スイッチ&コンセントカバーをおシャレにしちゃおう!


お部屋の中に必ずある、スイッチ&コンセント。
実は、とっても簡単に取り外しが出来て、すごーく簡単に変身できるんです。

小さいアイテムだけど、ちょこっと変えるだけで、なんだか気分もわくわくしてきちゃうスイッチ&コンセントカバーを自分好みにおシャレに変身させちゃいましょう!
賃貸アパートやマンションにお住まいの方でも、壁を傷つけずに変えることができる簡単DIYを中嶋がご紹介します。

スタッフ 中嶋

まずは好きなスイッチ&コンセントカバーを探しましょう。

実は色んなデザインのスイッチ&コンセントカバーがあるんです。
シンプルなデザインからアイアン素材、真鍮素材、デコラティブなタイプまで様々。
スイッチ&コンセントカバーはコチラからご覧ください

コンセントカバー

しかも、コンセントカバーは開口部さえ合えばスイッチカバーにも使えるので、お部屋中のコンセントとスイッチを統一したデザインにも出来ちゃいます!



選ぶときの注意する点はサイズです。

スイッチやコンセントの形はいろいろ。
最近だとリビングなどには6ツ口になっている大きいタイプのものもあります。

また開口部のサイズもスイッチの数やコンセントが2ツ口や3ツ口でサイズが違うので、要チェックです。
逆に、同じ大きさの開口部でもコンセントが3つ付いたタイプや、アースや電話のラインの差込が付いているもの、調光器がついているものなど、いろいろあります。
その際は、どれも同じカバーを使うことが出来るので、お家で実際に付いているもののサイズを見て、決めてください。



では早速やってみましょう!

まずはご自宅にある一般的なスイッチカバーを変えてみます。



用意するもの

スイッチ1

1. プラスドライバー
(プラスチックカバーの場合は、 マイナスドライバーも用意して下さい)
2. お好みのカバー
3. ビス



まずは元々ついているカバーを外します。

スイッチ2

ネジが表に見えている場合は上下についているネジをドライバーでくるくる回せば、簡単に取り外すことができます。



カバーを外すとこんな感じになります。

スイッチ3

新しいカバーを取りつけます。

スイッチ5

カバーを外したところに新しいカバーを取り付けていきます。
もともと壁に埋め込まれているシルバーの金具に入るようにカバーのネジ部分を取り付けるようにしてください。



完成です。

スイッチ6

ネジをしっかりと閉めればあっという間に完成です!



次に、コンセントカバーを変えていきましょう!

コンセント1

今回取り付けるコンセントカバーはカバーを蓋のように上からはめ込んでいるプラスチックカバーのタイプになります。
外す際にマイナスドライバーが必要です。あらかじめ準備しておいてくださいね。



用意するもの

1. プラスドライバー
(プラスチックカバーの場合は、 マイナスドライバーも用意して下さい)
2. お好みのカバー
3. ビス



まずは元々ついているカバーを外していきます。

コンセント2

カバーの側面に隙間があるので、そこにマイナスドライバーを差し込みます。
商品によっては、下に差し込み用にカットされているものもありますので、確認してみて下さい。

コンセント3

ドライバーを差し込んだら、写真のように四方へスライドさせながらカバーを浮かせていきます。
カチッという音がして外れます。強引に引っ張るとカバーが割れてしまう可能性もあるので注意してくださいね。



化粧用カバーが外れるとこんな感じです。

コンセント4

次に、プラスドライバーを使ってフレームを外していきます。

コンセント5

フレームを外すとこのようになります。

コンセント6

新しいカバーを当て、ネジで固定していきます。

コンセント7

完成です。

コンセント8

ネジをしっかりと締めれば完成です!



作業時間はたったの15分!あっという間に完成です。
今まで無機質だったカバーが簡単にオシャレに可愛くなりました!

小さいアイテムだけど、カバーを変えるだけでぐっとオシャレなインテリア上級者になれますよ。
お部屋のテイストや自分の好みに合わせて、素敵に変身させちゃいましょう!