サイドボードとは

褒められROOMがつくれちゃう!“私のサイドボード”

新築のお家に取り入れたいヴィンテージ家具No.1がサイドボード。みんなが遊びに来るリビングには、素敵な家具を置いてさりげなく自慢したいですよね。

お部屋のインテリアを作ってくれるのは、やっぱり家具だから、置くだけであっと言う間に「褒められROOM」が作れちゃうサイドボードを取り入れてみましょう!


POINT 4つのポイントでお部屋にもっと自信を
北欧らしいモダンなデザイン

シンプルでスッキリしたデザインは、モダンで洗練された雰囲気。
どんなお部屋に置いても、カッコよくお部屋を演出してくれる北欧スタイルのデザインです。


カッコつけ過ぎない、木のぬくもりが感じられる

シンプルなんだけれど、現代の家具と違ってヴィンテージの家具はぬくもりが感じられるんです。
素材のよさを活かした70年代だから作り得たデザイン。お部屋をカッコいいだけじゃなく居心地いい空間にしてくれます。


アンティークの中でも、No,1の“お片付け上手”

実は、もともとはキッチン用で使われていた家具。だから引き出しの中には、カトラリー用の仕切りが付いているんです。
シルバーを入れても傷が付かないように貼られたフェルトの色も優しい感じ。


歴史あるメーカーが集結!

それまでの英国家具とはデザインが一変した時代に作られた家具。
革新的な考えを持つ家具メーカーが作り出したデザインは、時代を超えた今直、カッコいいと受け入れられています。



BRAND あなたの生活に丁度いいアンティーク
当時から圧倒的な人気を誇る G-PLAN(Gプラン)

今、最も注目を集めているのが「G-PLAN」
Eグーム社という、イギリスの有名家具メーカーが手掛けたシリーズで、男性的なクールなデザインが特徴です。

シンプルで癖のないデザイン McIntosh(マッキントッシュ)

G-PLANに続き、人気なのが「マッキントッシュ」シンプルで、使いやすく、スタンダードなデザイン。日本人にはG-PLANよりも取り入れやすいようです。

今もなお、守り続けられている Nathan(ネイサン)

1910年代にイギリスで生まれた「ネイサン」
G-PLANよりも歴史があり、今ではEグーム社やアーコール社よりも優れたデザインの家具を作り続けています。

マルチな収納力で選ぶなら! AVALON(アヴァロン)

収納力重視!と言う方は「アヴァロン」を。
どのメーカーよりも“収納”というもの特化したデザインが多いです。お片付けが楽しくなる家具です。

無駄を省いた飽きのこないデザイン AustinSuite(オースティンスイート)

シンプルで飽きのこない「オースティンスイート」無駄のないそのシルエットは、ビンテージチークの良さを存分に引き出しています。木が好きな方におススメです。


HOWTO 自分らしい使い方でお楽しみ下さい
リビングの主役は、やっぱり『テレビボード』

今、一番人気の使い方がテレビボード。驚くほどたっぷり収納出来て、見た目だけじゃなく使い勝手も最高!
DVDなどを収納しても、穴あけ加工を施せばコードもスッキリ収納できます。




大家族もこれで安心。大容量の『食器棚』

もともとキッチン用として使われていた家具。だから、収納もたっぷり出来ます。
ダイニング脇に置いて、普段使う食器からめったに使わないものまで、たっぷり収納しちゃいましょう。




大切なのは、集中できる空間と何でもこなす『本棚』

リビングや寝室に置いて、本棚にしてみてはいかがでしょう?雑誌などもたっぷり収納で来ちゃう高さ。
カッコいいだけじゃなく、中身もスマート便利に使っちゃいましょう。




日本の伝統とコラボ『畳』とも相性バツグン!

シンプルなデザインだから、畳との相性もバツグンです。
ちょっと小洒落た雰囲気が、畳とコラボすることでさらにおシャレな空間にパワーアップします。