G-PLAN(Gプラン)とは


こなれて見える!無造作なのに決まるお部屋づくり。 menu


G-PLANって何?

G-PLANが生まれたのは、1953年のこと。E Gomme社という家具メーカーが開発した家具のデザインの名前です。
E.Gomme社の創業者の孫であるドナルド・ゴムが経営していく上で「シンプルでモダンな家具を造ってみたい!」という思いから製造が決まりました。

戦争の影響で続いていた家具の配給制度が1952年に終わった事や発売ギリギリまで綿密な広告戦略が練られていた事などいくつかの出来事が重なり、あっという間にG-PLANは大成功に。

しかし、1960年代になると、北欧からのお洒落な家具に市場を奪われ始めていきました。

これに危機感を抱いたドナルド・ゴムは、デンマーク出身のインテリアデザイナーであるIb Kofod Larsen(イプ・コフォード・ラーセン)を迎えて、デンマークのモダンシリーズを開発したのです。



北欧家具独特のオレンジがかったチーク材を使用した家具は「最高品質」。当時から値段が高かったようです。
その後も「フレスコ」「チーク」「シエラ」シリーズは世界中で販売されました。

1987年に創業者のゴム一家が会社を当時の責任者に売却。その責任者も数年後に会社を売却。いろいろあったようですが、今でも「G-PLAN」の名前は現役です。
イングランド西部にある「G-Plan Upholstery」というソファメーカーと、スコットランドにある「G-Plan Cabinets」という家具メーカーが今なお、現役「G-PLAN」として存在し続けています。


初期はゴールドのエンボス

1952年からのG-PLAN家具は、スタンプだったラベルをエンボス加工にして家具に焼き付けました。
ゴールド色が使われていて、当時、高級家具だったことが伺えます。


ラーセンによって設計された家具はこのラベル

先ほどお話したように、イプ・コフォード・ラーセンがデザインした家具には、ラーセンのサインとE.Gomme社の社名を刻んだエンボスが入っています。
現代でも、ラーセンのファンは多く、マーケットではコレクターが集うくらいです。


よく見かけるのはレッドラベル

ラーセンを迎えたE.Gomme社は、1960年代後半からこの赤いラベルを使い始めました。
シールタイプになったのはここから。1980年代までのコレクションはこのラベルを使っていたそうです。
シールなので、どうしても剥がれている場合が多いです。


キラッと輝く、メタリックラベル!

1970年代半ばから造り始めたものは、このメタリックラベルです。
文字の部分がゴールドになって、ちょっと浮かび上がっているデザイン。高級感があります。


一番若い証拠が、このラベル

1985年から登場したのがコレ。現在、作られているG-PLANの家具のラベルともよく似ているデザインです。
E.Gomme社としてG-PLANを製造していたのは、ここまで。それ以降は、違う会社が引き継いだため、コレクターの間ではこのラベルも人気のようです。




G-PLANの中でも、一番人気があったのが「シエラシリーズ」。
取っ手も持ちやすく、扉のデザインもスッキリ。脚元は、G-PLANの中でも一番ドッシリとした安定感のあるデザインです。


取っ手のデザインが特徴的な「フレスコシリーズ」。
独特のデザインの取っ手が、家具のアクセントになっています。微妙にバイカラーになっているので、扉部分や取っ手の部分の色が若干濃くなっていて、ちょっとオシャレな雰囲気を醸し出してくれます。


黒い脚と真鍮の取っ手が特徴的な「トラー&ブラックシリーズ」。
一番特徴的なこのシリーズは、トラー材の色と黒塗装の脚、そして、真鍮のゴールドのコラボがなんともカッコイイ!BB(Black&Brass)シリーズとも呼ばれ、存在感バツグンです。


シンプルなG-PLANの中でも、一番シンプルなデザインの「チークシリーズ」。
デザインがシンプルな分、木目の美しさが際立って目立ちます。究極のシンプルデザイン。どんなお部屋にも絶対に似合います。




point.1

なんだか懐かしい雰囲気を醸し出しながら、逆に新鮮。
シンプルでオシャレにデザインされた家具は、時代を経てなおカッコイイ!ずっと使い続けられるカッコよさです。


point.2

お洒落なのに掴みやすい取っ手だったり、イギリスの家具なのに引き戸が多く使われていたり、日本で馴染み深い機能的な家具の形です。



point.3

いろいろあるシリーズのデザインは、どれも洗練されていてオシャレ。お部屋に入れた瞬間から、スマートでおしゃれな空間づくりを演出してくれます。



point.4

意外かもしれませんが、畳との相性もバッチリ!むしろ畳の上に置くことでさらにモダンな雰囲気に魅せてくれるので、ぜひチャレンジしてみて下さい。





リビング

リビングにはサイドボードやディバインダー、コーヒーテーブルを。カッコイイよく機能的で女性にも使いやすいです。


ダイニング

シンプルなんだけれど、さりげなくデザインされているダイニング家具を使って、オシャレなご飯の時間を楽しみましょう。


寝室

デザイン性のある椅子を置くだけで、なんだかワクワクしちゃう…自分だけの大切な時間を一緒に過ごしてみましょう。


和室&書斎

洗練されたデザインの家具を畳の上に置くだけで、数倍カッコよく見えちゃう!畳とのコラボ。ぜひ試してみて欲しいな。