アンティークアイロンとは

アンティークアイロンについて

昔、ストーブの上に、直接乗せて熱くして使っていたアイロン。
今のように電気ではないので、どうやって温度を調整していたんだろう・・・と考えてしまいます。

でも形は、昔から今のアイロンと同じなんだな~…って。
これが一番ピン!と、しわを伸ばしてくれる形なんでしょうね(笑)

もう、アイロンとしての役割はないんだろうけれど、
時を経て、こんな風に違う役割で大切にされるアンティークです。


アイロンいろいろ

しっかり支えます
可愛い見かけとしっかりした安定性が売りのアンティークアイロン。実は実用的なんです。
上でご紹介したブックエンド、ペーパーウェイトとして使うとデスク周りがかなりオシャレに。
ドアのストッパーとして使っていたら、その内なくてはならない存在に?!


それぞれ違うロゴマーク
アンティークアイロンを選ぶ時に楽しいのが、いろんなロゴマークを探すこと。
隅々までオシャレなアンティークらしく、マークも味わいのあるものばかり。
使い込まれてマークがかすれているものも、またかっこいいんです。


持ち手にも個性が
持ち手のデザインも様々です。本体より長いものや短いもの。
こんな風に丸いカーブを描いた持ち手も優しい印象で可愛いです。
ベストなバランスだ!と思ったものがあなたにピッタリのデザインです。


台付きアイロン
アンティーク好きには嬉しい台付きのアイロンもあります。
なかなか入ってこない珍しいタイプが今回初入荷しました。
「アイロンくんのお椅子」といった感じでなんとも可愛らしいです。
座っている写真もUPされているのでチェックしてみてね。


しっかりと支えます!アンティークアイロン