猫足テーブルに組み合わせる椅子で変わる!おしゃれな食卓のコーディネート法

東香里
東 香里
英国のドローリーフテーブルに似合う椅子を選んでみましょう 英国のドローリーフテーブルに似合う椅子を選んでみましょう

スタッフアイコン

置いておくだけで絵になるフランス生まれのダイニングテーブルがあります。
それがドローリーフテーブルと呼ばれる、猫足の伸長式テーブル

フレンチカブリオールレッグと呼ばれる、優雅な曲線脚の見た目の美しさはもちろん、1m80cmから2m50cm近くまで、カンタンに3タイプの大きさに天板を伸び縮みさせることが出来るので、とても便利で実用的なテーブル!

そんな風にお話すると、どんなテーブルなのか、そして、そのテーブルを使ったダイニングはどんな雰囲気になるのか、気になりますよね・・・?!

今回は、フランス生まれの伸長式テーブルの魅力と、椅子を組合わせて作るおしゃれなダイニングのコーディネート法についてお話します。

スタッフアイコン


フランスのドローリーフーテーブルとは
フレンチドローリーフのダイニングテーブル

まずは、「ドローリーフテーブル」と呼ばれる伸長式のダイニングテーブルについて、カンタンに解説します。

天板のサイズが変わる伸長式のテーブルにはいろんなタイプのものがありますが、一番安定感があり、実用性が高いと人気なのがドローリーフテーブル。


伸長式のドローリーフテーブルの天板の開き方

アンティーク家具でよく見かけるドローリーフテーブルとは、天板の下にリーフと呼ばれる小さな天板が2枚収納されているテーブルのことです。

リーフを左右に引っ張り出すことで、3つのサイズに天板の大きさを変えることができ、しかも安定感がとてもいいのが特徴。

テーブルを使う人数や使い方に合わせて使い分けることが出来てとても便利です。


大人数で使えるフランスのドローリーフテーブル

ロンドンの狭い居住空間でも効率的に使えるように造られた、イギリスのドローリーフテーブルに対し、国土が広く平地も多いフランスでは、広いお家で使えるように造られているので、ドローリーフテーブルのサイズも大きめ!

大きいものだと2m80cmくらいまで伸ばすことが出来るので、家族の多い方や、お客さまがたくさん訪れる、大きなダイニングテーブルをお探しの方にとても人気です。


ドローリーフテーブルの装飾

また、フランスの家具らしく美しい曲線ラインの猫脚が特徴的で、さらに、足先はまるでハイヒールを履いたようなフレンチカブリオールレッグと呼ばれるデザインになっているものが多いので、高級感漂うダイニングルームをコーディネートすることが出来ます。

テーブルの天板はヴェルサイユ宮殿の床のデザインにも使われている、パーケットリー(寄木細工)で幾何学模様が描かれているので、全体的にとても華やかな雰囲気のダイニングルームがコーディネートできます。


ハイヒールを履いたフランス美人「フレンチカブリオル」

フランスの家具と聞くと、女性らしくて優雅なイメージを持つ方が多いと思うんですが、その大きな理由が足先。まるでハイヒールを履いているような足先で家具をおしゃれな雰囲気にしてくれる「フレンチカブリオール」のことを詳しくお話しします。


職人技が光る幾何学模様、寄木細工「パーケットリー」の家具

木目を組み合わせて、さらにデザインを作ってしまった寄せ木細工「パーケットリー」の家具は、アンティーク家具だから見つけることが出来るもの。現代の家具では手に入れることが出来ない職人技のお話しです。


スタッフアイコン

フランスらしい華やかさが漂うドローリーフテーブルだけに、椅子を組合わせようと思った時、どんなものがいいのか悩んでしまう方も多いようです。

ここからは、3ステップでいろんなタイプの椅子を組合わせて、どんなお部屋になるかコーディネート例をご紹介します。

スタッフアイコン

お揃いのフレンチチェアを合わせる お揃いのフレンチチェアを合わせる
ダイニングテーブルとフレンチチェアを合わせた食卓

まずはお揃いのフレンチカブリオールレッグの椅子を組合わせてみましょう。

もともと、このフランスのドローリーフテーブルと一緒にセットで造られていたものなので、ダイニングセットとしてバッチリ似合います。

サイズの大きなフランスのダイニングテーブルに合わせて、もともとお揃いで6~8脚の椅子がセットされて販売されていたので、アンティークの割に、同じデザインのフレンチカブリオールレッグの椅子をまとめて見つけることが出来ます。

