パイクラストとはパイ生地の様にウェービングした形に彫刻したデザイン

水野友紀子
水野 友紀子

パイクラスト

パイクラストとは、天板の縁がパイ生地の様に、ウェービングした形状に彫刻を施したデザインの事を言います。

波を打つようなカーヴィングが美しい装飾で、オケージョナルテーブルなど小さなテーブルに使われる事が多いようです。

そのデザインも様々で、花が開いたようなデザインや、緩やかな波を打つようなデザインなど違いを楽しむことができます。




ビーチ材で作られたオケージョナルテーブルです。 緩やかな波を打ったようなパイクラストで、木目とカッティングの美しさが際立っています。




こちらはマホガニー材で作られたオケージョナルテーブルです。
先ほどよりもより緩やかなカッティングですが、マホガニー材の濃い色合いと上品なカッティングは大人な雰囲気を作り出してくれています。




このパイクラストはまるで大きな花が花びらをパッと開いたようなキュートなデザインです。
置くだけで空間も華やかになるワインテーブルです。




このオケージョナルテーブルは、天板に革が貼られているもので、その縁取りがパイクラストになっています。




ダイニングテーブルにパイクラストが装飾されているものはなかなか見ることができない貴重な家具です。 大きな天板にパイクラストが装飾されていることで、より華やかで存在感のあるダイニングテーブルです。




この他にも、カッティングの違いで、1つ1つ家具の表情が変わってきます。 美しいカッティングは、オケージョナルテーブルのような小さなテーブルでもまるでその家具自身が一輪の大輪の花のように華やかで存在感があり、 色んな場所で気軽にアンティークの良さを楽しんでいただけます。


【ご紹介したアイテム】

天板の縁がパイ生地の様に、ウェービングした形状に彫刻が施されたパイクラストの装飾が施された家具や椅子をご紹介します。



水野友紀子

水野 友紀子

空間スタイリスト。
アンティークショップHandleバイヤー。

大学で小さい頃から好きだった化学実験が出来る薬学を専攻。薬剤師となり、製薬会社で研究職に就く。 結婚を機に、休日は嫁ぎ先の老舗家具屋の手伝いをすることに。
家具のことを学びながら、そこで得た知識と固定観念にとらわれない主婦目線での女性らしい提案が、お客様に喜んでもらえることが嬉しくなり、薬の研究を辞め、インテリアの研究に没頭することを決める。
アンティーク家具に出会い、それまで知らなかった世界に感動。 家具やインテリアに対して伝えたいことや、自らが買い付けてきたアンティークに対する想いを「買い付けうらばなし」や「まいにちハンドル」に綴り、日々配信中。

アンティーク家具Handle
(水野商品館 株式会社)

1903年創業

【店舗&倉庫】
〒910-0019 福井市春山2-9-13

【南青山オフィス】
〒107-0062 東京都港区南青山5-4-41

古物商 福井県公安委員会許可
第521010008980号

関連商品はこちら

この記事に関連するカテゴリ