ダイニングテーブルの失敗しないサイズの選び方


ダイニングテーブルは家族で食事をするための大切な家具。
しかも、毎日使う家具だから、新たに購入しようと思った時、「どれぐらいのサイズを選べばいいんだろう?」と悩まれる方が多い家具です。

そこで、今回は、私ミヤマンがダイニングテーブルのサイズ選びのポイントをご紹介します!

スタッフ 宮永

まず、食事をするのに必要な1人分のスペースを知っておこう!

ダイニングテーブルを選ぶ上で最初に押さえておくべきポイントは、食事をするときに必要な1人分のスペースです。

通常、写真のような横50×縦35cmランチョンマットの上に、大小のお皿2枚、ボウル1つ、グラス1個の1人分の食事のセットを置くことが出来ます。

腕を動かすスペースやゆとりを考えると、
1人分の食事に必要なスペースは、幅50~70cm、奥行き35~50cmです。

まずは、この基本的なサイズを覚えておきましょう。



2人が並んだ場合

次に、2人が横に並んだ場合の大きさを考えていきましょう。

2人が横に並んだ場合の必要なスペースは、1人分に必要なスペースに単純に2人分を掛けて
幅は50~70cm×2=100~140cm
奥行きは35~50cm=70~100cm

が必要なサイズになります。

写真のテーブルは、幅が1m40cmで奥行きが1mのタイプ。

この大きさに2人座るとこんな感じになります。
もちろんテーブルのサイズは大きくても問題はないので、お部屋が広くてゆったり座りたい方は、これを基本にもっと大きめのサイズを選ぶようにしましょう。

同じように、3人が横に並んだ場合、幅は、
50~70㎝×3=150~210㎝
4人が並んだ場合、幅は、
50~70㎝×4=200~280㎝
と言う感じで大きさを増やしていきましょう。



具体的に、よくあるサイズのアンティークテーブルを見てみよう!

Handleでご紹介しているダイニングテーブルは、アンティークなのでサイズも形も様々です。
でも、よくあるサイズは決まっているので、先ほどお伝えした基本のサイズを参考に具体的に見てみましょう!



英国のドローリーフテーブル

アンティークのダイニングテーブルで日本で人気なのがドローリーフテーブル。天板を引き延ばすことが出来る伸張式のテーブルです。
このタイプは閉じた状態で幅、奥行きが1m前後の正方形が多く、二人が対面でゆったり座るのに丁度いいサイズです。

ドローリーフテーブルは片方ずつリーフを出すことが出来て、片方開くと幅が120cm程度、両方を開くと150cm程度の大きさになるので、ゆったり4人もしくは6人で使うことも出来ます。
さっきご紹介した写真のように隣に2人並ぶのはもちろん、奥行きが広いのでこんな風に4人がそれぞれの面に座ってテーブルを囲んで使うことも出来ます。

横に3人ずつ座って、6人で使った場合はこんな感じです。お友達や来客があった時、さっと天板を引っ張るだけで、用途や場所によってサイズが変えられるので、とっても便利ですよね!

2人~4人暮らしの方はもちろん、サイズを自由に変える事が出来るので、よくお友達が遊びに来られる方、転勤が多い方、賃貸のアパートマンションに住まわれている方など、幅広い方におススメのアンティークテーブルです。



フランスの猫脚ドローリーフテーブル

フランスから到着する猫脚の優雅なダイニングテーブル。
こちらも片方ずつ開く伸張式のタイプですが、イギリスのドローリーフテーブルと比べると、閉じた状態のサイズが幅150cm以上、奥行き100cm前後の長方形で大きめのものが多いんです。

幅が150cmあると、ゆったり余裕を持って4人で使えて、隣の人を気にすることなく動くことが出来ます。

そして、このダイニングテーブルの特徴は、広げたときのサイズです。

両方広げると、なんと2m70cmまで延長するので、6人は余裕。お友達が遊びに来た時は8人でも使えます。
「食事のほかにも同時に本を置いたり、パソコンを置いたりダイニングでゆっくり過ごしたい!」という方にお勧め。
ご家族が多い方はもちろん、お正月やお盆の時に人が多く集まるご家族におススメです。



北欧の伸張式テーブル(長方形)

ハンドルで扱う北欧デザインのダイニングテーブルはチーク材でシンプルなデザインが特徴です。

北欧デザインのテーブルでよく見るのはは真ん中から天板が出てきて、サイズが変えられる便利な伸長式のタイプ。
開いていない状態が幅110~130cm、奥行きが80cm前後で、延ばした状態だと幅180㎝前後まで大きくなります。
猫脚のダイニングテーブルより、一回り小さいので、マンションや核家族の方にお勧めです。



北欧の伸張式テーブル(丸形)

北欧デザインでダイニングテーブルではこのような丸形のダイニングテーブルもよく入荷してきます。
この丸型も伸張式になっている便利なものが多いんです。

丸型の状態っで直径が1m20cmほどの大きさが多く、4人で囲んで使うのにちょうどいいサイズです。

真ん中から天板を出して開くと幅1m70㎝×奥行120cm程度の楕円形になるので6人以上でもゆったりと使えるサイズです。
また角が無いので、お部屋をやわらかく見せてくれる効果もあります。



いかがでしたでしょうか?
今回はダイニングテーブルを選ぶ際のポイントをお伝えいたしました!
お部屋の広さ、家族に人数、デザインの好みに合わせて選んでみてくださいね~!