猫脚が素敵なティーテーブル

水野友紀子
水野 友紀子

オケージョナルテーブルの中でも一番実用的で、使いやすい形だと思うのが、このタイプ。優雅な猫脚デザインのティーテーブルです。

ダイニングテーブルと同じくらいの高さで、幅がそれほどないテーブル。なのでイスを使って、ちょっとした食事やお茶の時間に使ったりするのはもちろん、たくさんお友達が遊びに来てダイニングテーブルの場所が足りなくなった場合の簡易的なテーブルとして使ったり、お鍋や鉄板を使うときのサーブするテーブルとして使ったり、ダイニングではなく、書き物をしたい時のデスク代わりや花台としてなどなど、使い方は無限大なんです。

簡単に言うと、「小さなダイニングテーブル」って名前が一番しっくりくる気がする~。
でも、それを、おシャレに「ティーテーブル」って名前で表現するところがヨーロッパっぽくていいな・・・って(笑)
ご飯を食べるんじゃなくてお茶をするくらいの大きさのテーブルは、日本にも当たり前にありそうなのに、よく見てみると、日本で見つけるのは、なぜだかなんだかとっても難しいんです。

きっと和室での生活に慣れている日本人は、まだまだイスとテーブルの生活には慣れていないから、テーブル=ダイニングテーブルと思ってしまって、ご飯を食べる大きさでしか考えられないからなのかも・・・
でも、一度使ってみると、正直、こんなに便利に使える家具って素晴らしい~って、虜になってしまう・・・そんな便利なコンパクトサイズのテーブルなんです。
テーブル以外にも使い方はいろいろ。眺めているだけで美しい猫脚のオケージョナルテーブルは、どんな場所に置いても、一番、大活躍するアンティーク家具だと思うので、初めてのアンティークにもおススメです。

→アンティークオケージョナルテーブルの商品一覧はコチラから




水野友紀子

水野 友紀子

空間スタイリスト。
アンティークショップHandleバイヤー。

大学で小さい頃から好きだった化学実験が出来る薬学を専攻。薬剤師となり、製薬会社で研究職に就く。 結婚を機に、休日は嫁ぎ先の老舗家具屋の手伝いをすることに。
家具のことを学びながら、そこで得た知識と固定観念にとらわれない主婦目線での女性らしい提案が、お客様に喜んでもらえることが嬉しくなり、薬の研究を辞め、インテリアの研究に没頭することを決める。
アンティーク家具に出会い、それまで知らなかった世界に感動。 家具やインテリアに対して伝えたいことや、自らが買い付けてきたアンティークに対する想いを「買い付けうらばなし」や「まいにちハンドル」に綴り、日々配信中。

アンティーク家具Handle
(水野商品館 株式会社)

1903年創業

【店舗&倉庫】
〒910-0019 福井市春山2-9-13

【南青山オフィス】
〒107-0062 東京都港区南青山5-4-41

古物商 福井県公安委員会許可
第521010008980号

関連商品はこちら



記事をシェアする

この記事に関連するカテゴリ