住所の入力は1度すればOK!クッキー機能を有効にする方法

インターネットでお買い物をする時の住所や電話番号、メールアドレスなどの情報を入力するのって時間もかかるし正直面倒くさいなぁ・・・。
いちいち入力する手間が省けたら良いのに・・・なんて思ったことはありませんか?

Handleでは1度お客様の情報(住所や電話番号)を入力すれば、次のお買い物からは入力しなくて大丈夫!
そんな便利な方法を、私、橋田と設定してみましょう!

スタッフ 橋田

「Cookie(クッキー)」とは


Handleでは一度入力したことのある住所や電話番号などの情報はお客様が使われているパソコンやスマートフォン、タブレットなどの機器自体の「Cookie(クッキー)」という機能を使って記憶してもらっています。

普段使っているパソコンや、スマートフォンなどの設定から「Cookie(クッキー)」機能を有効にしておくと1度入力した情報を記憶し、次回お買い物をするときには自動的にデータを出してくれるのでお買い物がズムーズに進みます。

Handleのオンラインショッピングではお買い物の際の最後の確認ボタンの下に【入力内容を自分のパソコンに保存して覚えておく】にチェックを付けると「Cookie(クッキー)」が有効になります。
※初期表示ですでにチェックが入っています。記憶させたくない場合はチェックをはずしてください。


多くのスマホやPCでは、最初からcookieは有効になっていることが多いのですが、たまにお問い合わせも頂くので、記憶されないな~と思ったり、何度も入力面倒くさいんだけど・・・と感じたら、下記を参考にしていただいて設定を確認してみてください。

【Google Chrome(グーグルクローム)】をお使いの場合

1.パソコンで Chrome を開きます。
画面右上で、[Google Chromeの設定]をクリックして下さい。


2.次に[設定] をクリックします。


3.次は[設定]の中の画面下にある [詳細設定] をクリックします。


4.[プライバシーとセキュリティ]の中にある [コンテンツの設定] をクリックします。


5.そうすると[Cookie]が出てきます。クリックして下さい。


6.[サイトに Cookie データの保存と読み取りを許可する(推奨) ]箇所のスイッチを オン(有効)にします。


スイッチが青色だと オン(有効)です


白色だと オフ(無効)の状態です。


スイッチが青色になったらクッキーが有効になっています。設定完了なので、設定画面を閉じて下さい。



【Windows/Internet Explorer 9.x、10.x、11x】をお使いの場合

Windows/Internet Explorer 9.x、10.x、11xの設定をご説明します。
1.パソコンで Windows を開きます。 画面右上[ツールメニュー]をクリック、その中にある[インターネットオプション]をクリックします。




2.[プライバシー]のタブをクリック、[既定] ボタンを押します。

これでクッキーが有効になりました。設定完了なので、設定画面を閉じて下さい。
※[既定]ボタンを押せない場合は、すでにクッキーが有効になっているので、そのまま設定画面を閉じて大丈夫です。






【Firefox】をお使いの場合

Firefoxの設定をご説明します。
1.パソコンで Firefox を開きます。 画面右上の[ツールメニュー]をクリックして下さい。




2.[ツールメニュー]の中にある[オプション]をクリックします。




3.[プライバシーとセキュリティ]の横に出てくる[履歴]の中の[履歴を記憶させる] を選択します。



これでクッキーが有効になりました。設定完了なので、設定画面を閉じて下さい。

【iphone】をお使いの場合

iphoneの場合の設定を説明します。
1.画面トップにある「設定」を押します。

2.「safari」を探して、クリックしてください。
3.その中の「プライバシーとセキュリティ」の中の「すべてのcookieをブロック」をオフにします。
これでcookieが有効になります。
どうでしょうか?クッキーの設定を有効にすることはできましたか?
設定が出来なかった方、設定の仕方が分からなかった方、ご不明な点があれば気軽にご連絡下さい!

この記事に関連するカテゴリ