ベントウッドチェアとは


イギリスの伝統技法で造られたベントウッドチェア


ベントウッドチェアの使い方あれこれ
まずは、ダイニングテーブルに合わせてみましょう。

まずは、一番基本の使い方、ダイニングのテーブルに合わせてみましょう。
どんなテーブルにも不思議と似合ってしまうのがベントウッドチェアのすごさです。
同じデザインで、同じ色のものを集めるものもちろんですが、形や色もバラバラのもので合わせても、すんなり馴染んでくれるのがアンティークの良さです。





玄関で、鍵を置いたり、お花を飾って、みんなをお出迎えして使いましょう。

私が初めて買ったアンティークチェアを置いた場所は、玄関でした。
初めてのアンティークということもあり、お部屋の中に入れることに抵抗があったので(笑)
まずは、玄関に置いてみよう!と思って置いたところ、これが驚くほど好評!
わが家に来る人、みんなから「この椅子はなに?」と聞かれたことを覚えています。





家事室や子ども部屋で、デスクに合わせて自分だけのイスとして。

デスク用の椅子としても使って頂けます。
「アンティークのデスクと合わせないといけないのでは?」と思われることも多いのですが、今、デスクをお持ちの方だったら、合わせてみると意外にしっくり似合います。





ナイトテーブル代わりにいかがでしょう?

木の座面のイスって便利ですよね。
一人暮らしの方でも、テーブルがなくてイスを購入した方でも、寝室に持って行って、ナイトテーブル代わりに使えます。

上に携帯を置いたり、スタンドライトを置いたり、飲みかけのお茶や読みかけの本を置いたり・・・

ソファの横でサイドテーブル代わりとしても使えるので、とても便利です。





カウンターチェアを使えば、大人の雰囲気が漂うBARに変身!

ベントウッドチェアの中では、座面高が高いハイチェアもあります。
こんな風にお店用に使っても素敵です。本格的なパブの雰囲気を存分に醸し出してくれますよ。
また、オープンキッチンの方も、カウンターに置いて使ってみてはいかがでしょう?
ウィスキーを片手に、素敵な晩酌の時間をお過ごし下さい。





和室にも似合うことは、言うまでもありません。

畳のお部屋にも、もちろん似合います。
しなやかな曲げ木のラインは、日本のお家によく馴染みます。なので、安心して和室にも取り入れてみて下さい。

そばにテーブルを置いて、お茶をしたり、読書したり・・・自分の時間をより充実したものにしてくれます。

縁側のあるお家には、アームチェアをお勧めします。日向ぼっこしながらゆっくり腰掛けて、季節の移り変わりを楽しんでみてはいかがでしょうか?


商品一覧を見てみよう