PAPER CAFFE vol.15「ビンテージ家具のヒミツ」が刷り上りました

お知らせ


東
「ビンテージ家具のおしゃれのヒミツ」Handleオリジナル冊子15

お待たせしました!

Handleオリジナル冊子、ペーパーカフェの最新号が新しく完成しました!

今回の特集のテーマは、「北欧ビンテージ家具」です。
かっこいいデザインだけでなく、細部までこだわりの詰まったビンテージ家具のおしゃれのヒミツをご紹介しています。

北欧家具、アーコールの特徴

スッキリとしたおしゃれなデザインに、機能性も兼ね備えた職人技が詰まったビンテージ家具の魅力をピックアップして、老舗家具屋4代目、水野慎太郎がご紹介しています。

例えばアーコールの家具やチェア。
テーブルを見ると天板の下がすっきりとしているのが分かりますか?
アーコールのテーブルには、一般的なテーブルでよく使われる、幕板と呼ばれる板がないんです。

無垢板の天板の場合、天板が反らないように幕板で調整することがあるのですが、デザインにこだわったアーコール社のテーブルは、幕板がなくても天板が反らないような仕掛けが施されているんです。

そして、やっぱりアーコールチェアの一番の特徴、グニュウ~と曲げた背もたれの曲げ木!
他にも、サイドボードやエクステンションテーブルの驚くような技術が光るポイントをご紹介しています。

アーコール家具を使ったスタッフのダイニングルーム

Handleスタッフが実際に家で使っている、おすすめのビンテージ家具についてもお話ししています。

「賃貸には少し大きいかな?」と思いながら、ガマン出来ずに購入したビンテージのサイドボード。
テレビボードとして使っているサイドボードは、分譲マンションのリビングにもピッタリです。

「ビンテージ家具」Handleオリジナル冊子ペーパーカフェ15

PAPER CAFFE vol.15の目次

p01-02 ビンテージ家具のおしゃれのヒミツ
p03-04 老舗家具屋4代目 水野慎太郎が認めた「英国ビンテージ家具の技術力」
p05 2大ビンテージ家具「Gプラン」
p06 2大ビンテージ家具「アーコール」
p07 英国ビンテージ家具にピッタリ!チョイ足しアイテム
p08 Handleスタッフが使っているビンテージ家具
p09 オーナーコラム「アンティークのLLOYD LOOMチェア」
p10スタッフ紹介

←オンラインショップに戻る



関連商品はこちら



記事をシェアする

この記事に関連するカテゴリ