ踏まえて、好きな長さをお選びください。10cm単位で長さを変更しますので、ご希望の方は、ご購入の際、お知らせ下さい。

→ペンダントライトのコードの長さについて、詳しくはここに記載してあります。
→Handleの長さが選べるペンダントライトはこちらから

(さらに…)

ペンダントライトのカバーやチェーンは、到着した後、取り付けることは事は出来ますか?

出来ません。

チェーンやカバーは、一番最初の加工の段階で取り付け加工を行いますので、
後から取り付けることは出来ません。
また、構造上、外すことも出来ません。

ご注文の際、決めるようにして下さい。

商品が到着後に、自分で加工して長さを短くしたり、長くしたりすることは出来ますか?

出来ません

電気工事の資格を持っている人が行うことは違法になりますので、絶対に自分で長さの加工はしないで下さい。

新築やリフォームなどの現場に電気工事関係の方がいらっしゃる場合、もしくは、お近くの電気屋さんで、
資格を持っている方であれば、簡単に出来る作業です。
その方に頼んで、長さをかえてもらうようにして下さい。

購入したイギリス球用コードを、日本球用コードに加工しなおすことはできますか?

出来ません

ソケット部分が全く違いますので、ソケットを全て交換しない限り使うことは出来ません。
どうしても日本球に変更したい場合は、日本球用のペンダントライトのコードのみを
再度、新しくご購入頂くことになります。

同じく、日本球用コードをイギリス球用コードに加工しなおすことは出来ませんのでご了承下さい。

(さらに…)

ペンダントライトのコードは何ボルトまで対応していますか?

110Vまで対応していますので、安心してお使い下さい。

ペンダントライトのガラスのシェード部分だけを購入することは出来ますか?

全てセットでの販売になっています。
ガラスのシェードだけの販売は行っておりませんので、ご了承下さい。

現在使っているシェードを、Handleのペンダントライトのコードに取り付けることは出来ますか?

ペンダントライトのコードにシェードを取り付ける場合、2種類の取り付け方があります。

①コードについているリングを外して、直接取り付ける場合
101027-light71のコピー.jpg
→取り付けられるシェードの口径は、2.7cm~3cmになります。







②コードについているリングを外して、ギャラリーを取り付け、シェードを取り付ける場合
ギャラリー.jpg
→ギャラリーに取り付けられるシェードの口径は5cm~6cmになります。







この間であれば、取り付け可能ですので、お持ちのシェードの口径を計ってみて、
規格にあうようであれば、ご注文下さい。

同じペンダントライトを何個か一緒に購入したいのですが、出来ますか?

出来ます。

商品の在庫数をご確認下さい。在庫の数だけ購入が可能です。
もし、在庫がない商品で同じものが欲しい場合は、ご注文時に備考欄に欲しい個数をご連絡下さい。
こちらからお送りする注文確定メールで、ご準備出来る時期をお知らせします。

お届けまでに納期がある場合、出来る限り、同じものをご準備出来るようにしていますので、
もし、複数個欲しい場合は、ぜひ、出来るだけ早めにご連絡ください。

ただ、輸入品のため納期がいつになるか具体的にわからない場合があったり、
急遽、廃盤になる場合もあります。
間違いなく入荷があるとわかる商品以外は、お約束出来ない場合もありますので、ご了承下さい。

気に入った商品で、何個か同じものが欲しい場合は、ぜひ、在庫があるうちに、
出来る限り早めにご注文頂くことをオススメします。

ペンダントライトを注文してから届くまでの納期はどれくらいかかりますか?

長さが50cmもしくは80cmのもので、チェーンやカバー、コードの色がブラウン色であれば、
お店に常にストックがありますので、通常の配送と同じように、すぐに配送が出来ます。

上記以外の長さで何かしらオリジナルの加工をご希望のお客様のペンダントライトは、
ご注文頂いてから、その都度加工を行いますので、2週間程度お時間を頂きます。ご了承下さい。

ご新築やリフォームの方で、長さを微調整されたい場合は、
現場の電気屋さんでもペンダントライトの場合は、長さの加工が簡単に出来ますので、
すぐに欲しい方は、長めの80cmを購入されて、現場で調整されることをオススメします。

アンティークのペンダントライトや照明は、そのまま使っても大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

アンティークのペンダントライトは、シェードの部分はアンティークでも、
コードの部分は新しいものに換えてお使い頂くようにしています。

また、Handleのアンティークの照明は、全て専門の職人の手作業により、
きちんと日本の規格に合う新しいコードでオーバーホールしていますので、
安心してそのままお使い下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
オーバーホールのチェックについて

アンティークっぽい色のペンダントライトにしたいのですが…

出来ます。

真鍮に専用の腐食液を付けることによって、数年経った後のような感じにすることが出来ますので、
最初からアンティーク色をご希望の方は、ご注文の際、備考欄に記載して下さい。

もちろん、アンティーク加工をしなくても、Handleのペンダントライトは真鍮製なので、
そのままお使い頂けば、まるでアンティークのように、だんだんアンティーク色に変化していきますが、
待てない方は、アンティーク加工をご利用下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
アンティーク加工について

ソケット部分は何で出来ていますか?

Handleの照明のソケットは全てイギリスから輸入している真鍮です。
カバーとチェーンの部分は、フランスから取り寄せた真鍮なので、デザインもよく、
使うほどに、本物のアンティークと同じように色が変化していきます。
なので、楽しみながらお使い下さい。

組み立ては日本の職人さんが手作業で行っています。

詳しくはこちらをご参照下さい
ソケットについて

イギリス球用コードと日本球用コードはどう違いますか?

イギリス球用コードとは、B22型と言って、ピンで電球を留めるコードです。
日本の電球では、普段あまり見かけませんが、海外ではこちらの方が多いです。
また、口金の部分が、22mmあり、日本球の口金17mmより少し太めで、カッコイイので、
裸電球で使われる方には、B22型を求められる方が多いです。

イギリス球用電球.jpgイギリス球用ソケット.jpg
B22口金イギリス球タイプ           ↑イギリス球用ソケット部

ただ、電球の違いだけで、基本的に使い方は変わりません。

より、こだわりが強くアンティークを求める方や、光り方の違いを求められる方や、
裸電球で使われる方には、イギリス球対応をおススメしますが、
手軽に使いたい方には、電球の入手が簡単な日本球用コードをおススメします。
また、最近人気のLED電球を求められる方にも、日本球用コードがおススメです。

日本球電球.jpg


←E17口金日本球タイプ




電球の対応W数は、日本球が最大100Wに対して、イギリス球は40Wになります。

詳しくはこちらをご参照下さい
電球について



ペンダントライトの長さを50cm、80cm以外に変更することは出来ますか?

出来ます

Handleでは、ペンダントライトのコードの長さを10cm単位でご希望の長さで加工することが可能です。

一番短い物で20cmから、長いものは5mまで長さを変えることが出来ますので、
ご希望の方はご注文時にお買い物カゴの上にある、【コードの仕様を変更する】からお選び下さい。

cat10-5080-1 また、ペンダントライトの長さに関しては、職人の手作業で行っているため、
10cm刻みでお願いしています。1cm刻みでの指定はお断りさせて頂きます。
手作業による加工ですので、ご了承下さい。

50cmと80cmはお店に在庫があるので、
ご注文後、すぐにお届け出来ますが、
それ以外の長さについては、ご注文後に加工を始めますので、
お届けまでにしばらくお時間を頂きます。(2週間ほど)

お客様のご注文により長さを加工したコードに関しては、
返品はお受けできませんのでご了承下さい。

ペンダントライトで選べる真鍮カップやボーンチャイナカップの取り付け方はどうしたらいいですか?

bornchina-5 ①まず、それぞれのカップの下についているネジ式になっているキャップ部分を回してはずし、カップを動かせるようにします。

bornchina-4 ②カップを動かして、出てきた引っ掛けのソケット部を手に持っていただき、
天井の引っ掛けシーリングに取り付けます。

bornchina-2 ③カチっとまわして、取り付けが終わったらカップの部分をグッと天井まで押し上げていただき、
最初にゆるめたネジ式のキャップでカップを止めてください。

bornchina-1 ④完成です!天井との隙間もなくなりスッキリ収まります!
真鍮カップも同じように取り付け、取り外しできます。女性でも簡単にできますのでご安心ください。


ボーンチャイナの内径は直径約7cmで深さは約5.5cm、
真鍮カップの内径は直径約6.7cmで深さは約5cmになっています。

通常の角型引っ掛けシーリングでしたら上記写真のようにカップの中に納まります。
それ以外の丸型引っ掛けシーリングや、ローゼットの場合はメーカーによってもサイズが違いますので、カップ内に収まらない場合もあります。
お手数ですが、取り付け部のサイズに関しましては各自ご確認ください。

ペンダントライトをレールに付けたいのですが、付ける事は出来ますか?

HDB-1.jpgのサムネール画像のサムネール画像 出来ます。

レールにつける場合、写真のようなライティングレール用のプラグが必要です。これがなければ付けることが出来ません。

量販店やホームセンターで購入できますので、付けたいライトの数だけ予め準備しておいて下さい。

このプラグに、引っ掛けシーリングの先を装着して、レールにつければ、カンタンに出来上がります。
また、レール上の移動も簡単です。
詳しくは、こちらからもご覧頂けます
101027-light16.jpg



ペンダントライトのコードの長さとは、どの部分になりますか?

20130214-08.gif Handleでは、ペンダントライトのコードの長さをコードの全長で記載しています。
右の絵のように、コード自体の全部の長さになるので、ソケットと引っ掛けシーリングの部分を含んだこちらからお送りするコード自体の全長になります。

実際に取り付けるときには、天井に取り付けてあるプラグの高さと、電球、シェードの高さが足されることになります。

例えば、ペンダントライトのコードを単体で天井からぶら下げる時には、

コードの全長+プラグの高さ+電球の高さ

が、実際にお使い頂く時の全長になります。
具体的に言うと、シャンデリア電球の高さが、約8cmくらいで、プラグの高さは、それぞれ、ご自宅に取り付けるもので変わってきますが、大抵2cm前後のものが多いので、
例えば、全長50cmのコードを選んだ場合は、

全ての長さ=50cm(コードの全長)+8cm(シャンデリア電球の高さ)+2cm(プラグの高さ)
=61cm

ということになります。
つまり、天井の高さが、2m40cmのお家に、50cmのペンダントライトのコードをシャンデリア球を付けて取り付けた場合の、床から電球の下までの高さは、 
 
  2m40cm(天井高)-61cm(全ての長さ)=1m79cm

の所に、電球の一番下がくる計算になります。 
ご自宅のプラグの高さや使う電球の高さによって変わりますが、これ踏まえて、好きな長さをお選びください。10cm単位で長さを変更しますので、ご希望の方は、ご購入の際、お知らせ下さい。

→ペンダントライトのコードの長さについて、詳しくはここに記載してあります。
→Handleの長さが選べるペンダントライトはこちらから

(さらに…)

ペンダントライトのカバーやチェーンは、到着した後、取り付けることは事は出来ますか?

出来ません。

チェーンやカバーは、一番最初の加工の段階で取り付け加工を行いますので、
後から取り付けることは出来ません。
また、構造上、外すことも出来ません。

ご注文の際、決めるようにして下さい。

商品が到着後に、自分で加工して長さを短くしたり、長くしたりすることは出来ますか?

出来ません

電気工事の資格を持っている人が行うことは違法になりますので、絶対に自分で長さの加工はしないで下さい。

新築やリフォームなどの現場に電気工事関係の方がいらっしゃる場合、もしくは、お近くの電気屋さんで、
資格を持っている方であれば、簡単に出来る作業です。
その方に頼んで、長さをかえてもらうようにして下さい。

購入したイギリス球用コードを、日本球用コードに加工しなおすことはできますか?

出来ません

ソケット部分が全く違いますので、ソケットを全て交換しない限り使うことは出来ません。
どうしても日本球に変更したい場合は、日本球用のペンダントライトのコードのみを
再度、新しくご購入頂くことになります。

同じく、日本球用コードをイギリス球用コードに加工しなおすことは出来ませんのでご了承下さい。

(さらに…)

ペンダントライトのコードは何ボルトまで対応していますか?

110Vまで対応していますので、安心してお使い下さい。

ペンダントライトのガラスのシェード部分だけを購入することは出来ますか?

全てセットでの販売になっています。
ガラスのシェードだけの販売は行っておりませんので、ご了承下さい。

現在使っているシェードを、Handleのペンダントライトのコードに取り付けることは出来ますか?

ペンダントライトのコードにシェードを取り付ける場合、2種類の取り付け方があります。

①コードについているリングを外して、直接取り付ける場合
101027-light71のコピー.jpg
→取り付けられるシェードの口径は、2.7cm~3cmになります。







②コードについているリングを外して、ギャラリーを取り付け、シェードを取り付ける場合
ギャラリー.jpg
→ギャラリーに取り付けられるシェードの口径は5cm~6cmになります。







この間であれば、取り付け可能ですので、お持ちのシェードの口径を計ってみて、
規格にあうようであれば、ご注文下さい。

同じペンダントライトを何個か一緒に購入したいのですが、出来ますか?

出来ます。

商品の在庫数をご確認下さい。在庫の数だけ購入が可能です。
もし、在庫がない商品で同じものが欲しい場合は、ご注文時に備考欄に欲しい個数をご連絡下さい。
こちらからお送りする注文確定メールで、ご準備出来る時期をお知らせします。

お届けまでに納期がある場合、出来る限り、同じものをご準備出来るようにしていますので、
もし、複数個欲しい場合は、ぜひ、出来るだけ早めにご連絡ください。

ただ、輸入品のため納期がいつになるか具体的にわからない場合があったり、
急遽、廃盤になる場合もあります。
間違いなく入荷があるとわかる商品以外は、お約束出来ない場合もありますので、ご了承下さい。

気に入った商品で、何個か同じものが欲しい場合は、ぜひ、在庫があるうちに、
出来る限り早めにご注文頂くことをオススメします。

ペンダントライトを注文してから届くまでの納期はどれくらいかかりますか?

