シャンデリアの長さの決め方
せっかく憧れのシャンデリアをお部屋に取り入れるのであれば、お部屋にピッタリの長さにしましょう。
Handleでは、ご希望の長さに加工してお届けしています。

■シャンデリアの長さとは・・・
シャンデリアの全長 = シャンデリア本体 + チェーン + カバー部分の長さ
シャンデリアの長さ Handleでシャンデリアの長さとは、シャンデリア本体にコードとカバーを足したシャンデリアの「全長」のことを示しています。

長さはチェーン1個の時が一番短く、チェーンの個数を増やすことでコードの長さを調整します。

チェーン1個は、約3.5cmなので、1個増えるごとに約3.5cmずつ長くなっていきます。

■シャンデリアの長さの求め方
長さの求め方 シャンデリアの長さを求める場合、まず、シャンデリアの全長の求め方からはじめましょう。

Handleのシャンデリアのページには、シャンデリアの本体と、チェーンが1個のときの一番短いシャンデリアの全長が、記載してあります。

長さはチェーンの長さずつ増えていくので、チェーンを1個分(約3.5cm)ずつ増やして、自分に合う長さを決めましょう。

■取り付けたい場所の天井高を確認しましょう
天井高を確認 床から天井までの高さからシャンデリアの全長を差し引いた高さが、シャンデリアまでの高さになります。

日本の住宅の天井の高さは、2m40cm~50cmが一般的ですが、 シャンデリアの場合、吹き抜けや玄関など、天井がとても高い位置から取り付けることも多いので、 取り付ける場所を考えながら、ジャマにならない高さを求めましょう。

■リビングに付けるシャンデリアのおススメの長さ
おススメの長さ せっかくシャンデリアをつけるのであれば、出来るだけ低めでいつも視界に入る高さがおススメです。

ただ、シャンデリアの下を人が歩く場合、頭に当たらないよう長さを考えましょう。

まず、シャンデリアの下にセンターテーブルを置くか置かないかを決めましょう。

【センターテーブルを置かない場所にシャンデリアを取り付ける場合】
テーブルなし シャンデリアの下にセンターテーブルを置かない場合、シャンデリアの下を人が通る可能性があります。

その場合、家族の中で一番背が高い人より上の位置になるようにしましょう。

例えば、家族の中で一番背が高い方の身長が1m70cmの場合、天井高が2m50cmの場所であれば、

 2m50cm-1m70cm=80cm

なので80cmより短く、出来るだけ長めになる高さがおススメです。
例えば、ラルム(チェーン1個の全長が62.5cm)の場合、チェーン5個で76.5cm、6個で80cmのどちらかがおススメです。

個人的には出来るだけ低い位置で目線に入る方がおススメですが、小さい男の子がいるご家庭では、将来、身長が伸びることを想定して決めましょう。

【センターテーブルを置いた上にシャンデリアを取り付ける場合】
テーブルあり シャンデリアの下にセンターテーブルを置く場合、 シャンデリアの下を人が通ることはないので、出来るだけ低い位置で、目線に常にシャンデリアが見える高さをおススメしています。

もし、模様替えなどで移動させる予定があれば、先ほどと同じように、身長が一番高い人に当たらない長さがおススメですが、 常にセンターテーブルを置いておくことが決まっている場所であれば、それほどジャマになることはないので、出来るだけシャンデリアの長さを長くしましょう。

ご新築やリフォームの方は、シャンデリアを取り付けることが決まったら、図面の段階で、センターテーブルを置くか置かないかを先に決めることがポイント。

センターテーブルの上に、シャンデリアを設置することが決まっていれば、ちょうどいい場所に配線をして、取り付けることができます。

【ダイニングテーブルの上にシャンデリアを付ける場合】
ダイニング ダイニングテーブルの上にシャンデリアを取り付ける場合は、 センターテーブルの時と同様、下に人が通ることはないので、出来るだけ低めの位置になるよう、シャンデリアを長くすることをおススメします。

通常、テーブルから80~95cm上にシャンデリアがあるとちょうどいい高さです。

長めなので、下に人が通る場合だと頭が当たってジャマになる高さですが、ダイニングの上だと、目線にも入りテーブルの上の食事も美味しく照らしてくれます。
また、テーブルに座って、前の人と会話するのにもジャマにならない高さなので、ムーディーな雰囲気で、食事の時間を楽しんで頂けます。

■玄関や廊下など、吹き抜けに付けるシャンデリアのおススメの長さ
吹き抜けにおススメ 玄関や廊下など、大きな吹き抜けがある場所に付けられる場合、下を通ることを考えて同じように長さを決めましょう。

全長1mまでは同じ価格で加工させて頂きます。1m以上の場合は、50cmごとに3000円UPで、どんな長さでも加工させて頂きます。

長さが2mを超える場合は、安全性を考えて引っ掛けシーリングではなく、直結タイプで加工するようにお願いします。

また、シャンデリアを取り付ける部分も補強するよう施工業者さまにお願いして下さい。
商品一覧