デッドスペースもお気に入りの家具でハッピーな気分に!

中嶋美幸
中嶋 美幸

お客様のお部屋


岐阜県にお住いのAさまから届いた、フレンチスタイルの優雅なサイドチェストと、アンティーク風のテレビボードのお写真をご紹介します。

お家の中でも、どうしてもデッドスペースになる場所ってありますよね。 そんなデッドスペースに、サイドチェストを置かれたAさま。 携帯の充電コーナーとして使われていて、引き出しの中には細かなコード類を収納されているそうです。
必要だけど、どうしても生活感が出て、雑多になりがちな充電関係が、こんな風に一つの場所に収納されているととってもスッキリしていて素敵~!

Aさまも、「部屋のデッドスペースになる場所にお気に入りの家具かあることで 目にはいる度にハッピーな気分になります」とコメントをいただきました。

→デッドスペースにも気軽におけるコンパクトなサイドチェストはコチラ

そしてコチラはAさまのオシャレなリビングに置かれた、アンティーク家具屋が自信をもって選ぶアンティーク風のテレビボードです。
そもそもアンティーク家具が作られた時代にはテレビそのものがなかったため、テレビボードとして作られた家具はアンティークではほぼありません。

このアンティーク風のテレビボードは、アンティークの雰囲気はそのままにテレビボードとしての機能性は抜群の人気のアイテム。
Aさまのお家の大きなテレビにもピッタリです。
ぜひチェックしてみてくださいね。

→アンティーク家具屋が選んだ、ステンドグラスの入ったアンティーク風のテレビボード

Aさま、素敵なお写真とメッセージをありがとうございました!

▼アンティークのある暮らしをのぞいてみましょう

アンティークのある素敵なお部屋


中嶋美幸

中嶋 美幸

アンティークショップHandle編集ライター

短大で生活デザインを学び、そこで得た住宅の内装や家具の知識をもとに、Handleでお客様担当係を長く務める。
結婚を機に、愛知県に移住。現在、在宅スタッフとして、2人の子育てをしながら、リモートでHandleの編集ライターとして、アンティークに関する知識を中心に執筆中。

アンティーク家具Handle
(水野商品館 株式会社)

1903年創業

【店舗&倉庫】
〒910-0019 福井市春山2-9-13

【南青山オフィス】
〒107-0062 東京都港区南青山5-4-41

古物商 福井県公安委員会許可
第521010008980号

関連商品はこちら



記事をシェアする

この記事に関連するカテゴリ