長さが50cmもしくは80cmのもので、チェーンやカバー、コードの色がブラウン色であれば、
お店に常にストックがありますので、通常の配送と同じように、すぐに配送が出来ます。

上記以外の長さで何かしらオリジナルの加工をご希望のお客様のペンダントライトは、
ご注文頂いてから、その都度加工を行いますので、2週間程度お時間を頂きます。ご了承下さい。

ご新築やリフォームの方で、長さを微調整されたい場合は、
現場の電気屋さんでもペンダントライトの場合は、長さの加工が簡単に出来ますので、
すぐに欲しい方は、長めの80cmを購入されて、現場で調整されることをオススメします。

アンティークのペンダントライトや照明は、そのまま使っても大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

アンティークのペンダントライトは、シェードの部分はアンティークでも、
コードの部分は新しいものに換えてお使い頂くようにしています。

また、Handleのアンティークの照明は、全て専門の職人の手作業により、
きちんと日本の規格に合う新しいコードでオーバーホールしていますので、
安心してそのままお使い下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
オーバーホールのチェックについて

アンティークっぽい色のペンダントライトにしたいのですが…

出来ます。

真鍮に専用の腐食液を付けることによって、数年経った後のような感じにすることが出来ますので、
最初からアンティーク色をご希望の方は、ご注文の際、備考欄に記載して下さい。

もちろん、アンティーク加工をしなくても、Handleのペンダントライトは真鍮製なので、
そのままお使い頂けば、まるでアンティークのように、だんだんアンティーク色に変化していきますが、
待てない方は、アンティーク加工をご利用下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
アンティーク加工について

ソケット部分は何で出来ていますか?

Handleの照明のソケットは全てイギリスから輸入している真鍮です。
カバーとチェーンの部分は、フランスから取り寄せた真鍮なので、デザインもよく、
使うほどに、本物のアンティークと同じように色が変化していきます。
なので、楽しみながらお使い下さい。

組み立ては日本の職人さんが手作業で行っています。

詳しくはこちらをご参照下さい
ソケットについて

イギリス球用コードと日本球用コードはどう違いますか?

イギリス球用コードとは、B22型と言って、ピンで電球を留めるコードです。
日本の電球では、普段あまり見かけませんが、海外ではこちらの方が多いです。
また、口金の部分が、22mmあり、日本球の口金17mmより少し太めで、カッコイイので、
裸電球で使われる方には、B22型を求められる方が多いです。

イギリス球用電球.jpgイギリス球用ソケット.jpg
B22口金イギリス球タイプ           ↑イギリス球用ソケット部

ただ、電球の違いだけで、基本的に使い方は変わりません。

より、こだわりが強くアンティークを求める方や、光り方の違いを求められる方や、
裸電球で使われる方には、イギリス球対応をおススメしますが、
手軽に使いたい方には、電球の入手が簡単な日本球用コードをおススメします。
また、最近人気のLED電球を求められる方にも、日本球用コードがおススメです。

日本球電球.jpg


←E17口金日本球タイプ




電球の対応W数は、日本球が最大100Wに対して、イギリス球は40Wになります。

詳しくはこちらをご参照下さい
電球について



ペンダントライトの長さを50cm、80cm以外に変更することは出来ますか?

出来ます

Handleでは、ペンダントライトのコードの長さを10cm単位でご希望の長さで加工することが可能です。

一番短い物で20cmから、長いものは5mまで長さを変えることが出来ますので、
ご希望の方はご注文時にお買い物カゴの上にある、【コードの仕様を変更する】からお選び下さい。

cat10-5080-1 また、ペンダントライトの長さに関しては、職人の手作業で行っているため、
10cm刻みでお願いしています。1cm刻みでの指定はお断りさせて頂きます。
手作業による加工ですので、ご了承下さい。

50cmと80cmはお店に在庫があるので、
ご注文後、すぐにお届け出来ますが、
それ以外の長さについては、ご注文後に加工を始めますので、
お届けまでにしばらくお時間を頂きます。(2週間ほど)

お客様のご注文により長さを加工したコードに関しては、
返品はお受けできませんのでご了承下さい。

ペンダントライトで選べる真鍮カップやボーンチャイナカップの取り付け方はどうしたらいいですか?

bornchina-5 ①まず、それぞれのカップの下についているネジ式になっているキャップ部分を回してはずし、カップを動かせるようにします。

bornchina-4 ②カップを動かして、出てきた引っ掛けのソケット部を手に持っていただき、
天井の引っ掛けシーリングに取り付けます。

bornchina-2 ③カチっとまわして、取り付けが終わったらカップの部分をグッと天井まで押し上げていただき、
最初にゆるめたネジ式のキャップでカップを止めてください。

bornchina-1 ④完成です!天井との隙間もなくなりスッキリ収まります!
真鍮カップも同じように取り付け、取り外しできます。女性でも簡単にできますのでご安心ください。


ボーンチャイナの内径は直径約7cmで深さは約5.5cm、
真鍮カップの内径は直径約6.7cmで深さは約5cmになっています。

通常の角型引っ掛けシーリングでしたら上記写真のようにカップの中に納まります。
それ以外の丸型引っ掛けシーリングや、ローゼットの場合はメーカーによってもサイズが違いますので、カップ内に収まらない場合もあります。
お手数ですが、取り付け部のサイズに関しましては各自ご確認ください。

ペンダントライトをレールに付けたいのですが、付ける事は出来ますか?

HDB-1.jpgのサムネール画像のサムネール画像 出来ます。

レールにつける場合、写真のようなライティングレール用のプラグが必要です。これがなければ付けることが出来ません。

量販店やホームセンターで購入できますので、付けたいライトの数だけ予め準備しておいて下さい。

このプラグに、引っ掛けシーリングの先を装着して、レールにつければ、カンタンに出来上がります。
また、レール上の移動も簡単です。
詳しくは、こちらからもご覧頂けます
101027-light16.jpg



ペンダントライトのコードの長さとは、どの部分になりますか?

20130214-08.gif Handleでは、ペンダントライトのコードの長さをコードの全長で記載しています。
右の絵のように、コード自体の全部の長さになるので、ソケットと引っ掛けシーリングの部分を含んだこちらからお送りするコード自体の全長になります。

実際に取り付けるときには、天井に取り付けてあるプラグの高さと、電球、シェードの高さが足されることになります。

例えば、ペンダントライトのコードを単体で天井からぶら下げる時には、

コードの全長+プラグの高さ+電球の高さ

が、実際にお使い頂く時の全長になります。
具体的に言うと、シャンデリア電球の高さが、約8cmくらいで、プラグの高さは、それぞれ、ご自宅に取り付けるもので変わってきますが、大抵2cm前後のものが多いので、
例えば、全長50cmのコードを選んだ場合は、

全ての長さ=50cm(コードの全長)+8cm(シャンデリア電球の高さ)+2cm(プラグの高さ)
=61cm

ということになります。
つまり、天井の高さが、2m40cmのお家に、50cmのペンダントライトのコードをシャンデリア球を付けて取り付けた場合の、床から電球の下までの高さは、 
 
  2m40cm(天井高)-61cm(全ての長さ)=1m79cm

の所に、電球の一番下がくる計算になります。 
ご自宅のプラグの高さや使う電球の高さによって変わりますが、これ踏まえて、好きな長さをお選びください。10cm単位で長さを変更しますので、ご希望の方は、ご購入の際、お知らせ下さい。

→ペンダントライトのコードの長さについて、詳しくはここに記載してあります。
→Handleの長さが選べるペンダントライトはこちらから

(さらに…)

ペンダントライトのカバーやチェーンは、到着した後、取り付けることは事は出来ますか?

出来ません。

チェーンやカバーは、一番最初の加工の段階で取り付け加工を行いますので、
後から取り付けることは出来ません。
また、構造上、外すことも出来ません。

ご注文の際、決めるようにして下さい。

商品が到着後に、自分で加工して長さを短くしたり、長くしたりすることは出来ますか?

出来ません

電気工事の資格を持っている人が行うことは違法になりますので、絶対に自分で長さの加工はしないで下さい。

新築やリフォームなどの現場に電気工事関係の方がいらっしゃる場合、もしくは、お近くの電気屋さんで、
資格を持っている方であれば、簡単に出来る作業です。
その方に頼んで、長さをかえてもらうようにして下さい。

購入したイギリス球用コードを、日本球用コードに加工しなおすことはできますか?

出来ません

ソケット部分が全く違いますので、ソケットを全て交換しない限り使うことは出来ません。
どうしても日本球に変更したい場合は、日本球用のペンダントライトのコードのみを
再度、新しくご購入頂くことになります。

同じく、日本球用コードをイギリス球用コードに加工しなおすことは出来ませんのでご了承下さい。

(さらに…)

ペンダントライトのコードは何ボルトまで対応していますか?

110Vまで対応していますので、安心してお使い下さい。

ペンダントライトのガラスのシェード部分だけを購入することは出来ますか?

全てセットでの販売になっています。
ガラスのシェードだけの販売は行っておりませんので、ご了承下さい。

現在使っているシェードを、Handleのペンダントライトのコードに取り付けることは出来ますか?

ペンダントライトのコードにシェードを取り付ける場合、2種類の取り付け方があります。

①コードについているリングを外して、直接取り付ける場合
101027-light71のコピー.jpg
→取り付けられるシェードの口径は、2.7cm~3cmになります。







②コードについているリングを外して、ギャラリーを取り付け、シェードを取り付ける場合
ギャラリー.jpg
→ギャラリーに取り付けられるシェードの口径は5cm~6cmになります。







この間であれば、取り付け可能ですので、お持ちのシェードの口径を計ってみて、
規格にあうようであれば、ご注文下さい。

同じペンダントライトを何個か一緒に購入したいのですが、出来ますか?

出来ます。

商品の在庫数をご確認下さい。在庫の数だけ購入が可能です。
もし、在庫がない商品で同じものが欲しい場合は、ご注文時に備考欄に欲しい個数をご連絡下さい。
こちらからお送りする注文確定メールで、ご準備出来る時期をお知らせします。

お届けまでに納期がある場合、出来る限り、同じものをご準備出来るようにしていますので、
もし、複数個欲しい場合は、ぜひ、出来るだけ早めにご連絡ください。

ただ、輸入品のため納期がいつになるか具体的にわからない場合があったり、
急遽、廃盤になる場合もあります。
間違いなく入荷があるとわかる商品以外は、お約束出来ない場合もありますので、ご了承下さい。

気に入った商品で、何個か同じものが欲しい場合は、ぜひ、在庫があるうちに、
出来る限り早めにご注文頂くことをオススメします。

ペンダントライトを注文してから届くまでの納期はどれくらいかかりますか?

長さが50cmもしくは80cmのもので、チェーンやカバー、コードの色がブラウン色であれば、
お店に常にストックがありますので、通常の配送と同じように、すぐに配送が出来ます。

上記以外の長さで何かしらオリジナルの加工をご希望のお客様のペンダントライトは、
ご注文頂いてから、その都度加工を行いますので、2週間程度お時間を頂きます。ご了承下さい。

ご新築やリフォームの方で、長さを微調整されたい場合は、
現場の電気屋さんでもペンダントライトの場合は、長さの加工が簡単に出来ますので、
すぐに欲しい方は、長めの80cmを購入されて、現場で調整されることをオススメします。

アンティークのペンダントライトや照明は、そのまま使っても大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

アンティークのペンダントライトは、シェードの部分はアンティークでも、
コードの部分は新しいものに換えてお使い頂くようにしています。

また、Handleのアンティークの照明は、全て専門の職人の手作業により、
きちんと日本の規格に合う新しいコードでオーバーホールしていますので、
安心してそのままお使い下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
オーバーホールのチェックについて

アンティークっぽい色のペンダントライトにしたいのですが…

出来ます。

真鍮に専用の腐食液を付けることによって、数年経った後のような感じにすることが出来ますので、
最初からアンティーク色をご希望の方は、ご注文の際、備考欄に記載して下さい。

もちろん、アンティーク加工をしなくても、Handleのペンダントライトは真鍮製なので、
そのままお使い頂けば、まるでアンティークのように、だんだんアンティーク色に変化していきますが、
待てない方は、アンティーク加工をご利用下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
アンティーク加工について

ソケット部分は何で出来ていますか?

Handleの照明のソケットは全てイギリスから輸入している真鍮です。
カバーとチェーンの部分は、フランスから取り寄せた真鍮なので、デザインもよく、
使うほどに、本物のアンティークと同じように色が変化していきます。
なので、楽しみながらお使い下さい。

組み立ては日本の職人さんが手作業で行っています。

詳しくはこちらをご参照下さい
ソケットについて

イギリス球用コードと日本球用コードはどう違いますか?

イギリス球用コードとは、B22型と言って、ピンで電球を留めるコードです。
日本の電球では、普段あまり見かけませんが、海外ではこちらの方が多いです。
また、口金の部分が、22mmあり、日本球の口金17mmより少し太めで、カッコイイので、
裸電球で使われる方には、B22型を求められる方が多いです。

イギリス球用電球.jpgイギリス球用ソケット.jpg
B22口金イギリス球タイプ           ↑イギリス球用ソケット部

ただ、電球の違いだけで、基本的に使い方は変わりません。

より、こだわりが強くアンティークを求める方や、光り方の違いを求められる方や、
裸電球で使われる方には、イギリス球対応をおススメしますが、
手軽に使いたい方には、電球の入手が簡単な日本球用コードをおススメします。
また、最近人気のLED電球を求められる方にも、日本球用コードがおススメです。

日本球電球.jpg


←E17口金日本球タイプ




電球の対応W数は、日本球が最大100Wに対して、イギリス球は40Wになります。

詳しくはこちらをご参照下さい
電球について



ペンダントライトの長さを50cm、80cm以外に変更することは出来ますか?

