オールドチャームとは



英国を代表する、有名な家具メーカーです。
1924年にハーバート・ウッズが設立

Old Charm(オールドチャーム)社は、ハーバート・ウッズによって1924年に英国を代表する伝統的なオーク材を使った家具メーカーとして設立しました。



「明日のアンティークになるように・・・」

時代と流行に左右されない、「明日のアンティーク家具となるように」と考られたオールドチャームの家具。今日も創業理念を反映し、最高品質、伝統的なデザイン、使い手へのサービスを維持するために努めています。


手彫りの彫刻が特徴のオールドチャーム

伝統的なデザインというのも、チューダー朝エリザベス期の設計図から見てとれる、手彫りの彫刻が印象的なオールドチャームの家具。昔からの英国の伝統を大切に受け継ぎ、現在も継承されています。


現在も伝統を受け継ぎ、作り続けている。

現在のオールドチャームはというと、工場を中国へ移し、選りすぐりの職人たちによって制作されています。当時、イギリスでの販売価格と比べると、今では半額ほどになり、より多くの人々に触れてもらえる機会が増えました。


POINT01 今も昔も変わらない“最高品質”がモットー

創業当時から変わらないオールドチャームのポリシーが「最高品質」多くの家具を造り上げてきたオールドチャームは、現在でもアンティークとしてマーケットに並びます。

ステンドグラスのような繊細さ&きらめき ガラス扉のキャビネット

POINT02 受け継がれてきた伝統的な英国デザイン

重厚感のある優雅な彫りは、チューダー朝エリザベス期の設計図から続く手彫りで施した装飾です。今もこの美しい技術を維持し続けています。

お部屋まるごとトータルコーディネート!憧れていた英国インテリアが作れる ダイニングセット

POINT03 オーク材の特性を存分に引き出しました

オーク材は、ウィスキー樽や船舶で多く使われているため、ヨーロッパでは一番馴染み深い木材です。そのためオーク材家具の専門店としても注目の的なのです。

アンティークを自分の手で作り上げていく デスク&ビューロー

POINT04 使い手に寄り添った機能性に富んだ設計

使い手の気持ちにとことん寄り添って設計された家具たち。デザインはそのままに、その時代に合った家具となり、今も多くの人々に使い続けられています。

アンティークにないアイテムだからアンティークに抵抗がある人でもOK! 人気No,1アイテム!


商品一覧を見てみよう