よくある質問


ペンダントライトのコードの長さとは、どの部分になりますか?

20130214-08.gif Handleでは、ペンダントライトのコードの長さをコードの全長で記載しています。
右の絵のように、コード自体の全部の長さになるので、ソケットと引っ掛けシーリングの部分を含んだこちらからお送りするコード自体の全長になります。

実際に取り付けるときには、天井に取り付けてあるプラグの高さと、電球、シェードの高さが足されることになります。

例えば、ペンダントライトのコードを単体で天井からぶら下げる時には、

コードの全長+プラグの高さ+電球の高さ

が、実際にお使い頂く時の全長になります。
具体的に言うと、シャンデリア電球の高さが、約8cmくらいで、プラグの高さは、それぞれ、ご自宅に取り付けるもので変わってきますが、大抵2cm前後のものが多いので、
例えば、全長50cmのコードを選んだ場合は、

全ての長さ=50cm(コードの全長)+8cm(シャンデリア電球の高さ)+2cm(プラグの高さ)
=61cm

ということになります。
つまり、天井の高さが、2m40cmのお家に、50cmのペンダントライトのコードをシャンデリア球を付けて取り付けた場合の、床から電球の下までの高さは、 
 
  2m40cm(天井高)-61cm(全ての長さ)=1m79cm

の所に、電球の一番下がくる計算になります。 
ご自宅のプラグの高さや使う電球の高さによって変わりますが、これ踏まえて、好きな長さをお選びください。10cm単位で長さを変更しますので、ご希望の方は、ご購入の際、お知らせ下さい。

→ペンダントライトのコードの長さについて、詳しくはここに記載してあります。
→Handleの長さが選べるペンダントライトはこちらから

ペンダントライトを購入しようと思うのですが、長さが気になります。どの部分のことを言いますか?