出来ます

Handleでは、ペンダントライトのコードの長さを10cm単位でご希望の長さで加工することが可能です。

一番短い物で20cmから、長いものは5mまで長さを変えることが出来ますので、
ご希望の方はご注文時にお買い物カゴの上にある、【コードの仕様を変更する】からお選び下さい。

cat10-5080-1 また、ペンダントライトの長さに関しては、職人の手作業で行っているため、
10cm刻みでお願いしています。1cm刻みでの指定はお断りさせて頂きます。
手作業による加工ですので、ご了承下さい。

50cmと80cmはお店に在庫があるので、
ご注文後、すぐにお届け出来ますが、
それ以外の長さについては、ご注文後に加工を始めますので、
お届けまでにしばらくお時間を頂きます。(2週間ほど)

お客様のご注文により長さを加工したコードに関しては、
返品はお受けできませんのでご了承下さい。

ペンダントライトで選べる真鍮カップやボーンチャイナカップの取り付け方はどうしたらいいですか?

bornchina-5 ①まず、それぞれのカップの下についているネジ式になっているキャップ部分を回してはずし、カップを動かせるようにします。

bornchina-4 ②カップを動かして、出てきた引っ掛けのソケット部を手に持っていただき、
天井の引っ掛けシーリングに取り付けます。

bornchina-2 ③カチっとまわして、取り付けが終わったらカップの部分をグッと天井まで押し上げていただき、
最初にゆるめたネジ式のキャップでカップを止めてください。

bornchina-1 ④完成です!天井との隙間もなくなりスッキリ収まります!
真鍮カップも同じように取り付け、取り外しできます。女性でも簡単にできますのでご安心ください。


ボーンチャイナの内径は直径約7cmで深さは約5.5cm、
真鍮カップの内径は直径約6.7cmで深さは約5cmになっています。

通常の角型引っ掛けシーリングでしたら上記写真のようにカップの中に納まります。
それ以外の丸型引っ掛けシーリングや、ローゼットの場合はメーカーによってもサイズが違いますので、カップ内に収まらない場合もあります。
お手数ですが、取り付け部のサイズに関しましては各自ご確認ください。

ペンダントライトをレールに付けたいのですが、付ける事は出来ますか?

HDB-1.jpgのサムネール画像のサムネール画像 出来ます。

レールにつける場合、写真のようなライティングレール用のプラグが必要です。これがなければ付けることが出来ません。

量販店やホームセンターで購入できますので、付けたいライトの数だけ予め準備しておいて下さい。

このプラグに、引っ掛けシーリングの先を装着して、レールにつければ、カンタンに出来上がります。
また、レール上の移動も簡単です。
詳しくは、こちらからもご覧頂けます
101027-light16.jpg



ペンダントライトのコードの長さとは、どの部分になりますか?

20130214-08.gif Handleでは、ペンダントライトのコードの長さをコードの全長で記載しています。
右の絵のように、コード自体の全部の長さになるので、ソケットと引っ掛けシーリングの部分を含んだこちらからお送りするコード自体の全長になります。

実際に取り付けるときには、天井に取り付けてあるプラグの高さと、電球、シェードの高さが足されることになります。

例えば、ペンダントライトのコードを単体で天井からぶら下げる時には、

コードの全長+プラグの高さ+電球の高さ

が、実際にお使い頂く時の全長になります。
具体的に言うと、シャンデリア電球の高さが、約8cmくらいで、プラグの高さは、それぞれ、ご自宅に取り付けるもので変わってきますが、大抵2cm前後のものが多いので、
例えば、全長50cmのコードを選んだ場合は、

全ての長さ=50cm(コードの全長)+8cm(シャンデリア電球の高さ)+2cm(プラグの高さ)
=61cm

ということになります。
つまり、天井の高さが、2m40cmのお家に、50cmのペンダントライトのコードをシャンデリア球を付けて取り付けた場合の、床から電球の下までの高さは、 
 
  2m40cm(天井高)-61cm(全ての長さ)=1m79cm

の所に、電球の一番下がくる計算になります。 
ご自宅のプラグの高さや使う電球の高さによって変わりますが、これ踏まえて、好きな長さをお選びください。10cm単位で長さを変更しますので、ご希望の方は、ご購入の際、お知らせ下さい。

→ペンダントライトのコードの長さについて、詳しくはここに記載してあります。
→Handleの長さが選べるペンダントライトはこちらから

(さらに…)

ペンダントライトのカバーやチェーンは、到着した後、取り付けることは事は出来ますか?

出来ません。

チェーンやカバーは、一番最初の加工の段階で取り付け加工を行いますので、
後から取り付けることは出来ません。
また、構造上、外すことも出来ません。

ご注文の際、決めるようにして下さい。

商品が到着後に、自分で加工して長さを短くしたり、長くしたりすることは出来ますか?

出来ません

電気工事の資格を持っている人が行うことは違法になりますので、絶対に自分で長さの加工はしないで下さい。

新築やリフォームなどの現場に電気工事関係の方がいらっしゃる場合、もしくは、お近くの電気屋さんで、
資格を持っている方であれば、簡単に出来る作業です。
その方に頼んで、長さをかえてもらうようにして下さい。

購入したイギリス球用コードを、日本球用コードに加工しなおすことはできますか?

出来ません

ソケット部分が全く違いますので、ソケットを全て交換しない限り使うことは出来ません。
どうしても日本球に変更したい場合は、日本球用のペンダントライトのコードのみを
再度、新しくご購入頂くことになります。

同じく、日本球用コードをイギリス球用コードに加工しなおすことは出来ませんのでご了承下さい。

(さらに…)

ペンダントライトのコードは何ボルトまで対応していますか?

110Vまで対応していますので、安心してお使い下さい。

ペンダントライトのガラスのシェード部分だけを購入することは出来ますか?

全てセットでの販売になっています。
ガラスのシェードだけの販売は行っておりませんので、ご了承下さい。

現在使っているシェードを、Handleのペンダントライトのコードに取り付けることは出来ますか?

ペンダントライトのコードにシェードを取り付ける場合、2種類の取り付け方があります。

①コードについているリングを外して、直接取り付ける場合
101027-light71のコピー.jpg
→取り付けられるシェードの口径は、2.7cm~3cmになります。







②コードについているリングを外して、ギャラリーを取り付け、シェードを取り付ける場合
ギャラリー.jpg
→ギャラリーに取り付けられるシェードの口径は5cm~6cmになります。







この間であれば、取り付け可能ですので、お持ちのシェードの口径を計ってみて、
規格にあうようであれば、ご注文下さい。

同じペンダントライトを何個か一緒に購入したいのですが、出来ますか?

出来ます。

商品の在庫数をご確認下さい。在庫の数だけ購入が可能です。
もし、在庫がない商品で同じものが欲しい場合は、ご注文時に備考欄に欲しい個数をご連絡下さい。
こちらからお送りする注文確定メールで、ご準備出来る時期をお知らせします。

お届けまでに納期がある場合、出来る限り、同じものをご準備出来るようにしていますので、
もし、複数個欲しい場合は、ぜひ、出来るだけ早めにご連絡ください。

ただ、輸入品のため納期がいつになるか具体的にわからない場合があったり、
急遽、廃盤になる場合もあります。
間違いなく入荷があるとわかる商品以外は、お約束出来ない場合もありますので、ご了承下さい。

気に入った商品で、何個か同じものが欲しい場合は、ぜひ、在庫があるうちに、
出来る限り早めにご注文頂くことをオススメします。

ペンダントライトを注文してから届くまでの納期はどれくらいかかりますか?

長さが50cmもしくは80cmのもので、チェーンやカバー、コードの色がブラウン色であれば、
お店に常にストックがありますので、通常の配送と同じように、すぐに配送が出来ます。

上記以外の長さで何かしらオリジナルの加工をご希望のお客様のペンダントライトは、
ご注文頂いてから、その都度加工を行いますので、2週間程度お時間を頂きます。ご了承下さい。

ご新築やリフォームの方で、長さを微調整されたい場合は、
現場の電気屋さんでもペンダントライトの場合は、長さの加工が簡単に出来ますので、
すぐに欲しい方は、長めの80cmを購入されて、現場で調整されることをオススメします。

アンティークのペンダントライトや照明は、そのまま使っても大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

アンティークのペンダントライトは、シェードの部分はアンティークでも、
コードの部分は新しいものに換えてお使い頂くようにしています。

また、Handleのアンティークの照明は、全て専門の職人の手作業により、
きちんと日本の規格に合う新しいコードでオーバーホールしていますので、
安心してそのままお使い下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
オーバーホールのチェックについて

アンティークっぽい色のペンダントライトにしたいのですが…

出来ます。

真鍮に専用の腐食液を付けることによって、数年経った後のような感じにすることが出来ますので、
最初からアンティーク色をご希望の方は、ご注文の際、備考欄に記載して下さい。

もちろん、アンティーク加工をしなくても、Handleのペンダントライトは真鍮製なので、
そのままお使い頂けば、まるでアンティークのように、だんだんアンティーク色に変化していきますが、
待てない方は、アンティーク加工をご利用下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
アンティーク加工について

ソケット部分は何で出来ていますか?

Handleの照明のソケットは全てイギリスから輸入している真鍮です。
カバーとチェーンの部分は、フランスから取り寄せた真鍮なので、デザインもよく、
使うほどに、本物のアンティークと同じように色が変化していきます。
なので、楽しみながらお使い下さい。

組み立ては日本の職人さんが手作業で行っています。

詳しくはこちらをご参照下さい
ソケットについて

イギリス球用コードと日本球用コードはどう違いますか?

イギリス球用コードとは、B22型と言って、ピンで電球を留めるコードです。
日本の電球では、普段あまり見かけませんが、海外ではこちらの方が多いです。
また、口金の部分が、22mmあり、日本球の口金17mmより少し太めで、カッコイイので、
裸電球で使われる方には、B22型を求められる方が多いです。

イギリス球用電球.jpgイギリス球用ソケット.jpg
B22口金イギリス球タイプ           ↑イギリス球用ソケット部

ただ、電球の違いだけで、基本的に使い方は変わりません。

より、こだわりが強くアンティークを求める方や、光り方の違いを求められる方や、
裸電球で使われる方には、イギリス球対応をおススメしますが、
手軽に使いたい方には、電球の入手が簡単な日本球用コードをおススメします。
また、最近人気のLED電球を求められる方にも、日本球用コードがおススメです。

日本球電球.jpg


←E17口金日本球タイプ




電球の対応W数は、日本球が最大100Wに対して、イギリス球は40Wになります。

詳しくはこちらをご参照下さい
電球について



ペンダントライトの長さを50cm、80cm以外に変更することは出来ますか?

出来ます

Handleでは、ペンダントライトのコードの長さを10cm単位でご希望の長さで加工することが可能です。

一番短い物で20cmから、長いものは5mまで長さを変えることが出来ますので、
ご希望の方はご注文時にお買い物カゴの上にある、【コードの仕様を変更する】からお選び下さい。

cat10-5080-1 また、ペンダントライトの長さに関しては、職人の手作業で行っているため、
10cm刻みでお願いしています。1cm刻みでの指定はお断りさせて頂きます。
手作業による加工ですので、ご了承下さい。

50cmと80cmはお店に在庫があるので、
ご注文後、すぐにお届け出来ますが、
それ以外の長さについては、ご注文後に加工を始めますので、
お届けまでにしばらくお時間を頂きます。(2週間ほど)

お客様のご注文により長さを加工したコードに関しては、
返品はお受けできませんのでご了承下さい。

ペンダントライトで選べる真鍮カップやボーンチャイナカップの取り付け方はどうしたらいいですか?

bornchina-5 ①まず、それぞれのカップの下についているネジ式になっているキャップ部分を回してはずし、カップを動かせるようにします。

bornchina-4 ②カップを動かして、出てきた引っ掛けのソケット部を手に持っていただき、
天井の引っ掛けシーリングに取り付けます。

bornchina-2 ③カチっとまわして、取り付けが終わったらカップの部分をグッと天井まで押し上げていただき、
最初にゆるめたネジ式のキャップでカップを止めてください。

bornchina-1 ④完成です!天井との隙間もなくなりスッキリ収まります!
真鍮カップも同じように取り付け、取り外しできます。女性でも簡単にできますのでご安心ください。


ボーンチャイナの内径は直径約7cmで深さは約5.5cm、
真鍮カップの内径は直径約6.7cmで深さは約5cmになっています。

通常の角型引っ掛けシーリングでしたら上記写真のようにカップの中に納まります。
それ以外の丸型引っ掛けシーリングや、ローゼットの場合はメーカーによってもサイズが違いますので、カップ内に収まらない場合もあります。
お手数ですが、取り付け部のサイズに関しましては各自ご確認ください。

ペンダントライトをレールに付けたいのですが、付ける事は出来ますか?

HDB-1.jpgのサムネール画像のサムネール画像 出来ます。

レールにつける場合、写真のようなライティングレール用のプラグが必要です。これがなければ付けることが出来ません。

量販店やホームセンターで購入できますので、付けたいライトの数だけ予め準備しておいて下さい。

このプラグに、引っ掛けシーリングの先を装着して、レールにつければ、カンタンに出来上がります。
また、レール上の移動も簡単です。
詳しくは、こちらからもご覧頂けます
101027-light16.jpg



ペンダントライトのコードの長さとは、どの部分になりますか?

20130214-08.gif Handleでは、ペンダントライトのコードの長さをコードの全長で記載しています。
右の絵のように、コード自体の全部の長さになるので、ソケットと引っ掛けシーリングの部分を含んだこちらからお送りするコード自体の全長になります。

実際に取り付けるときには、天井に取り付けてあるプラグの高さと、電球、シェードの高さが足されることになります。

例えば、ペンダントライトのコードを単体で天井からぶら下げる時には、

コードの全長+プラグの高さ+電球の高さ

が、実際にお使い頂く時の全長になります。
具体的に言うと、シャンデリア電球の高さが、約8cmくらいで、プラグの高さは、それぞれ、ご自宅に取り付けるもので変わってきますが、大抵2cm前後のものが多いので、
例えば、全長50cmのコードを選んだ場合は、

全ての長さ=50cm(コードの全長)+8cm(シャンデリア電球の高さ)+2cm(プラグの高さ)
=61cm

ということになります。
つまり、天井の高さが、2m40cmのお家に、50cmのペンダントライトのコードをシャンデリア球を付けて取り付けた場合の、床から電球の下までの高さは、 
 
  2m40cm(天井高)-61cm(全ての長さ)=1m79cm

の所に、電球の一番下がくる計算になります。 
ご自宅のプラグの高さや使う電球の高さによって変わりますが、これ踏まえて、好きな長さをお選びください。10cm単位で長さを変更しますので、ご希望の方は、ご購入の際、お知らせ下さい。

→ペンダントライトのコードの長さについて、詳しくはここに記載してあります。
→Handleの長さが選べるペンダントライトはこちらから

(さらに…)

ペンダントライトのカバーやチェーンは、到着した後、取り付けることは事は出来ますか?

