最後はやっぱり・・・ペンダントライト!

前回、家具と同じくらいお部屋の雰囲気を変化させるものが照明器具というお話をしたのですが、その中でも、特に、奥様から支持される照明器具があります。

それは・・・ペンダントライト!

と言うのも、一番カンタンに取り付けが出来る天井付けの照明器具。さらに、明るさをそれほど考えなくてもいい照明だからなんです。

ペンダントライト以外の照明器具は、大抵、明るさを重視して選ぶことが多いので、ダンナサマや工務店さんの意見を聞かないと決めることが出来ないんです。

だから、奥様がコレがいいなと思っても、反対されちゃうこともあるようなんですが、ペンダントライトの中でも、インテリアの一部として使う小さなペンダントライトは、それほど明るさも重視しなくていい!

なので、奥様が好きなデザインのものを選ぶことが出来るんです
特に、最近は、カウンター型のキッチンが多くなったので、カウンターの上に小ぶりなペンダントライトを2~3灯並べて取り付けられる奥様が多いんです。

でも・・・このことは、私にはちょっとフクザツ・・・

と言うのも、私が店舗でご新築中のお客様とお話ししていたときの想い出があるからなんです。

当時、天然木の家具と、お揃いのデザインの木製キッチンの設計を行っていた私は、ご新築の家に夢を見る奥様の話をいろいろ聞いていました。

「キッチンは木製のアイランドキッチンでお料理したい」
「大きなシンクで、海外製の電化製品を使いたい」
「家族みんながグルッと囲めるテーブルをお揃いでおきたい」

などなど、新築となれば、いろんな夢を見るのは当たり前!
そんな幸せな夢の話をいろいろ聞いている私のもとに、しばらくすると・・・

「工務店さんに反対されて・・・」
「予算が足りなくなって・・・」
「どれもこれも、あきらめなくてはいけない・・・」

とガックリしながらいらっしゃる奥様がとても多かったんです。

本当は、全部の夢を叶えてあげたいけれど、やっぱり予算は重要!
そうなると、結局、いろんな部分を削られてしまって、結局、奥様が自分だけの意見で決めれる場所が

カウンターキッチンのペンダントライトだけ

という事がとても多かったんです・・・
とてもフクザツな気持ちでしたが、それぞれの家庭で事情があるので仕方がないな~って。
でも、せっかくお家を建てるのに、
「ココも、あそこも、全部ガマンだらけだった!」
・・・なんて、いい思い出にならないですよね。

だから、奥様が目をキラキラさせながら
「私、コレが欲しかった~」
と、ペンダントライトを選んでいる姿は、フクザツながらも、なんだか幸せな時間でした。

いろんなことをガマンしても、最後、大好きなペンダントライトの明かりの下で、キッチンで過ごす時間が楽しいと仰る奥様が多いんですが、そこまでガマンしてしまうと、全部がガマンだらけのお家づくりになってしまう・・・

だからこそ、ペンダントライトだけは、絶対に自分の好きなものを、ガマンせずに選んで欲しい!!!
と、いつも思っています。

この記事に関連するカテゴリ