2人で運べる!大きなゲートレッグテーブルの搬入方法

ハンドルではアンティークのテーブルでも、かなり大型のゲートレッグテーブルも扱っています。サイズが大きいとやはりお部屋に搬入出来るかがポイント。
今回は二人で出来る大型家具の搬入の仕方をお話しします。

スタッフ 宮永

まずは準備物

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%e2%91%a0

用意するものはまずはメジャーと

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%e2%91%a1

いらなくなった毛布や座布団などの敷物です。
毛布や布団は、重い家具を移動する時に引きずったり、床と家具を傷付けないための必須アイテム。
家に古い毛布がない方はホームセンターに写真のような簡易的な薄い敷物が500円程度で売っていますので購入すると便利です!


テーブルを移動する前に

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%e2%91%a5

まず家具の移動の基本!家具を一番軽い状態にします。
アンティークのゲートレッグテーブルは、このように簡単に天板が取り外せます。

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%e2%91%a6

天板を全て外した状態がこちら!軽くなって持ち運びもしやすくなりました。
これだったら、二人でラクラク移動が出来ます。


テーブルと間口のサイズを採寸しましょう

移動はを始めるまえに、確認することがあります!
まずはテーブルのサイズ。テーブルのサイズは一番短い部分でOK。例えば、ドローリーフテーブルのように大きなテーブルの場合は高さ、もしくは奥行が一番短い部分になります。

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%e2%91%a2

今回はテーブルの高さが一番短かったので、メジャーで測って何cmか調べておきます。このテーブルの場合は脚の高さが73cmでした。

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%e2%91%a3

次に、家具を通すドアや廊下などの間口の最小寸法を測ります。
今回、この間口の寸法は70cmです。
!!!間口の方がテーブルより3cm狭い!でも、大丈夫!通っちゃうんです。


家具より間口が狭くても大丈夫!移動してみましょう!

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%e2%91%a7

まず床に毛布を引いてテーブルを立てます。
この時、短い部分が床面に平行になるよう向きを変えます。
重いテーブルでも、このように毛布を引っ張ればラクに家具を移動させることが出来ます。
移動させている間、もう一人は家具が倒れないようテーブルを支えて補助しましょう。

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%e2%91%a8

段差がある場合はもう1枚毛布をひいて、家具が移動しやす傷つかないようにします。

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%e2%91%a9

まず移動する場合はそのまま真っ直ぐいれるのではなく、テーブルの脚から搬入先に入れていきます。
脚から軽く持ち上げながら、脚を差し込んだら回すようにして移動させていきます。

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%e2%91%aa

搬入完了です!!二人で簡単に搬入できました。
この後は天板を移動して取り付ければ完成です!

このようにと男性と女性二人で大型のテーブルを搬入することが出来ました。
みなさんもぜひ実践してみてくださいね!


今回使用したアイテム

アンティークテーブル/商品一覧へ