出来ません。

チェーンやカバーは、一番最初の加工の段階で取り付け加工を行いますので、
後から取り付けることは出来ません。
また、構造上、外すことも出来ません。

ご注文の際、決めるようにして下さい。

商品が到着後に、自分で加工して長さを短くしたり、長くしたりすることは出来ますか?

出来ません

電気工事の資格を持っている人が行うことは違法になりますので、絶対に自分で長さの加工はしないで下さい。

新築やリフォームなどの現場に電気工事関係の方がいらっしゃる場合、もしくは、お近くの電気屋さんで、
資格を持っている方であれば、簡単に出来る作業です。
その方に頼んで、長さをかえてもらうようにして下さい。

購入したイギリス球用コードを、日本球用コードに加工しなおすことはできますか?

出来ません

ソケット部分が全く違いますので、ソケットを全て交換しない限り使うことは出来ません。
どうしても日本球に変更したい場合は、日本球用のペンダントライトのコードのみを
再度、新しくご購入頂くことになります。

同じく、日本球用コードをイギリス球用コードに加工しなおすことは出来ませんのでご了承下さい。

(さらに…)

ペンダントライトのコードは何ボルトまで対応していますか?

110Vまで対応していますので、安心してお使い下さい。

ペンダントライトのガラスのシェード部分だけを購入することは出来ますか?

全てセットでの販売になっています。
ガラスのシェードだけの販売は行っておりませんので、ご了承下さい。

現在使っているシェードを、Handleのペンダントライトのコードに取り付けることは出来ますか?

ペンダントライトのコードにシェードを取り付ける場合、2種類の取り付け方があります。

①コードについているリングを外して、直接取り付ける場合
101027-light71のコピー.jpg
→取り付けられるシェードの口径は、2.7cm~3cmになります。







②コードについているリングを外して、ギャラリーを取り付け、シェードを取り付ける場合
ギャラリー.jpg
→ギャラリーに取り付けられるシェードの口径は5cm~6cmになります。







この間であれば、取り付け可能ですので、お持ちのシェードの口径を計ってみて、
規格にあうようであれば、ご注文下さい。

同じペンダントライトを何個か一緒に購入したいのですが、出来ますか?

出来ます。

商品の在庫数をご確認下さい。在庫の数だけ購入が可能です。
もし、在庫がない商品で同じものが欲しい場合は、ご注文時に備考欄に欲しい個数をご連絡下さい。
こちらからお送りする注文確定メールで、ご準備出来る時期をお知らせします。

お届けまでに納期がある場合、出来る限り、同じものをご準備出来るようにしていますので、
もし、複数個欲しい場合は、ぜひ、出来るだけ早めにご連絡ください。

ただ、輸入品のため納期がいつになるか具体的にわからない場合があったり、
急遽、廃盤になる場合もあります。
間違いなく入荷があるとわかる商品以外は、お約束出来ない場合もありますので、ご了承下さい。

気に入った商品で、何個か同じものが欲しい場合は、ぜひ、在庫があるうちに、
出来る限り早めにご注文頂くことをオススメします。

ペンダントライトを注文してから届くまでの納期はどれくらいかかりますか?

長さが50cmもしくは80cmのもので、チェーンやカバー、コードの色がブラウン色であれば、
お店に常にストックがありますので、通常の配送と同じように、すぐに配送が出来ます。

上記以外の長さで何かしらオリジナルの加工をご希望のお客様のペンダントライトは、
ご注文頂いてから、その都度加工を行いますので、2週間程度お時間を頂きます。ご了承下さい。

ご新築やリフォームの方で、長さを微調整されたい場合は、
現場の電気屋さんでもペンダントライトの場合は、長さの加工が簡単に出来ますので、
すぐに欲しい方は、長めの80cmを購入されて、現場で調整されることをオススメします。

アンティークのペンダントライトや照明は、そのまま使っても大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

アンティークのペンダントライトは、シェードの部分はアンティークでも、
コードの部分は新しいものに換えてお使い頂くようにしています。

また、Handleのアンティークの照明は、全て専門の職人の手作業により、
きちんと日本の規格に合う新しいコードでオーバーホールしていますので、
安心してそのままお使い下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
オーバーホールのチェックについて

アンティークっぽい色のペンダントライトにしたいのですが…

出来ます。

真鍮に専用の腐食液を付けることによって、数年経った後のような感じにすることが出来ますので、
最初からアンティーク色をご希望の方は、ご注文の際、備考欄に記載して下さい。

もちろん、アンティーク加工をしなくても、Handleのペンダントライトは真鍮製なので、
そのままお使い頂けば、まるでアンティークのように、だんだんアンティーク色に変化していきますが、
待てない方は、アンティーク加工をご利用下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
アンティーク加工について

ソケット部分は何で出来ていますか?

Handleの照明のソケットは全てイギリスから輸入している真鍮です。
カバーとチェーンの部分は、フランスから取り寄せた真鍮なので、デザインもよく、
使うほどに、本物のアンティークと同じように色が変化していきます。
なので、楽しみながらお使い下さい。

組み立ては日本の職人さんが手作業で行っています。

詳しくはこちらをご参照下さい
ソケットについて

イギリス球用コードと日本球用コードはどう違いますか?

イギリス球用コードとは、B22型と言って、ピンで電球を留めるコードです。
日本の電球では、普段あまり見かけませんが、海外ではこちらの方が多いです。
また、口金の部分が、22mmあり、日本球の口金17mmより少し太めで、カッコイイので、
裸電球で使われる方には、B22型を求められる方が多いです。

イギリス球用電球.jpgイギリス球用ソケット.jpg
B22口金イギリス球タイプ           ↑イギリス球用ソケット部

ただ、電球の違いだけで、基本的に使い方は変わりません。

より、こだわりが強くアンティークを求める方や、光り方の違いを求められる方や、
裸電球で使われる方には、イギリス球対応をおススメしますが、
手軽に使いたい方には、電球の入手が簡単な日本球用コードをおススメします。
また、最近人気のLED電球を求められる方にも、日本球用コードがおススメです。

日本球電球.jpg


←E17口金日本球タイプ




電球の対応W数は、日本球が最大100Wに対して、イギリス球は40Wになります。

詳しくはこちらをご参照下さい
電球について



ペンダントライトの長さを50cm、80cm以外に変更することは出来ますか?

出来ます

Handleでは、ペンダントライトのコードの長さを10cm単位でご希望の長さで加工することが可能です。

一番短い物で20cmから、長いものは5mまで長さを変えることが出来ますので、
ご希望の方はご注文時にお買い物カゴの上にある、【コードの仕様を変更する】からお選び下さい。

cat10-5080-1 また、ペンダントライトの長さに関しては、職人の手作業で行っているため、
10cm刻みでお願いしています。1cm刻みでの指定はお断りさせて頂きます。
手作業による加工ですので、ご了承下さい。

50cmと80cmはお店に在庫があるので、
ご注文後、すぐにお届け出来ますが、
それ以外の長さについては、ご注文後に加工を始めますので、
お届けまでにしばらくお時間を頂きます。(2週間ほど)

お客様のご注文により長さを加工したコードに関しては、
返品はお受けできませんのでご了承下さい。

ペンダントライトで選べる真鍮カップやボーンチャイナカップの取り付け方はどうしたらいいですか?

bornchina-5 ①まず、それぞれのカップの下についているネジ式になっているキャップ部分を回してはずし、カップを動かせるようにします。

bornchina-4 ②カップを動かして、出てきた引っ掛けのソケット部を手に持っていただき、
天井の引っ掛けシーリングに取り付けます。

bornchina-2 ③カチっとまわして、取り付けが終わったらカップの部分をグッと天井まで押し上げていただき、
最初にゆるめたネジ式のキャップでカップを止めてください。

bornchina-1 ④完成です!天井との隙間もなくなりスッキリ収まります!
真鍮カップも同じように取り付け、取り外しできます。女性でも簡単にできますのでご安心ください。


ボーンチャイナの内径は直径約7cmで深さは約5.5cm、
真鍮カップの内径は直径約6.7cmで深さは約5cmになっています。

通常の角型引っ掛けシーリングでしたら上記写真のようにカップの中に納まります。
それ以外の丸型引っ掛けシーリングや、ローゼットの場合はメーカーによってもサイズが違いますので、カップ内に収まらない場合もあります。
お手数ですが、取り付け部のサイズに関しましては各自ご確認ください。

ペンダントライトをレールに付けたいのですが、付ける事は出来ますか?

HDB-1.jpgのサムネール画像のサムネール画像 出来ます。

レールにつける場合、写真のようなライティングレール用のプラグが必要です。これがなければ付けることが出来ません。

量販店やホームセンターで購入できますので、付けたいライトの数だけ予め準備しておいて下さい。

このプラグに、引っ掛けシーリングの先を装着して、レールにつければ、カンタンに出来上がります。
また、レール上の移動も簡単です。
詳しくは、こちらからもご覧頂けます
101027-light16.jpg



ペンダントライトのコードの長さとは、どの部分になりますか?

20130214-08.gif Handleでは、ペンダントライトのコードの長さをコードの全長で記載しています。
右の絵のように、コード自体の全部の長さになるので、ソケットと引っ掛けシーリングの部分を含んだこちらからお送りするコード自体の全長になります。

実際に取り付けるときには、天井に取り付けてあるプラグの高さと、電球、シェードの高さが足されることになります。

例えば、ペンダントライトのコードを単体で天井からぶら下げる時には、

コードの全長+プラグの高さ+電球の高さ

が、実際にお使い頂く時の全長になります。
具体的に言うと、シャンデリア電球の高さが、約8cmくらいで、プラグの高さは、それぞれ、ご自宅に取り付けるもので変わってきますが、大抵2cm前後のものが多いので、
例えば、全長50cmのコードを選んだ場合は、

全ての長さ=50cm(コードの全長)+8cm(シャンデリア電球の高さ)+2cm(プラグの高さ)
=61cm

ということになります。
つまり、天井の高さが、2m40cmのお家に、50cmのペンダントライトのコードをシャンデリア球を付けて取り付けた場合の、床から電球の下までの高さは、 
 
  2m40cm(天井高)-61cm(全ての長さ)=1m79cm

の所に、電球の一番下がくる計算になります。 
ご自宅のプラグの高さや使う電球の高さによって変わりますが、これ踏まえて、好きな長さをお選びください。10cm単位で長さを変更しますので、ご希望の方は、ご購入の際、お知らせ下さい。

→ペンダントライトのコードの長さについて、詳しくはここに記載してあります。
→Handleの長さが選べるペンダントライトはこちらから

(さらに…)

ペンダントライトのカバーやチェーンは、到着した後、取り付けることは事は出来ますか?

出来ません。

チェーンやカバーは、一番最初の加工の段階で取り付け加工を行いますので、
後から取り付けることは出来ません。
また、構造上、外すことも出来ません。

ご注文の際、決めるようにして下さい。

商品が到着後に、自分で加工して長さを短くしたり、長くしたりすることは出来ますか?

出来ません

電気工事の資格を持っている人が行うことは違法になりますので、絶対に自分で長さの加工はしないで下さい。

新築やリフォームなどの現場に電気工事関係の方がいらっしゃる場合、もしくは、お近くの電気屋さんで、
資格を持っている方であれば、簡単に出来る作業です。
その方に頼んで、長さをかえてもらうようにして下さい。

購入したイギリス球用コードを、日本球用コードに加工しなおすことはできますか?

出来ません

ソケット部分が全く違いますので、ソケットを全て交換しない限り使うことは出来ません。
どうしても日本球に変更したい場合は、日本球用のペンダントライトのコードのみを
再度、新しくご購入頂くことになります。

同じく、日本球用コードをイギリス球用コードに加工しなおすことは出来ませんのでご了承下さい。

(さらに…)

ペンダントライトのコードは何ボルトまで対応していますか?

110Vまで対応していますので、安心してお使い下さい。

ペンダントライトのガラスのシェード部分だけを購入することは出来ますか?

全てセットでの販売になっています。
ガラスのシェードだけの販売は行っておりませんので、ご了承下さい。

現在使っているシェードを、Handleのペンダントライトのコードに取り付けることは出来ますか?

ペンダントライトのコードにシェードを取り付ける場合、2種類の取り付け方があります。

①コードについているリングを外して、直接取り付ける場合
101027-light71のコピー.jpg
→取り付けられるシェードの口径は、2.7cm~3cmになります。







②コードについているリングを外して、ギャラリーを取り付け、シェードを取り付ける場合
ギャラリー.jpg
→ギャラリーに取り付けられるシェードの口径は5cm~6cmになります。







この間であれば、取り付け可能ですので、お持ちのシェードの口径を計ってみて、
規格にあうようであれば、ご注文下さい。

同じペンダントライトを何個か一緒に購入したいのですが、出来ますか?

出来ます。

商品の在庫数をご確認下さい。在庫の数だけ購入が可能です。
もし、在庫がない商品で同じものが欲しい場合は、ご注文時に備考欄に欲しい個数をご連絡下さい。
こちらからお送りする注文確定メールで、ご準備出来る時期をお知らせします。

お届けまでに納期がある場合、出来る限り、同じものをご準備出来るようにしていますので、
もし、複数個欲しい場合は、ぜひ、出来るだけ早めにご連絡ください。

ただ、輸入品のため納期がいつになるか具体的にわからない場合があったり、
急遽、廃盤になる場合もあります。
間違いなく入荷があるとわかる商品以外は、お約束出来ない場合もありますので、ご了承下さい。

気に入った商品で、何個か同じものが欲しい場合は、ぜひ、在庫があるうちに、
出来る限り早めにご注文頂くことをオススメします。

ペンダントライトを注文してから届くまでの納期はどれくらいかかりますか?

