電気工事なし!おしゃれな部屋が作れる最強アイテム!


日本では馴染みがないんだけれど、取り付けると一番お部屋がおシャレに見えるのが壁付けの照明。
なんとなく使ってみたくても、工事が必要だと思って諦めている方に、電気工事なしで簡単に壁付け照明を使う方法をご紹介します。

スタッフ 戸田

用意するもの

●壁付け照明器具(※コンセント加工してあるもの)
●針の長い画鋲もしくは虫ピン
●延長コード(必要に応じで長さを選んでください)
toda161103-7

通常、壁付け照明は壁の中の電気コードと直結させるため、工事が必要ですが、注文する際、コンセント加工を希望してください
そうすれば、今お住まいのお家で電気工事なしで電気のオン・オフが出来てお使い頂けます。
Handleの壁付けブラケットは、どでもコンセントへの加工は出来ます!わからなければお気軽に聞いてくださいね。



画鋲を使う場合は、針の長いものを選んで下さい。

toda161103-10

賃貸や壁に穴を開けたくない場合は、画鋲や虫ピンなんかでも大丈夫です!
画鋲や虫ピンを選ぶときは、針の長いものを選ぶと取り付けしやすくなります。
壁の芯部を確認してしっかりしたビスで取り付けをして下さい。

取り付けが出来たら、コードをコンセントの差込口に差し込みます

toda161103-3

写真では延長コードに差込ましたが、もちろん近くにコンセントがあれば直接壁のコンセントに差し込んでもらってもOKです!
また中間スイッチ付きの延長コードなどを使うと、いちいち抜いたり差したりしなくてもスイッチでオン・オフが可能になって便利に使えますよ。

点灯しました!

toda161103-6

ジャーン♪点灯しました。
壁付けの照明は、壁に光が当たることによって陰影がとても素敵に浮かびインテリアに表情を出してくれる気がします。
日本では照明器具は夜の暗いお部屋の明るさをとるという、実用的なものとして考えられていますが、欧米での照明器具はインテリア(室内装飾品)の一つとして考えられ、その一つがこの壁付けブラケットなんです。

壁がさびしいな・・・というところがあったら。

【Before】 toda161103-8

背の高い家具をお部屋に置かなくなった最近のお部屋は、結構見回してみると壁が少し寂しいんです。
そんなところにはぜひ・・・

【After】 toda161103-2

好きな写真や絵、そして壁付けブラケットをつけてみてくださいね!

少し雰囲気変えたいという時には、シェードを被せてみましょう

toda161103-4

電球に被せるタイプのシェードがあるので、簡単に取り外しが出来るのでちょっと模様替えしたいときなんかは気軽にチャレンジ出来ちゃいます。

toda161103-5

最後に

Handleでご紹介している壁付けブラケットは直結タイプのものが多いのですが、もしお気に入りを見つけたらぜひコンセント加工でオーダーしてみましょう。
そうすればお届け後すぐにお家で使えます。
また将来に、新築やリフォームするチャンスが来たときにはそのコードをカットして直結にすることも出来ます!
toda161103-1 生活スタイルや状況によって変化しながら長く愛用する事が出来るので、
「うちは賃貸だから・・・」とあきらめていた方も、
「もうお家を建ててしまった後だから・・・」とあきらめていた方も、
ぜひチャレンジしてみてくださいね~。

今回使用したアイテム

壁付けブラケット/商品一覧へ