マガジンラックとは

ポケット収納で時短 散らかり部屋のお片付けテク! アンティークマガジンラック

手軽でカンタンに使えるアンティーク家具として人気なのが、マガジンラック。マガジンラックとは雑誌や新聞などを一時的に収納しておく入れ物のこと。

「気が付くと新聞や雑誌などがいろんな場所に出しっぱなしになっていて、リビングがなんだか散らかって見えちゃう・・・」って言う方におススメのアンティーク家具です。

いろんなタイプのマガジンラックがありますが、アンティークのものは木製でしっかりした造りのものが多くて、見た目も素敵なので人気のアイテム!
あなたのお部屋も、ポイポイ放り込んであっという間に片付けちゃいましょう!


パパッと片付く時短のワケ
お片付けの合言葉はポッケに「スポンッ!」

マガジンラックは、あくまで一時的に収納しておくための場所。なので、どんなマガジンラックにもスポンって入れられるポッケ型の収納が付いています。
一時的であってもなくても、リビングに散らかっているものをそのままスポンっと入れるだけで簡単にあっという間にお片づけが出来ちゃう便利で小さな家具です。



使う瞬間に合った様々な収納スタイル

アンティークのマガジンラックは、ポケット+αデザイン。ちょこっと捻りが入っているものが多いんです。

例えば、持ち運びしやすいように持ち手が付いていたり、単行本の背表紙が見えるように立てて収納できるようになっていたり、上にお茶などが置いて小さなテーブル代わりに使えるようになっていたり・・・

どれももともとの持ち主が便利に使っていた+αのデザインになっているので、自分に合うマガジンラックを選んでみましょう!



お部屋のテイストで選べるデザイン

一言で「マガジンラック」と言っても、サイズが大きいものから小さいもの、色も濃い茶色から明るいもの、デザインも様々。

お部屋の雰囲気に合わせて、クラシカルなものから可愛いもの、エレガントなデザインまで、いろいろあるので、自分の好きなものを選んでみましょう!


生活感が出ちゃういろいろもインテリアの一部に!

どんなにスッキリしたリビングでも、
ちょっと置いてあるだけで生活観が出ちゃうものたちを、
マガジンラックに入れちゃえば、インテリアの一部に見えてきちゃう!
便利に可愛くいろんなものを収納しちゃいましょう。

やっぱりここが一番『リビング』

やっぱりソファの横が定位置。ソファに座って読んでいた雑誌やマンガ、新聞もここに収納するだけで、なんだかおシャレに見えちゃう!
ここに入れるだけで片付けるだけじゃなく、素敵なインテリアに見えちゃうマガジンラックです。


畳にもよく似合う『和室』

木製で色が濃いアンティークのマガジンラックは、畳にもよく似合う!
畳の上に置いてちゃぶ台の下が定位置だった新聞を、マガジンラックに片付けてみましょう。あっという間にキレイな和室が戻ってきます。


お仕事のお手伝い係『書斎』

仕事で使う資料や、学校からのお便りなどを、ちょっと収納しておく場所に最適の家具。
お掃除の時にバラバラにしちゃって「どこに置いたっけ?」と言うこともなくなるお手伝い係のアンティーク家具です。


欲張りさんにはこれ!『寝室』

ちょっと大きな家具タイプのマガジンラックは、寝室などでちょっとした本棚としても使えます。
上のポケットには新聞や雑誌を収納、下は本棚や飾り棚としてさらに便利な家具として使ってみましょう。


インテリアでおもてなし『玄関』

「マガジンラック」と言う名前だからと言って、収納するものはマガジン以外でももちろんOK!

例えば、玄関でスリッパラックはいかがでしょう?

アンティーク家具の使い方は無限大。固定観念にこだわらず、現代らしい自分だけの使い方で使ってみましょう!



商品一覧を見てみよう