長さが50cmもしくは80cmのもので、チェーンやカバー、コードの色がブラウン色であれば、
お店に常にストックがありますので、通常の配送と同じように、すぐに配送が出来ます。

上記以外の長さで何かしらオリジナルの加工をご希望のお客様のペンダントライトは、
ご注文頂いてから、その都度加工を行いますので、2週間程度お時間を頂きます。ご了承下さい。

ご新築やリフォームの方で、長さを微調整されたい場合は、
現場の電気屋さんでもペンダントライトの場合は、長さの加工が簡単に出来ますので、
すぐに欲しい方は、長めの80cmを購入されて、現場で調整されることをオススメします。

アンティークのペンダントライトや照明は、そのまま使っても大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

アンティークのペンダントライトは、シェードの部分はアンティークでも、
コードの部分は新しいものに換えてお使い頂くようにしています。

また、Handleのアンティークの照明は、全て専門の職人の手作業により、
きちんと日本の規格に合う新しいコードでオーバーホールしていますので、
安心してそのままお使い下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
オーバーホールのチェックについて

アンティークっぽい色のペンダントライトにしたいのですが…

出来ます。

真鍮に専用の腐食液を付けることによって、数年経った後のような感じにすることが出来ますので、
最初からアンティーク色をご希望の方は、ご注文の際、備考欄に記載して下さい。

もちろん、アンティーク加工をしなくても、Handleのペンダントライトは真鍮製なので、
そのままお使い頂けば、まるでアンティークのように、だんだんアンティーク色に変化していきますが、
待てない方は、アンティーク加工をご利用下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
アンティーク加工について

ソケット部分は何で出来ていますか?

Handleの照明のソケットは全てイギリスから輸入している真鍮です。
カバーとチェーンの部分は、フランスから取り寄せた真鍮なので、デザインもよく、
使うほどに、本物のアンティークと同じように色が変化していきます。
なので、楽しみながらお使い下さい。

組み立ては日本の職人さんが手作業で行っています。

詳しくはこちらをご参照下さい
ソケットについて

イギリス球用コードと日本球用コードはどう違いますか?

イギリス球用コードとは、B22型と言って、ピンで電球を留めるコードです。
日本の電球では、普段あまり見かけませんが、海外ではこちらの方が多いです。
また、口金の部分が、22mmあり、日本球の口金17mmより少し太めで、カッコイイので、
裸電球で使われる方には、B22型を求められる方が多いです。

イギリス球用電球.jpgイギリス球用ソケット.jpg
B22口金イギリス球タイプ           ↑イギリス球用ソケット部

ただ、電球の違いだけで、基本的に使い方は変わりません。

より、こだわりが強くアンティークを求める方や、光り方の違いを求められる方や、
裸電球で使われる方には、イギリス球対応をおススメしますが、
手軽に使いたい方には、電球の入手が簡単な日本球用コードをおススメします。
また、最近人気のLED電球を求められる方にも、日本球用コードがおススメです。

日本球電球.jpg


←E17口金日本球タイプ




電球の対応W数は、日本球が最大100Wに対して、イギリス球は40Wになります。

詳しくはこちらをご参照下さい
電球について



ペンダントライトの長さを50cm、80cm以外に変更することは出来ますか?

出来ます

Handleでは、ペンダントライトのコードの長さを10cm単位でご希望の長さで加工することが可能です。

一番短い物で20cmから、長いものは5mまで長さを変えることが出来ますので、
ご希望の方はご注文時にお買い物カゴの上にある、【コードの仕様を変更する】からお選び下さい。

cat10-5080-1 また、ペンダントライトの長さに関しては、職人の手作業で行っているため、
10cm刻みでお願いしています。1cm刻みでの指定はお断りさせて頂きます。
手作業による加工ですので、ご了承下さい。

50cmと80cmはお店に在庫があるので、
ご注文後、すぐにお届け出来ますが、
それ以外の長さについては、ご注文後に加工を始めますので、
お届けまでにしばらくお時間を頂きます。(2週間ほど)

お客様のご注文により長さを加工したコードに関しては、
返品はお受けできませんのでご了承下さい。

ペンダントライトで選べる真鍮カップやボーンチャイナカップの取り付け方はどうしたらいいですか?

bornchina-5 ①まず、それぞれのカップの下についているネジ式になっているキャップ部分を回してはずし、カップを動かせるようにします。

bornchina-4 ②カップを動かして、出てきた引っ掛けのソケット部を手に持っていただき、
天井の引っ掛けシーリングに取り付けます。

bornchina-2 ③カチっとまわして、取り付けが終わったらカップの部分をグッと天井まで押し上げていただき、
最初にゆるめたネジ式のキャップでカップを止めてください。

bornchina-1 ④完成です!天井との隙間もなくなりスッキリ収まります!
真鍮カップも同じように取り付け、取り外しできます。女性でも簡単にできますのでご安心ください。


ボーンチャイナの内径は直径約7cmで深さは約5.5cm、
真鍮カップの内径は直径約6.7cmで深さは約5cmになっています。

通常の角型引っ掛けシーリングでしたら上記写真のようにカップの中に納まります。
それ以外の丸型引っ掛けシーリングや、ローゼットの場合はメーカーによってもサイズが違いますので、カップ内に収まらない場合もあります。
お手数ですが、取り付け部のサイズに関しましては各自ご確認ください。

ペンダントライトをレールに付けたいのですが、付ける事は出来ますか?

HDB-1.jpgのサムネール画像のサムネール画像 出来ます。

レールにつける場合、写真のようなライティングレール用のプラグが必要です。これがなければ付けることが出来ません。

量販店やホームセンターで購入できますので、付けたいライトの数だけ予め準備しておいて下さい。

このプラグに、引っ掛けシーリングの先を装着して、レールにつければ、カンタンに出来上がります。
また、レール上の移動も簡単です。
詳しくは、こちらからもご覧頂けます
101027-light16.jpg



ペンダントライトのコードの長さとは、どの部分になりますか?

20130214-08.gif Handleでは、ペンダントライトのコードの長さをコードの全長で記載しています。
右の絵のように、コード自体の全部の長さになるので、ソケットと引っ掛けシーリングの部分を含んだこちらからお送りするコード自体の全長になります。

実際に取り付けるときには、天井に取り付けてあるプラグの高さと、電球、シェードの高さが足されることになります。

例えば、ペンダントライトのコードを単体で天井からぶら下げる時には、

コードの全長+プラグの高さ+電球の高さ

が、実際にお使い頂く時の全長になります。
具体的に言うと、シャンデリア電球の高さが、約8cmくらいで、プラグの高さは、それぞれ、ご自宅に取り付けるもので変わってきますが、大抵2cm前後のものが多いので、
例えば、全長50cmのコードを選んだ場合は、

全ての長さ=50cm(コードの全長)+8cm(シャンデリア電球の高さ)+2cm(プラグの高さ)
=61cm

ということになります。
つまり、天井の高さが、2m40cmのお家に、50cmのペンダントライトのコードをシャンデリア球を付けて取り付けた場合の、床から電球の下までの高さは、 
 
  2m40cm(天井高)-61cm(全ての長さ)=1m79cm

の所に、電球の一番下がくる計算になります。 
ご自宅のプラグの高さや使う電球の高さによって変わりますが、これ踏まえて、好きな長さをお選びください。10cm単位で長さを変更しますので、ご希望の方は、ご購入の際、お知らせ下さい。

→ペンダントライトのコードの長さについて、詳しくはここに記載してあります。
→Handleの長さが選べるペンダントライトはこちらから

(さらに…)

ペンダントライトのカバーやチェーンは、到着した後、取り付けることは事は出来ますか?

出来ません。

チェーンやカバーは、一番最初の加工の段階で取り付け加工を行いますので、
後から取り付けることは出来ません。
また、構造上、外すことも出来ません。

ご注文の際、決めるようにして下さい。

商品が到着後に、自分で加工して長さを短くしたり、長くしたりすることは出来ますか?

出来ません

電気工事の資格を持っている人が行うことは違法になりますので、絶対に自分で長さの加工はしないで下さい。

新築やリフォームなどの現場に電気工事関係の方がいらっしゃる場合、もしくは、お近くの電気屋さんで、
資格を持っている方であれば、簡単に出来る作業です。
その方に頼んで、長さをかえてもらうようにして下さい。

購入したイギリス球用コードを、日本球用コードに加工しなおすことはできますか?

出来ません

ソケット部分が全く違いますので、ソケットを全て交換しない限り使うことは出来ません。
どうしても日本球に変更したい場合は、日本球用のペンダントライトのコードのみを
再度、新しくご購入頂くことになります。

同じく、日本球用コードをイギリス球用コードに加工しなおすことは出来ませんのでご了承下さい。

(さらに…)

ペンダントライトのコードは何ボルトまで対応していますか?

110Vまで対応していますので、安心してお使い下さい。

ペンダントライトのガラスのシェード部分だけを購入することは出来ますか?

全てセットでの販売になっています。
ガラスのシェードだけの販売は行っておりませんので、ご了承下さい。

現在使っているシェードを、Handleのペンダントライトのコードに取り付けることは出来ますか?

ペンダントライトのコードにシェードを取り付ける場合、2種類の取り付け方があります。

①コードについているリングを外して、直接取り付ける場合
101027-light71のコピー.jpg
→取り付けられるシェードの口径は、2.7cm~3cmになります。







②コードについているリングを外して、ギャラリーを取り付け、シェードを取り付ける場合
ギャラリー.jpg
→ギャラリーに取り付けられるシェードの口径は5cm~6cmになります。







この間であれば、取り付け可能ですので、お持ちのシェードの口径を計ってみて、
規格にあうようであれば、ご注文下さい。

同じペンダントライトを何個か一緒に購入したいのですが、出来ますか?

出来ます。

商品の在庫数をご確認下さい。在庫の数だけ購入が可能です。
もし、在庫がない商品で同じものが欲しい場合は、ご注文時に備考欄に欲しい個数をご連絡下さい。
こちらからお送りする注文確定メールで、ご準備出来る時期をお知らせします。

お届けまでに納期がある場合、出来る限り、同じものをご準備出来るようにしていますので、
もし、複数個欲しい場合は、ぜひ、出来るだけ早めにご連絡ください。

ただ、輸入品のため納期がいつになるか具体的にわからない場合があったり、
急遽、廃盤になる場合もあります。
間違いなく入荷があるとわかる商品以外は、お約束出来ない場合もありますので、ご了承下さい。

気に入った商品で、何個か同じものが欲しい場合は、ぜひ、在庫があるうちに、
出来る限り早めにご注文頂くことをオススメします。

ペンダントライトを注文してから届くまでの納期はどれくらいかかりますか?

長さが50cmもしくは80cmのもので、チェーンやカバー、コードの色がブラウン色であれば、
お店に常にストックがありますので、通常の配送と同じように、すぐに配送が出来ます。

上記以外の長さで何かしらオリジナルの加工をご希望のお客様のペンダントライトは、
ご注文頂いてから、その都度加工を行いますので、2週間程度お時間を頂きます。ご了承下さい。

ご新築やリフォームの方で、長さを微調整されたい場合は、
現場の電気屋さんでもペンダントライトの場合は、長さの加工が簡単に出来ますので、
すぐに欲しい方は、長めの80cmを購入されて、現場で調整されることをオススメします。

アンティークのペンダントライトや照明は、そのまま使っても大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

アンティークのペンダントライトは、シェードの部分はアンティークでも、
コードの部分は新しいものに換えてお使い頂くようにしています。

また、Handleのアンティークの照明は、全て専門の職人の手作業により、
きちんと日本の規格に合う新しいコードでオーバーホールしていますので、
安心してそのままお使い下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
オーバーホールのチェックについて

アンティークっぽい色のペンダントライトにしたいのですが…

出来ます。

真鍮に専用の腐食液を付けることによって、数年経った後のような感じにすることが出来ますので、
最初からアンティーク色をご希望の方は、ご注文の際、備考欄に記載して下さい。

もちろん、アンティーク加工をしなくても、Handleのペンダントライトは真鍮製なので、
そのままお使い頂けば、まるでアンティークのように、だんだんアンティーク色に変化していきますが、
待てない方は、アンティーク加工をご利用下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
アンティーク加工について

ソケット部分は何で出来ていますか?

Handleの照明のソケットは全てイギリスから輸入している真鍮です。
カバーとチェーンの部分は、フランスから取り寄せた真鍮なので、デザインもよく、
使うほどに、本物のアンティークと同じように色が変化していきます。
なので、楽しみながらお使い下さい。

組み立ては日本の職人さんが手作業で行っています。

詳しくはこちらをご参照下さい
ソケットについて

イギリス球用コードと日本球用コードはどう違いますか?

イギリス球用コードとは、B22型と言って、ピンで電球を留めるコードです。
日本の電球では、普段あまり見かけませんが、海外ではこちらの方が多いです。
また、口金の部分が、22mmあり、日本球の口金17mmより少し太めで、カッコイイので、
裸電球で使われる方には、B22型を求められる方が多いです。

イギリス球用電球.jpgイギリス球用ソケット.jpg
B22口金イギリス球タイプ           ↑イギリス球用ソケット部

ただ、電球の違いだけで、基本的に使い方は変わりません。

より、こだわりが強くアンティークを求める方や、光り方の違いを求められる方や、
裸電球で使われる方には、イギリス球対応をおススメしますが、
手軽に使いたい方には、電球の入手が簡単な日本球用コードをおススメします。
また、最近人気のLED電球を求められる方にも、日本球用コードがおススメです。

日本球電球.jpg


←E17口金日本球タイプ




電球の対応W数は、日本球が最大100Wに対して、イギリス球は40Wになります。

詳しくはこちらをご参照下さい
電球について



ペンダントライトの長さを50cm、80cm以外に変更することは出来ますか?