フランスらしい豪華な雰囲気のダイニングルームをコーディネートしたい方や、お部屋に統一感を出したい方には、基本の定番スタイル、フレンチチェアとの組み合わせがおススメです。


フレンチカブリオールレッグ
フレンチダイニングテーブルとフレンチチェアを合わせたコーディネート

ハイヒールを履いたような美しい足先同士を組合わせると、こんなに華やかな雰囲気のダイニングルームがコーディネート出来ます。

「おしゃれは足元から」と言いますが、お部屋に入った時、思わず目がいってしまう、女性らしい足先にうっとりです。

フレンチカブリオールレッグのフレンチチェア

クロウ&ボール
クロウ&ボールのフレンチチェアを合わせたダイニングセット

ちょっと変化球をつけたい方は、同じフレンチチェアでも、足先のデザインが違うものを探してみましょう。

例えば、背もたれから猫脚までは同じでも、足先を見ると、クロウ&ボールと呼ばれる、龍が珠を掴んでいるようなデザインになっているものを、まれに見つけることが出来ます。

幸運を掴みたい方は、めったに見つからないデザインを見つけた時がチャンスです☆

クロウ&ボールのフレンチチェア

スタッフアイコン

もともとテーブルとセットで造られたフレンチチェアと一緒に組み合わせれば、間違いがありません!
毎日がフレンチ気分の食卓を楽しむことが出来ます!

スタッフアイコン

【ご紹介したアイテム】

フランスから届いた優雅な猫脚のアンティークチェアを、専門の職人がしっかり修復してお送りします。




「イギリス猫足」と合わせる 「イギリス猫足」と合わせる
フレンチテーブルにバルーンバックチェアを合わせたダイニングルーム

フランス感が強くなりすぎるので、お揃いで組み合わせるのはちょっと・・・と言う方には、フランスではなくイギリスの猫足の椅子と組み合わせることをオススメしています。

同じように美しい曲線を描くカブリオールレッグですが、フランスのものと比べてイギリスのものは、足先と背もたれのデザインの方が比較的シンプル。

なので、フランスらしい華やかさをジャマすることなく、少し落ち着いた上品な雰囲気の、一味違うオシャレなダイニングをコーディネート出来ます。


+バルーンバックチェア
ドローリーフテーブルにバルーンバックチェアを合わせたフランスダイニング

ヴィクトリアン時代を代表する、猫脚の椅子「バルーンバックチェア」は、風船のように丸い形をした、シンプルな背もたれが特徴的です。

脚はフランスのテーブルと同じく曲線のカブリオールですが、背もたれがシンプルなラインなので、お互いの美しさを惹きたてながらも華やか過ぎないダイニングがコーディネート出来ます。

バルーンバックのダイニングチェア

【ご紹介したアイテム】

背もたれが風船のように丸く膨らんだ形の椅子。 フランスのカブリオールレッグをイギリスの椅子にミックスさせた1760年代にトーマスチッペンデールが好んだスタイルです。


+クイーンアンチェア
フランスのドローリーフテーブルとクイーンアンチェアを合わせたダイニング

クイーンアン時代に造られた、同じくカブリオールレッグのクイーンアンチェア

少しシノワズリの要素が漂う椅子を組み合わせることで、フランスにオリエンタルな華やかさがプラスされた上品な雰囲気のダイニングになります。

クイーンアンチェア

【ご紹介したアイテム】

アン女王時代に、見た目より使いやすさを考えてデザインされた椅子。カブリオールレッグで曲線枠と花瓶型の板の付いた背もたれ、クッションが付いたダイニング用として作られた初めての椅子です。


スタッフアイコン

フランスのテーブルとイギリスの椅子を組み合わせることで、フランスらしい華やかな雰囲気に、イギリスらしい上品な佇まいをプラスされたダイニングセットになります。

華やかすぎるダイニングが好きじゃない方には、イギリスの猫足をプラスするのがおススメです。

スタッフアイコン



「個性派」と合わせる 「個性派」と合わせる
英国チェアをフレンチダイニングテーブルと合わせたコーディネート

フランスのドローリーフテーブルは、日本でもあまり見かけない大型サイズのテーブルという点も大きな魅力の一つです。

テーブルを選ぶ際、フランスらしいデザインと言うより、大きなサイズのテーブルという機能面を重視して選んだ方は、逆に、スタイルが全く異なる椅子を組合わせてみましょう。

猫足が個性的なフレンチのテーブルですが、テーブルは足と天板だけの家具。なので、お部屋のインテリアスタイルに似合う椅子を複数脚選ぶことで、ダイニングの雰囲気も椅子のインテリアスタイルのイメージに近づきます。


