イギリス生まれのおシャレな陶磁器、HORNSEAホーンジー

今日からホーンジーでおシャレする

買い付けに行く度に、目立ちすぎていて、すぐに目が行っちゃう独創的なデザインの陶磁器があります。
一度見ちゃうと忘れられないカッコいいデザイン。それがイギリス生まれのHORNSEAホーンジーウェアです。

飾っておくだけでオシャレに見えるデザインのカップ&ソーサーに注ぐコーヒーは、いつもよりなんだか美味しく感じちゃう・・・
そんなホーンジーウェアでオシャレな食卓を作ってみませんか?


毎日テーブルに並べたいホーンジーウェア 毎日テーブルに並べたいホーンジーウェア
1949年にイギリスのイーストヨークシャーに設立
ホーンジーのプレートにパウンドケーキ

Hornsea Pottery社は、今からは約70年前の1949年に、コリンとデスモンドのローソン兄弟とフィリップ・クラピソンが、イギリスのイーストヨークシャーに設立しました。

当時、目新しかった独創的なデザインが大人気になり急成長したホーンジーですが、2000年に閉鎖してしまったので、手に入れることが出来るのはビンテージだけです。

日常的に使えるがポリシー

ホーンジーのブランドコンセプトは「家庭で日常的に使えるテーブルウェア」

コンセプト通り、分厚くて丈夫なホーンジーは確かに日常使いにピッタリの陶磁器でした。

ところが!カッコよすぎるデザインは、一般家庭に留まることなく、数々のホテルのビュッフェやカフェで採用されるようになっていき、その時代に使われていたテーブルウェアが、現代、ビンテージとして残っています。

ホーンジーのカップ&ソーサー


デザイナーが手掛けた洗練されたデザイン
デザイナーが手掛けた洗練されたデザイン

ホーンジーの一番の特徴は、北欧のテキスタイルデザインをイメージさせる幾何学的であたたかいオシャレなデザイン。

デザインを手掛けたのは、フィリップの息子でデザイナーとして活躍していたジョン・クラピソンでした。



丈夫で普段使い出来る品質
ホーンジーの伽煮スター

ヴィンテージの陶器は、新しいものではないので、経年変化による欠けやキズはあります。ただ、良質な粘土を使っているので、とても丈夫。

日常で使うには、こんなに年月が経っているのかな?と思うくらいキレイなので、今までもずっと実用的に使われてきたように、これからもお家で実用的に楽しめます。


デザインも色も模様もバラエティ豊富 デザインも色も模様もバラエティ豊富

代表的なホーンジーのデザインを紹介します!どれも名前が付いていて、独創的でオシャレなものばかりです。

エアルーム

1966年に発表されたホーンジー社が最初に作り出したテーブルウェアシリーズHEIRLOOM(ヘアルーム)

オータムブラウン、レイクランドグリーン、ミッドナイトブルーと呼ばれる3色展開のシリーズです。

ポコポコした表面のくぼんだ部分に特殊な釉薬を使ってカラーリングされた、ジョン・クラビソンがデザインしたホーンジーの代表作です。

サフラン

1970年に発表された女性からの人気が高いSAFFRON(サフラン)は、丸い形を組み合わせたデザインがとても印象的なパターンです。

イエローとオレンジで組み合わせたポップな模様でサフランのお花を表現しています。

男性がデザインしたとは思えませんが、ジョン・クラビソンのデザイン。マットな質感は普段使いしやすいと女性の支持率No.1です。


エアルーム

1972年に発表された、当時、一世を風靡したBRONTE(ブロンテ)シリーズは、有名な文学家から名前を付けたデザインです。

一番の人気は色。キャラメルとダーク、異なる2つの茶色をベースに、印象的な銅錆色で描かれたデザイン。これは酸化銅を使って出している独特のグリーン色です。

曲線的なデザインがそれまでのジョン・クラビソンのデザインとはちょっと違って柔らかさがあると人気になりました。

サフラン

女性デザイナーSara Vardy(サラ・バーディ)が手掛けたFluer(フルール)

テキスタイルを学んでいたサラ・パーティのデザインは、女性らしさ溢れる優しい印象です。

けしの花をイメージしたお花の柄と、やさしい色使いがとても人気で、長年に渡りホーンジー社のベストセラーのひとつとなりました。


エアルーム

1973年に発表された、ホーンジー社では珍しい淡い色合いのTAPESTRY(タペストリー)シリーズ

ホーンジーの幾何学調の文様が美しいデザインは、色が濃いものが多いのですが、サラ・バーディがデザインしたタペストリーは、くぼんだ部分に特殊な釉薬を使って描いたオリエンタルなデザインが特徴的です。

濃い色が多いホーンジーの中で、ひときわ輝きを放つ女性デザイナーらしいシリーズです。

サフランのカップ&ソーサー

もっとホーンジーウェアを楽しむための教科書 もっとホーンジーウェアを楽しむための教科書
まず始めは、カップ&ソーサー
ホーンジーのカップ&ソーサーサー

一番人気はやっぱりカップ&ソーサー。特にコーヒーとの相性はバツグンです!

カップに注がれたコーヒーの色とカップの色のコントラストでよりおシャレなコーヒーの時間を。

ホーンジーのカップ&ソーサーサーと本

次のステップは、プレート(お皿)
ホーンジーのプレート

ケーキはもちろん、朝食用のお皿に使えば、ちょっと美味しそうに見えます。

デザインがおシャレなので、お皿以外に雑貨やカギ置き場としても使えます。

ホーンジーのプレートとコーヒー

慣れてきたところで…キャニスター
ホーンジーのキャニスター

キャニスターは使い勝手がいいので、キッチンで使ったり、デスクの上で使ったりと、自分流の使い方で使ってみましょう。

おシャレなデザインで空間がパッと華やかになります。

ホーンジーのキャニスターをキャビネットに

コレクションしたくなっちゃう!柄が違ってもステキ!
ホーンジーのプレート

同じデザインで揃えるのはもちろん、いろんなデザインをコラボして使ってみてもいい感じデス。

思いっきりホーンジーらしさを楽しんでみましょう。

ホーンジーのプレートとコーヒー