出来ます

Handleでは、ペンダントライトのコードの長さを10cm単位でご希望の長さで加工することが可能です。

一番短い物で20cmから、長いものは5mまで長さを変えることが出来ますので、
ご希望の方はご注文時にお買い物カゴの上にある、【コードの仕様を変更する】からお選び下さい。

cat10-5080-1 また、ペンダントライトの長さに関しては、職人の手作業で行っているため、
10cm刻みでお願いしています。1cm刻みでの指定はお断りさせて頂きます。
手作業による加工ですので、ご了承下さい。

50cmと80cmはお店に在庫があるので、
ご注文後、すぐにお届け出来ますが、
それ以外の長さについては、ご注文後に加工を始めますので、
お届けまでにしばらくお時間を頂きます。(2週間ほど)

お客様のご注文により長さを加工したコードに関しては、
返品はお受けできませんのでご了承下さい。

ペンダントライトで選べる真鍮カップやボーンチャイナカップの取り付け方はどうしたらいいですか?

bornchina-5 ①まず、それぞれのカップの下についているネジ式になっているキャップ部分を回してはずし、カップを動かせるようにします。

bornchina-4 ②カップを動かして、出てきた引っ掛けのソケット部を手に持っていただき、
天井の引っ掛けシーリングに取り付けます。

bornchina-2 ③カチっとまわして、取り付けが終わったらカップの部分をグッと天井まで押し上げていただき、
最初にゆるめたネジ式のキャップでカップを止めてください。

bornchina-1 ④完成です!天井との隙間もなくなりスッキリ収まります!
真鍮カップも同じように取り付け、取り外しできます。女性でも簡単にできますのでご安心ください。


ボーンチャイナの内径は直径約7cmで深さは約5.5cm、
真鍮カップの内径は直径約6.7cmで深さは約5cmになっています。

通常の角型引っ掛けシーリングでしたら上記写真のようにカップの中に納まります。
それ以外の丸型引っ掛けシーリングや、ローゼットの場合はメーカーによってもサイズが違いますので、カップ内に収まらない場合もあります。
お手数ですが、取り付け部のサイズに関しましては各自ご確認ください。

ペンダントライトをレールに付けたいのですが、付ける事は出来ますか?

HDB-1.jpgのサムネール画像のサムネール画像 出来ます。

レールにつける場合、写真のようなライティングレール用のプラグが必要です。これがなければ付けることが出来ません。

量販店やホームセンターで購入できますので、付けたいライトの数だけ予め準備しておいて下さい。

このプラグに、引っ掛けシーリングの先を装着して、レールにつければ、カンタンに出来上がります。
また、レール上の移動も簡単です。
詳しくは、こちらからもご覧頂けます
101027-light16.jpg



ペンダントライトのコードの長さとは、どの部分になりますか?

20130214-08.gif Handleでは、ペンダントライトのコードの長さをコードの全長で記載しています。
右の絵のように、コード自体の全部の長さになるので、ソケットと引っ掛けシーリングの部分を含んだこちらからお送りするコード自体の全長になります。

実際に取り付けるときには、天井に取り付けてあるプラグの高さと、電球、シェードの高さが足されることになります。

例えば、ペンダントライトのコードを単体で天井からぶら下げる時には、

コードの全長+プラグの高さ+電球の高さ

が、実際にお使い頂く時の全長になります。
具体的に言うと、シャンデリア電球の高さが、約8cmくらいで、プラグの高さは、それぞれ、ご自宅に取り付けるもので変わってきますが、大抵2cm前後のものが多いので、
例えば、全長50cmのコードを選んだ場合は、

全ての長さ=50cm(コードの全長)+8cm(シャンデリア電球の高さ)+2cm(プラグの高さ)
=61cm

ということになります。
つまり、天井の高さが、2m40cmのお家に、50cmのペンダントライトのコードをシャンデリア球を付けて取り付けた場合の、床から電球の下までの高さは、 
 
  2m40cm(天井高)-61cm(全ての長さ)=1m79cm

の所に、電球の一番下がくる計算になります。 
ご自宅のプラグの高さや使う電球の高さによって変わりますが、これ踏まえて、好きな長さをお選びください。10cm単位で長さを変更しますので、ご希望の方は、ご購入の際、お知らせ下さい。

→ペンダントライトのコードの長さについて、詳しくはここに記載してあります。
→Handleの長さが選べるペンダントライトはこちらから

(さらに…)

ペンダントライトのカバーやチェーンは、到着した後、取り付けることは事は出来ますか?

出来ません。

チェーンやカバーは、一番最初の加工の段階で取り付け加工を行いますので、
後から取り付けることは出来ません。
また、構造上、外すことも出来ません。

ご注文の際、決めるようにして下さい。

商品が到着後に、自分で加工して長さを短くしたり、長くしたりすることは出来ますか?

出来ません

電気工事の資格を持っている人が行うことは違法になりますので、絶対に自分で長さの加工はしないで下さい。

新築やリフォームなどの現場に電気工事関係の方がいらっしゃる場合、もしくは、お近くの電気屋さんで、
資格を持っている方であれば、簡単に出来る作業です。
その方に頼んで、長さをかえてもらうようにして下さい。

購入したイギリス球用コードを、日本球用コードに加工しなおすことはできますか?

出来ません

ソケット部分が全く違いますので、ソケットを全て交換しない限り使うことは出来ません。
どうしても日本球に変更したい場合は、日本球用のペンダントライトのコードのみを
再度、新しくご購入頂くことになります。

同じく、日本球用コードをイギリス球用コードに加工しなおすことは出来ませんのでご了承下さい。

(さらに…)

ペンダントライトのコードは何ボルトまで対応していますか?

110Vまで対応していますので、安心してお使い下さい。

ペンダントライトのガラスのシェード部分だけを購入することは出来ますか?

全てセットでの販売になっています。
ガラスのシェードだけの販売は行っておりませんので、ご了承下さい。

現在使っているシェードを、Handleのペンダントライトのコードに取り付けることは出来ますか?

ペンダントライトのコードにシェードを取り付ける場合、2種類の取り付け方があります。

①コードについているリングを外して、直接取り付ける場合
101027-light71のコピー.jpg
→取り付けられるシェードの口径は、2.7cm~3cmになります。







②コードについているリングを外して、ギャラリーを取り付け、シェードを取り付ける場合
ギャラリー.jpg
→ギャラリーに取り付けられるシェードの口径は5cm~6cmになります。







この間であれば、取り付け可能ですので、お持ちのシェードの口径を計ってみて、
規格にあうようであれば、ご注文下さい。

同じペンダントライトを何個か一緒に購入したいのですが、出来ますか?

出来ます。

商品の在庫数をご確認下さい。在庫の数だけ購入が可能です。
もし、在庫がない商品で同じものが欲しい場合は、ご注文時に備考欄に欲しい個数をご連絡下さい。
こちらからお送りする注文確定メールで、ご準備出来る時期をお知らせします。

お届けまでに納期がある場合、出来る限り、同じものをご準備出来るようにしていますので、
もし、複数個欲しい場合は、ぜひ、出来るだけ早めにご連絡ください。

ただ、輸入品のため納期がいつになるか具体的にわからない場合があったり、
急遽、廃盤になる場合もあります。
間違いなく入荷があるとわかる商品以外は、お約束出来ない場合もありますので、ご了承下さい。

気に入った商品で、何個か同じものが欲しい場合は、ぜひ、在庫があるうちに、
出来る限り早めにご注文頂くことをオススメします。

ペンダントライトを注文してから届くまでの納期はどれくらいかかりますか?

長さが50cmもしくは80cmのもので、チェーンやカバー、コードの色がブラウン色であれば、
お店に常にストックがありますので、通常の配送と同じように、すぐに配送が出来ます。

上記以外の長さで何かしらオリジナルの加工をご希望のお客様のペンダントライトは、
ご注文頂いてから、その都度加工を行いますので、2週間程度お時間を頂きます。ご了承下さい。

ご新築やリフォームの方で、長さを微調整されたい場合は、
現場の電気屋さんでもペンダントライトの場合は、長さの加工が簡単に出来ますので、
すぐに欲しい方は、長めの80cmを購入されて、現場で調整されることをオススメします。

アンティークのペンダントライトや照明は、そのまま使っても大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

アンティークのペンダントライトは、シェードの部分はアンティークでも、
コードの部分は新しいものに換えてお使い頂くようにしています。

また、Handleのアンティークの照明は、全て専門の職人の手作業により、
きちんと日本の規格に合う新しいコードでオーバーホールしていますので、
安心してそのままお使い下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
オーバーホールのチェックについて

アンティークっぽい色のペンダントライトにしたいのですが…

出来ます。

真鍮に専用の腐食液を付けることによって、数年経った後のような感じにすることが出来ますので、
最初からアンティーク色をご希望の方は、ご注文の際、備考欄に記載して下さい。

もちろん、アンティーク加工をしなくても、Handleのペンダントライトは真鍮製なので、
そのままお使い頂けば、まるでアンティークのように、だんだんアンティーク色に変化していきますが、
待てない方は、アンティーク加工をご利用下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
アンティーク加工について

ソケット部分は何で出来ていますか?

Handleの照明のソケットは全てイギリスから輸入している真鍮です。
カバーとチェーンの部分は、フランスから取り寄せた真鍮なので、デザインもよく、
使うほどに、本物のアンティークと同じように色が変化していきます。
なので、楽しみながらお使い下さい。

組み立ては日本の職人さんが手作業で行っています。

詳しくはこちらをご参照下さい
ソケットについて

イギリス球用コードと日本球用コードはどう違いますか?

イギリス球用コードとは、B22型と言って、ピンで電球を留めるコードです。
日本の電球では、普段あまり見かけませんが、海外ではこちらの方が多いです。
また、口金の部分が、22mmあり、日本球の口金17mmより少し太めで、カッコイイので、
裸電球で使われる方には、B22型を求められる方が多いです。

イギリス球用電球.jpgイギリス球用ソケット.jpg
B22口金イギリス球タイプ           ↑イギリス球用ソケット部

ただ、電球の違いだけで、基本的に使い方は変わりません。

より、こだわりが強くアンティークを求める方や、光り方の違いを求められる方や、
裸電球で使われる方には、イギリス球対応をおススメしますが、
手軽に使いたい方には、電球の入手が簡単な日本球用コードをおススメします。
また、最近人気のLED電球を求められる方にも、日本球用コードがおススメです。

日本球電球.jpg


←E17口金日本球タイプ




電球の対応W数は、日本球が最大100Wに対して、イギリス球は40Wになります。

詳しくはこちらをご参照下さい
電球について



ペンダントライトの長さを50cm、80cm以外に変更することは出来ますか?

出来ます

Handleでは、ペンダントライトのコードの長さを10cm単位でご希望の長さで加工することが可能です。

一番短い物で20cmから、長いものは5mまで長さを変えることが出来ますので、
ご希望の方はご注文時にお買い物カゴの上にある、【コードの仕様を変更する】からお選び下さい。

cat10-5080-1 また、ペンダントライトの長さに関しては、職人の手作業で行っているため、
10cm刻みでお願いしています。1cm刻みでの指定はお断りさせて頂きます。
手作業による加工ですので、ご了承下さい。

50cmと80cmはお店に在庫があるので、
ご注文後、すぐにお届け出来ますが、
それ以外の長さについては、ご注文後に加工を始めますので、
お届けまでにしばらくお時間を頂きます。(2週間ほど)

お客様のご注文により長さを加工したコードに関しては、
返品はお受けできませんのでご了承下さい。

ペンダントライトで選べる真鍮カップやボーンチャイナカップの取り付け方はどうしたらいいですか?

bornchina-5 ①まず、それぞれのカップの下についているネジ式になっているキャップ部分を回してはずし、カップを動かせるようにします。

bornchina-4 ②カップを動かして、出てきた引っ掛けのソケット部を手に持っていただき、
天井の引っ掛けシーリングに取り付けます。

bornchina-2 ③カチっとまわして、取り付けが終わったらカップの部分をグッと天井まで押し上げていただき、
最初にゆるめたネジ式のキャップでカップを止めてください。

bornchina-1 ④完成です!天井との隙間もなくなりスッキリ収まります!
真鍮カップも同じように取り付け、取り外しできます。女性でも簡単にできますのでご安心ください。


ボーンチャイナの内径は直径約7cmで深さは約5.5cm、
真鍮カップの内径は直径約6.7cmで深さは約5cmになっています。

通常の角型引っ掛けシーリングでしたら上記写真のようにカップの中に納まります。
それ以外の丸型引っ掛けシーリングや、ローゼットの場合はメーカーによってもサイズが違いますので、カップ内に収まらない場合もあります。
お手数ですが、取り付け部のサイズに関しましては各自ご確認ください。

ペンダントライトをレールに付けたいのですが、付ける事は出来ますか?

HDB-1.jpgのサムネール画像のサムネール画像 出来ます。

レールにつける場合、写真のようなライティングレール用のプラグが必要です。これがなければ付けることが出来ません。

量販店やホームセンターで購入できますので、付けたいライトの数だけ予め準備しておいて下さい。

このプラグに、引っ掛けシーリングの先を装着して、レールにつければ、カンタンに出来上がります。
また、レール上の移動も簡単です。
詳しくは、こちらからもご覧頂けます
101027-light16.jpg



ペンダントライトのコードの長さとは、どの部分になりますか?

20130214-08.gif Handleでは、ペンダントライトのコードの長さをコードの全長で記載しています。
右の絵のように、コード自体の全部の長さになるので、ソケットと引っ掛けシーリングの部分を含んだこちらからお送りするコード自体の全長になります。

実際に取り付けるときには、天井に取り付けてあるプラグの高さと、電球、シェードの高さが足されることになります。

例えば、ペンダントライトのコードを単体で天井からぶら下げる時には、

コードの全長+プラグの高さ+電球の高さ

が、実際にお使い頂く時の全長になります。
具体的に言うと、シャンデリア電球の高さが、約8cmくらいで、プラグの高さは、それぞれ、ご自宅に取り付けるもので変わってきますが、大抵2cm前後のものが多いので、
例えば、全長50cmのコードを選んだ場合は、

全ての長さ=50cm(コードの全長)+8cm(シャンデリア電球の高さ)+2cm(プラグの高さ)
=61cm

ということになります。
つまり、天井の高さが、2m40cmのお家に、50cmのペンダントライトのコードをシャンデリア球を付けて取り付けた場合の、床から電球の下までの高さは、 
 
  2m40cm(天井高)-61cm(全ての長さ)=1m79cm

の所に、電球の一番下がくる計算になります。 
ご自宅のプラグの高さや使う電球の高さによって変わりますが、これ踏まえて、好きな長さをお選びください。10cm単位で長さを変更しますので、ご希望の方は、ご購入の際、お知らせ下さい。

→ペンダントライトのコードの長さについて、詳しくはここに記載してあります。
→Handleの長さが選べるペンダントライトはこちらから

(さらに…)

ペンダントライトのカバーやチェーンは、到着した後、取り付けることは事は出来ますか?