英国のダイニングチェア
バルボスレッグの椅子とドローリーフテーブルのある食卓

存在感のある重厚な挽き物細工のツイストレッグバルボスレッグの椅子をフランスの猫足と組み合わせることで、個性と個性がぶつかり合って、それぞれの個性が光る存在感のあるダイニングが完成します。

フランスのドローリーフとイギリスのダイニングチェアは、実は、同じオーク材で出来ているので、デザインは違いますが意外に違和感なくすんなり馴染みます。

バルボスレッグの椅子

【ご紹介したアイテム】

ツイストレッグやバルボスレッグなど、挽き物細工を施した脚ががおしゃれなアンティークのダイニングチェアをいろいろご紹介しています。


+北欧ビンテージチェア
フランスのテーブルと北欧ビンテージチェアのあるダイニングルーム

スッキリしたデザインがカッコいい、北欧スタイルのビンテージチェアと組み合わせると、それまでデコラティブに見えていた空間が、なんだかスッキリ見えてきます。

ビンテージチェアの場合、背もたれも足もデザインがストレートでシンプルなので、フレンチテーブルの脚の曲線がアクセントになって、いい感じにまとまります。

北欧ビンテージチェア

【ご紹介したアイテム】

シンプルな北欧デザインを用いたビンテージのチェア。専門の職人がしっかり修復した座って使えるヴィンテージ椅子をご紹介しています。


スタッフアイコン

ここまでは、お揃いの椅子を4脚、ダイニングテーブルに組み合わせてきましたが、ここからはデザインがバラバラの椅子を4脚組み合わせたコーディネート例をご紹介します。

お互いの個性が光る、遊び心あるダイニングルームを見てみて下さい。

スタッフアイコン

+アーコールチェア
北欧のアーコールチェアとフランスのダイニングテーブルを合わせたコーディネート

最近、なかなか手に入らないアーコールチェアは、曲げ木で造られた個性的なデザインと、明るめからこげ茶色まで、いろんな色の中から選べる大人気のビンテージチェアです。

線がとても細くてスタイリッシュな椅子は、どんなテーブルにも似合うので、猫脚のフランスのテーブルとの組み合わせもバッチリ。

あえてバラバラの色を選ぶことで、おしゃれなダイニングになります。

アーコールチェア

【ご紹介したアイテム】

英国の老舗家具メーカーERCOL(アーコール)社のシンプルなデザインが美しい椅子。専門の職人が修復したビンテージチェアをお届けしています。


+ベントウッドチェア
ドローリーフテーブルにベントウッドチェアを合わせたダイニング

ビクトリアン時代に産業革命で富を得たイギリスで、パブや劇場など業務用の椅子として大人気だったベントウッドチェア

足がスラーッと長く、軽くて丈夫!巨匠と呼ばれる建築家たちにも影響を与えたスマートなデザインの椅子を、デザイン違いでいろいろ組み合わせることで、お酒が飲みたくなるようなオシャレなダイニングが完成します。

ベントウッドチェア

【ご紹介したアイテム】

英国ビクトリア時代を代表する「曲げ木」の椅子。軽くて丈夫、おしゃれなデザインが多くカフェチェアとも呼ばれるアンティークの椅子をご紹介しています。




スタッフアイコン

いかがでしたか?
優雅な猫足が個性的なフランスのドローリーフテーブルも、一緒に組み合わせる椅子で雰囲気が大きく変わります。

今までのことを参考にしながら、好みのダイニングルームをコーディネートしてみましょう。

また、椅子選びを悩んでしまった方には、ご購入頂いたテーブルに、気になっている椅子をコーディネートしてご紹介するスタイリングサービスを行っていますので、ぜひ、ご利用ください。

スタッフアイコン


東香里

東 香里

アンティークショップHandle Webマスター
リビングスタイリスト2級 文部科学省後援色彩検定2級

小さい頃から好きだった絵やデザインの勉強をしたいと短大でデザインを専攻。そこで学んだデザインに関わる多くのPC技術を活かせる仕事に就きたいとHandleへ。
インテリアに関しては初心者だったため、日々、新しい知識を取り入れながら、同じようにインテリアが初心者のお客様に寄り添う、読みやすさを意識した記事を制作している。

アンティーク家具Handle
(水野商品館 株式会社)

1903年創業

【店舗&倉庫】
〒910-0019 福井市春山2-9-13

【南青山オフィス】
〒107-0062 東京都港区南青山5-4-41

古物商 福井県公安委員会許可
第521010008980号

関連商品はこちら



記事をシェアする

この記事に関連するカテゴリ