出来ません。

チェーンやカバーは、一番最初の加工の段階で取り付け加工を行いますので、
後から取り付けることは出来ません。
また、構造上、外すことも出来ません。

ご注文の際、決めるようにして下さい。

商品が到着後に、自分で加工して長さを短くしたり、長くしたりすることは出来ますか?

出来ません

電気工事の資格を持っている人が行うことは違法になりますので、絶対に自分で長さの加工はしないで下さい。

新築やリフォームなどの現場に電気工事関係の方がいらっしゃる場合、もしくは、お近くの電気屋さんで、
資格を持っている方であれば、簡単に出来る作業です。
その方に頼んで、長さをかえてもらうようにして下さい。

購入したイギリス球用コードを、日本球用コードに加工しなおすことはできますか?

出来ません

ソケット部分が全く違いますので、ソケットを全て交換しない限り使うことは出来ません。
どうしても日本球に変更したい場合は、日本球用のペンダントライトのコードのみを
再度、新しくご購入頂くことになります。

同じく、日本球用コードをイギリス球用コードに加工しなおすことは出来ませんのでご了承下さい。

(さらに…)

ペンダントライトのコードは何ボルトまで対応していますか?

110Vまで対応していますので、安心してお使い下さい。

ペンダントライトのガラスのシェード部分だけを購入することは出来ますか?

全てセットでの販売になっています。
ガラスのシェードだけの販売は行っておりませんので、ご了承下さい。

現在使っているシェードを、Handleのペンダントライトのコードに取り付けることは出来ますか?

ペンダントライトのコードにシェードを取り付ける場合、2種類の取り付け方があります。

①コードについているリングを外して、直接取り付ける場合
101027-light71のコピー.jpg
→取り付けられるシェードの口径は、2.7cm~3cmになります。







②コードについているリングを外して、ギャラリーを取り付け、シェードを取り付ける場合
ギャラリー.jpg
→ギャラリーに取り付けられるシェードの口径は5cm~6cmになります。







この間であれば、取り付け可能ですので、お持ちのシェードの口径を計ってみて、
規格にあうようであれば、ご注文下さい。

同じペンダントライトを何個か一緒に購入したいのですが、出来ますか?

出来ます。

商品の在庫数をご確認下さい。在庫の数だけ購入が可能です。
もし、在庫がない商品で同じものが欲しい場合は、ご注文時に備考欄に欲しい個数をご連絡下さい。
こちらからお送りする注文確定メールで、ご準備出来る時期をお知らせします。

お届けまでに納期がある場合、出来る限り、同じものをご準備出来るようにしていますので、
もし、複数個欲しい場合は、ぜひ、出来るだけ早めにご連絡ください。

ただ、輸入品のため納期がいつになるか具体的にわからない場合があったり、
急遽、廃盤になる場合もあります。
間違いなく入荷があるとわかる商品以外は、お約束出来ない場合もありますので、ご了承下さい。

気に入った商品で、何個か同じものが欲しい場合は、ぜひ、在庫があるうちに、
出来る限り早めにご注文頂くことをオススメします。

ペンダントライトを注文してから届くまでの納期はどれくらいかかりますか?

長さが50cmもしくは80cmのもので、チェーンやカバー、コードの色がブラウン色であれば、
お店に常にストックがありますので、通常の配送と同じように、すぐに配送が出来ます。

上記以外の長さで何かしらオリジナルの加工をご希望のお客様のペンダントライトは、
ご注文頂いてから、その都度加工を行いますので、2週間程度お時間を頂きます。ご了承下さい。

ご新築やリフォームの方で、長さを微調整されたい場合は、
現場の電気屋さんでもペンダントライトの場合は、長さの加工が簡単に出来ますので、
すぐに欲しい方は、長めの80cmを購入されて、現場で調整されることをオススメします。

アンティークのペンダントライトや照明は、そのまま使っても大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

アンティークのペンダントライトは、シェードの部分はアンティークでも、
コードの部分は新しいものに換えてお使い頂くようにしています。

また、Handleのアンティークの照明は、全て専門の職人の手作業により、
きちんと日本の規格に合う新しいコードでオーバーホールしていますので、
安心してそのままお使い下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
オーバーホールのチェックについて

アンティークっぽい色のペンダントライトにしたいのですが…

出来ます。

真鍮に専用の腐食液を付けることによって、数年経った後のような感じにすることが出来ますので、
最初からアンティーク色をご希望の方は、ご注文の際、備考欄に記載して下さい。

もちろん、アンティーク加工をしなくても、Handleのペンダントライトは真鍮製なので、
そのままお使い頂けば、まるでアンティークのように、だんだんアンティーク色に変化していきますが、
待てない方は、アンティーク加工をご利用下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
アンティーク加工について

ソケット部分は何で出来ていますか?

Handleの照明のソケットは全てイギリスから輸入している真鍮です。
カバーとチェーンの部分は、フランスから取り寄せた真鍮なので、デザインもよく、
使うほどに、本物のアンティークと同じように色が変化していきます。
なので、楽しみながらお使い下さい。

組み立ては日本の職人さんが手作業で行っています。

詳しくはこちらをご参照下さい
ソケットについて

イギリス球用コードと日本球用コードはどう違いますか?

イギリス球用コードとは、B22型と言って、ピンで電球を留めるコードです。
日本の電球では、普段あまり見かけませんが、海外ではこちらの方が多いです。
また、口金の部分が、22mmあり、日本球の口金17mmより少し太めで、カッコイイので、
裸電球で使われる方には、B22型を求められる方が多いです。

イギリス球用電球.jpgイギリス球用ソケット.jpg
B22口金イギリス球タイプ           ↑イギリス球用ソケット部

ただ、電球の違いだけで、基本的に使い方は変わりません。

より、こだわりが強くアンティークを求める方や、光り方の違いを求められる方や、
裸電球で使われる方には、イギリス球対応をおススメしますが、
手軽に使いたい方には、電球の入手が簡単な日本球用コードをおススメします。
また、最近人気のLED電球を求められる方にも、日本球用コードがおススメです。

日本球電球.jpg


←E17口金日本球タイプ




電球の対応W数は、日本球が最大100Wに対して、イギリス球は40Wになります。

詳しくはこちらをご参照下さい
電球について



ペンダントライトの長さを50cm、80cm以外に変更することは出来ますか?

出来ます

Handleでは、ペンダントライトのコードの長さを10cm単位でご希望の長さで加工することが可能です。

一番短い物で20cmから、長いものは5mまで長さを変えることが出来ますので、
ご希望の方はご注文時にお買い物カゴの上にある、【コードの仕様を変更する】からお選び下さい。

cat10-5080-1 また、ペンダントライトの長さに関しては、職人の手作業で行っているため、
10cm刻みでお願いしています。1cm刻みでの指定はお断りさせて頂きます。
手作業による加工ですので、ご了承下さい。

50cmと80cmはお店に在庫があるので、
ご注文後、すぐにお届け出来ますが、
それ以外の長さについては、ご注文後に加工を始めますので、
お届けまでにしばらくお時間を頂きます。(2週間ほど)

お客様のご注文により長さを加工したコードに関しては、
返品はお受けできませんのでご了承下さい。

ペンダントライトで選べる真鍮カップやボーンチャイナカップの取り付け方はどうしたらいいですか?

bornchina-5 ①まず、それぞれのカップの下についているネジ式になっているキャップ部分を回してはずし、カップを動かせるようにします。

bornchina-4 ②カップを動かして、出てきた引っ掛けのソケット部を手に持っていただき、
天井の引っ掛けシーリングに取り付けます。

bornchina-2 ③カチっとまわして、取り付けが終わったらカップの部分をグッと天井まで押し上げていただき、
最初にゆるめたネジ式のキャップでカップを止めてください。

bornchina-1 ④完成です!天井との隙間もなくなりスッキリ収まります!
真鍮カップも同じように取り付け、取り外しできます。女性でも簡単にできますのでご安心ください。


ボーンチャイナの内径は直径約7cmで深さは約5.5cm、
真鍮カップの内径は直径約6.7cmで深さは約5cmになっています。

通常の角型引っ掛けシーリングでしたら上記写真のようにカップの中に納まります。
それ以外の丸型引っ掛けシーリングや、ローゼットの場合はメーカーによってもサイズが違いますので、カップ内に収まらない場合もあります。
お手数ですが、取り付け部のサイズに関しましては各自ご確認ください。

ペンダントライトをレールに付けたいのですが、付ける事は出来ますか?

HDB-1.jpgのサムネール画像のサムネール画像 出来ます。

レールにつける場合、写真のようなライティングレール用のプラグが必要です。これがなければ付けることが出来ません。

量販店やホームセンターで購入できますので、付けたいライトの数だけ予め準備しておいて下さい。

このプラグに、引っ掛けシーリングの先を装着して、レールにつければ、カンタンに出来上がります。
また、レール上の移動も簡単です。
詳しくは、こちらからもご覧頂けます
101027-light16.jpg



ペンダントライトのコードの長さとは、どの部分になりますか?

20130214-08.gif Handleでは、ペンダントライトのコードの長さをコードの全長で記載しています。
右の絵のように、コード自体の全部の長さになるので、ソケットと引っ掛けシーリングの部分を含んだこちらからお送りするコード自体の全長になります。

実際に取り付けるときには、天井に取り付けてあるプラグの高さと、電球、シェードの高さが足されることになります。

例えば、ペンダントライトのコードを単体で天井からぶら下げる時には、

コードの全長+プラグの高さ+電球の高さ

が、実際にお使い頂く時の全長になります。
具体的に言うと、シャンデリア電球の高さが、約8cmくらいで、プラグの高さは、それぞれ、ご自宅に取り付けるもので変わってきますが、大抵2cm前後のものが多いので、
例えば、全長50cmのコードを選んだ場合は、

全ての長さ=50cm(コードの全長)+8cm(シャンデリア電球の高さ)+2cm(プラグの高さ)
=61cm

ということになります。
つまり、天井の高さが、2m40cmのお家に、50cmのペンダントライトのコードをシャンデリア球を付けて取り付けた場合の、床から電球の下までの高さは、 
 
  2m40cm(天井高)-61cm(全ての長さ)=1m79cm

の所に、電球の一番下がくる計算になります。 
ご自宅のプラグの高さや使う電球の高さによって変わりますが、これ踏まえて、好きな長さをお選びください。10cm単位で長さを変更しますので、ご希望の方は、ご購入の際、お知らせ下さい。

→ペンダントライトのコードの長さについて、詳しくはここに記載してあります。
→Handleの長さが選べるペンダントライトはこちらから

(さらに…)

ペンダントライトのカバーやチェーンは、到着した後、取り付けることは事は出来ますか?

出来ません。

チェーンやカバーは、一番最初の加工の段階で取り付け加工を行いますので、
後から取り付けることは出来ません。
また、構造上、外すことも出来ません。

ご注文の際、決めるようにして下さい。

商品が到着後に、自分で加工して長さを短くしたり、長くしたりすることは出来ますか?

出来ません

電気工事の資格を持っている人が行うことは違法になりますので、絶対に自分で長さの加工はしないで下さい。

新築やリフォームなどの現場に電気工事関係の方がいらっしゃる場合、もしくは、お近くの電気屋さんで、
資格を持っている方であれば、簡単に出来る作業です。
その方に頼んで、長さをかえてもらうようにして下さい。

購入したイギリス球用コードを、日本球用コードに加工しなおすことはできますか?

出来ません

ソケット部分が全く違いますので、ソケットを全て交換しない限り使うことは出来ません。
どうしても日本球に変更したい場合は、日本球用のペンダントライトのコードのみを
再度、新しくご購入頂くことになります。

同じく、日本球用コードをイギリス球用コードに加工しなおすことは出来ませんのでご了承下さい。

(さらに…)

ペンダントライトのコードは何ボルトまで対応していますか?

110Vまで対応していますので、安心してお使い下さい。

ペンダントライトのガラスのシェード部分だけを購入することは出来ますか?

全てセットでの販売になっています。
ガラスのシェードだけの販売は行っておりませんので、ご了承下さい。

現在使っているシェードを、Handleのペンダントライトのコードに取り付けることは出来ますか?

ペンダントライトのコードにシェードを取り付ける場合、2種類の取り付け方があります。

①コードについているリングを外して、直接取り付ける場合
101027-light71のコピー.jpg
→取り付けられるシェードの口径は、2.7cm~3cmになります。







②コードについているリングを外して、ギャラリーを取り付け、シェードを取り付ける場合
ギャラリー.jpg
→ギャラリーに取り付けられるシェードの口径は5cm~6cmになります。







この間であれば、取り付け可能ですので、お持ちのシェードの口径を計ってみて、
規格にあうようであれば、ご注文下さい。

同じペンダントライトを何個か一緒に購入したいのですが、出来ますか?

出来ます。

商品の在庫数をご確認下さい。在庫の数だけ購入が可能です。
もし、在庫がない商品で同じものが欲しい場合は、ご注文時に備考欄に欲しい個数をご連絡下さい。
こちらからお送りする注文確定メールで、ご準備出来る時期をお知らせします。

お届けまでに納期がある場合、出来る限り、同じものをご準備出来るようにしていますので、
もし、複数個欲しい場合は、ぜひ、出来るだけ早めにご連絡ください。

ただ、輸入品のため納期がいつになるか具体的にわからない場合があったり、
急遽、廃盤になる場合もあります。
間違いなく入荷があるとわかる商品以外は、お約束出来ない場合もありますので、ご了承下さい。

気に入った商品で、何個か同じものが欲しい場合は、ぜひ、在庫があるうちに、
出来る限り早めにご注文頂くことをオススメします。

ペンダントライトを注文してから届くまでの納期はどれくらいかかりますか?

長さが50cmもしくは80cmのもので、チェーンやカバー、コードの色がブラウン色であれば、
お店に常にストックがありますので、通常の配送と同じように、すぐに配送が出来ます。

上記以外の長さで何かしらオリジナルの加工をご希望のお客様のペンダントライトは、
ご注文頂いてから、その都度加工を行いますので、2週間程度お時間を頂きます。ご了承下さい。

ご新築やリフォームの方で、長さを微調整されたい場合は、
現場の電気屋さんでもペンダントライトの場合は、長さの加工が簡単に出来ますので、
すぐに欲しい方は、長めの80cmを購入されて、現場で調整されることをオススメします。

アンティークのペンダントライトや照明は、そのまま使っても大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

アンティークのペンダントライトは、シェードの部分はアンティークでも、
コードの部分は新しいものに換えてお使い頂くようにしています。

また、Handleのアンティークの照明は、全て専門の職人の手作業により、
きちんと日本の規格に合う新しいコードでオーバーホールしていますので、
安心してそのままお使い下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
オーバーホールのチェックについて

アンティークっぽい色のペンダントライトにしたいのですが…

出来ます。

真鍮に専用の腐食液を付けることによって、数年経った後のような感じにすることが出来ますので、
最初からアンティーク色をご希望の方は、ご注文の際、備考欄に記載して下さい。

もちろん、アンティーク加工をしなくても、Handleのペンダントライトは真鍮製なので、
そのままお使い頂けば、まるでアンティークのように、だんだんアンティーク色に変化していきますが、
待てない方は、アンティーク加工をご利用下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
アンティーク加工について

ソケット部分は何で出来ていますか?

Handleの照明のソケットは全てイギリスから輸入している真鍮です。
カバーとチェーンの部分は、フランスから取り寄せた真鍮なので、デザインもよく、
使うほどに、本物のアンティークと同じように色が変化していきます。
なので、楽しみながらお使い下さい。

組み立ては日本の職人さんが手作業で行っています。

詳しくはこちらをご参照下さい
ソケットについて

イギリス球用コードと日本球用コードはどう違いますか?

イギリス球用コードとは、B22型と言って、ピンで電球を留めるコードです。
日本の電球では、普段あまり見かけませんが、海外ではこちらの方が多いです。
また、口金の部分が、22mmあり、日本球の口金17mmより少し太めで、カッコイイので、
裸電球で使われる方には、B22型を求められる方が多いです。

イギリス球用電球.jpgイギリス球用ソケット.jpg
B22口金イギリス球タイプ           ↑イギリス球用ソケット部

ただ、電球の違いだけで、基本的に使い方は変わりません。

より、こだわりが強くアンティークを求める方や、光り方の違いを求められる方や、
裸電球で使われる方には、イギリス球対応をおススメしますが、
手軽に使いたい方には、電球の入手が簡単な日本球用コードをおススメします。
また、最近人気のLED電球を求められる方にも、日本球用コードがおススメです。

日本球電球.jpg


←E17口金日本球タイプ




電球の対応W数は、日本球が最大100Wに対して、イギリス球は40Wになります。

詳しくはこちらをご参照下さい
電球について



ペンダントライトの長さを50cm、80cm以外に変更することは出来ますか?

出来ます

Handleでは、ペンダントライトのコードの長さを10cm単位でご希望の長さで加工することが可能です。

一番短い物で20cmから、長いものは5mまで長さを変えることが出来ますので、
ご希望の方はご注文時にお買い物カゴの上にある、【コードの仕様を変更する】からお選び下さい。

cat10-5080-1 また、ペンダントライトの長さに関しては、職人の手作業で行っているため、
10cm刻みでお願いしています。1cm刻みでの指定はお断りさせて頂きます。
手作業による加工ですので、ご了承下さい。

50cmと80cmはお店に在庫があるので、
ご注文後、すぐにお届け出来ますが、
それ以外の長さについては、ご注文後に加工を始めますので、
お届けまでにしばらくお時間を頂きます。(2週間ほど)

お客様のご注文により長さを加工したコードに関しては、
返品はお受けできませんのでご了承下さい。

ペンダントライトで選べる真鍮カップやボーンチャイナカップの取り付け方はどうしたらいいですか?

bornchina-5 ①まず、それぞれのカップの下についているネジ式になっているキャップ部分を回してはずし、カップを動かせるようにします。

bornchina-4 ②カップを動かして、出てきた引っ掛けのソケット部を手に持っていただき、
天井の引っ掛けシーリングに取り付けます。

bornchina-2 ③カチっとまわして、取り付けが終わったらカップの部分をグッと天井まで押し上げていただき、
最初にゆるめたネジ式のキャップでカップを止めてください。

bornchina-1 ④完成です!天井との隙間もなくなりスッキリ収まります!
真鍮カップも同じように取り付け、取り外しできます。女性でも簡単にできますのでご安心ください。


ボーンチャイナの内径は直径約7cmで深さは約5.5cm、
真鍮カップの内径は直径約6.7cmで深さは約5cmになっています。

通常の角型引っ掛けシーリングでしたら上記写真のようにカップの中に納まります。
それ以外の丸型引っ掛けシーリングや、ローゼットの場合はメーカーによってもサイズが違いますので、カップ内に収まらない場合もあります。
お手数ですが、取り付け部のサイズに関しましては各自ご確認ください。

ペンダントライトをレールに付けたいのですが、付ける事は出来ますか?

HDB-1.jpgのサムネール画像のサムネール画像 出来ます。

レールにつける場合、写真のようなライティングレール用のプラグが必要です。これがなければ付けることが出来ません。

量販店やホームセンターで購入できますので、付けたいライトの数だけ予め準備しておいて下さい。

このプラグに、引っ掛けシーリングの先を装着して、レールにつければ、カンタンに出来上がります。
また、レール上の移動も簡単です。
詳しくは、こちらからもご覧頂けます
101027-light16.jpg



ペンダントライトのコードの長さとは、どの部分になりますか?

20130214-08.gif Handleでは、ペンダントライトのコードの長さをコードの全長で記載しています。
右の絵のように、コード自体の全部の長さになるので、ソケットと引っ掛けシーリングの部分を含んだこちらからお送りするコード自体の全長になります。

実際に取り付けるときには、天井に取り付けてあるプラグの高さと、電球、シェードの高さが足されることになります。

例えば、ペンダントライトのコードを単体で天井からぶら下げる時には、

コードの全長+プラグの高さ+電球の高さ

が、実際にお使い頂く時の全長になります。
具体的に言うと、シャンデリア電球の高さが、約8cmくらいで、プラグの高さは、それぞれ、ご自宅に取り付けるもので変わってきますが、大抵2cm前後のものが多いので、
例えば、全長50cmのコードを選んだ場合は、

全ての長さ=50cm(コードの全長)+8cm(シャンデリア電球の高さ)+2cm(プラグの高さ)
=61cm

ということになります。
つまり、天井の高さが、2m40cmのお家に、50cmのペンダントライトのコードをシャンデリア球を付けて取り付けた場合の、床から電球の下までの高さは、 
 
  2m40cm(天井高)-61cm(全ての長さ)=1m79cm

の所に、電球の一番下がくる計算になります。 
ご自宅のプラグの高さや使う電球の高さによって変わりますが、これ踏まえて、好きな長さをお選びください。10cm単位で長さを変更しますので、ご希望の方は、ご購入の際、お知らせ下さい。

→ペンダントライトのコードの長さについて、詳しくはここに記載してあります。
→Handleの長さが選べるペンダントライトはこちらから

(さらに…)

ペンダントライトのカバーやチェーンは、到着した後、取り付けることは事は出来ますか?

出来ません。

チェーンやカバーは、一番最初の加工の段階で取り付け加工を行いますので、
後から取り付けることは出来ません。
また、構造上、外すことも出来ません。

ご注文の際、決めるようにして下さい。

商品が到着後に、自分で加工して長さを短くしたり、長くしたりすることは出来ますか?

出来ません

電気工事の資格を持っている人が行うことは違法になりますので、絶対に自分で長さの加工はしないで下さい。

新築やリフォームなどの現場に電気工事関係の方がいらっしゃる場合、もしくは、お近くの電気屋さんで、
資格を持っている方であれば、簡単に出来る作業です。
その方に頼んで、長さをかえてもらうようにして下さい。

購入したイギリス球用コードを、日本球用コードに加工しなおすことはできますか?

出来ません

ソケット部分が全く違いますので、ソケットを全て交換しない限り使うことは出来ません。
どうしても日本球に変更したい場合は、日本球用のペンダントライトのコードのみを
再度、新しくご購入頂くことになります。

同じく、日本球用コードをイギリス球用コードに加工しなおすことは出来ませんのでご了承下さい。

(さらに…)

ペンダントライトのコードは何ボルトまで対応していますか?

110Vまで対応していますので、安心してお使い下さい。

ペンダントライトのガラスのシェード部分だけを購入することは出来ますか?

全てセットでの販売になっています。
ガラスのシェードだけの販売は行っておりませんので、ご了承下さい。

現在使っているシェードを、Handleのペンダントライトのコードに取り付けることは出来ますか?

ペンダントライトのコードにシェードを取り付ける場合、2種類の取り付け方があります。

①コードについているリングを外して、直接取り付ける場合
101027-light71のコピー.jpg
→取り付けられるシェードの口径は、2.7cm~3cmになります。







②コードについているリングを外して、ギャラリーを取り付け、シェードを取り付ける場合
ギャラリー.jpg
→ギャラリーに取り付けられるシェードの口径は5cm~6cmになります。







この間であれば、取り付け可能ですので、お持ちのシェードの口径を計ってみて、
規格にあうようであれば、ご注文下さい。

同じペンダントライトを何個か一緒に購入したいのですが、出来ますか?

出来ます。

商品の在庫数をご確認下さい。在庫の数だけ購入が可能です。
もし、在庫がない商品で同じものが欲しい場合は、ご注文時に備考欄に欲しい個数をご連絡下さい。
こちらからお送りする注文確定メールで、ご準備出来る時期をお知らせします。

お届けまでに納期がある場合、出来る限り、同じものをご準備出来るようにしていますので、
もし、複数個欲しい場合は、ぜひ、出来るだけ早めにご連絡ください。

ただ、輸入品のため納期がいつになるか具体的にわからない場合があったり、
急遽、廃盤になる場合もあります。
間違いなく入荷があるとわかる商品以外は、お約束出来ない場合もありますので、ご了承下さい。

気に入った商品で、何個か同じものが欲しい場合は、ぜひ、在庫があるうちに、
出来る限り早めにご注文頂くことをオススメします。

ペンダントライトを注文してから届くまでの納期はどれくらいかかりますか?

長さが50cmもしくは80cmのもので、チェーンやカバー、コードの色がブラウン色であれば、
お店に常にストックがありますので、通常の配送と同じように、すぐに配送が出来ます。

上記以外の長さで何かしらオリジナルの加工をご希望のお客様のペンダントライトは、
ご注文頂いてから、その都度加工を行いますので、2週間程度お時間を頂きます。ご了承下さい。

ご新築やリフォームの方で、長さを微調整されたい場合は、
現場の電気屋さんでもペンダントライトの場合は、長さの加工が簡単に出来ますので、
すぐに欲しい方は、長めの80cmを購入されて、現場で調整されることをオススメします。

アンティークのペンダントライトや照明は、そのまま使っても大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

アンティークのペンダントライトは、シェードの部分はアンティークでも、
コードの部分は新しいものに換えてお使い頂くようにしています。

また、Handleのアンティークの照明は、全て専門の職人の手作業により、
きちんと日本の規格に合う新しいコードでオーバーホールしていますので、
安心してそのままお使い下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
オーバーホールのチェックについて

アンティークっぽい色のペンダントライトにしたいのですが…

出来ます。

真鍮に専用の腐食液を付けることによって、数年経った後のような感じにすることが出来ますので、
最初からアンティーク色をご希望の方は、ご注文の際、備考欄に記載して下さい。

もちろん、アンティーク加工をしなくても、Handleのペンダントライトは真鍮製なので、
そのままお使い頂けば、まるでアンティークのように、だんだんアンティーク色に変化していきますが、
待てない方は、アンティーク加工をご利用下さい。

詳しくはこちらをご参照下さい
アンティーク加工について

ソケット部分は何で出来ていますか?

Handleの照明のソケットは全てイギリスから輸入している真鍮です。
カバーとチェーンの部分は、フランスから取り寄せた真鍮なので、デザインもよく、
使うほどに、本物のアンティークと同じように色が変化していきます。
なので、楽しみながらお使い下さい。

組み立ては日本の職人さんが手作業で行っています。

詳しくはこちらをご参照下さい
ソケットについて

イギリス球用コードと日本球用コードはどう違いますか?

イギリス球用コードとは、B22型と言って、ピンで電球を留めるコードです。
日本の電球では、普段あまり見かけませんが、海外ではこちらの方が多いです。
また、口金の部分が、22mmあり、日本球の口金17mmより少し太めで、カッコイイので、
裸電球で使われる方には、B22型を求められる方が多いです。

イギリス球用電球.jpgイギリス球用ソケット.jpg
B22口金イギリス球タイプ           ↑イギリス球用ソケット部

ただ、電球の違いだけで、基本的に使い方は変わりません。

より、こだわりが強くアンティークを求める方や、光り方の違いを求められる方や、
裸電球で使われる方には、イギリス球対応をおススメしますが、
手軽に使いたい方には、電球の入手が簡単な日本球用コードをおススメします。
また、最近人気のLED電球を求められる方にも、日本球用コードがおススメです。

日本球電球.jpg


←E17口金日本球タイプ




電球の対応W数は、日本球が最大100Wに対して、イギリス球は40Wになります。

詳しくはこちらをご参照下さい
電球について



ペンダントライトの長さを50cm、80cm以外に変更することは出来ますか?

出来ます

Handleでは、ペンダントライトのコードの長さを10cm単位でご希望の長さで加工することが可能です。

一番短い物で20cmから、長いものは5mまで長さを変えることが出来ますので、
ご希望の方はご注文時にお買い物カゴの上にある、【コードの仕様を変更する】からお選び下さい。

cat10-5080-1 また、ペンダントライトの長さに関しては、職人の手作業で行っているため、
10cm刻みでお願いしています。1cm刻みでの指定はお断りさせて頂きます。
手作業による加工ですので、ご了承下さい。

50cmと80cmはお店に在庫があるので、
ご注文後、すぐにお届け出来ますが、
それ以外の長さについては、ご注文後に加工を始めますので、
お届けまでにしばらくお時間を頂きます。(2週間ほど)

お客様のご注文により長さを加工したコードに関しては、
返品はお受けできませんのでご了承下さい。