安心のアフターメンテナンス

安心 アンティーク家具
ハンドルだけのアフターメンテナンス
ハンドルアフターメンテナンス Handleでご購入頂いたアンティーク家具には、安心のサポートが付いています。
ずーっと長く使って頂きたいから、もし、使っていて何か不都合があった場合は、何年後でもメンテナンスさせて頂きます。
また、アンティークの家具に起こり得る不具合が起こった場合、無償でお直しするメンテナンスサービスを1回お付けしています。

家具として、ずっと使って頂きたいから…
たっぷり使ったあとに、気になる所が出てきた時は、いつでも修復しますので、安心してお使い下さい。
アンティークは修復することによって、再び息を吹き返したようにキレイになります。汚れやキズなどを気にすることなく、家具として使うことを楽しんで下さい。

【無償メンテナンスサービスをお付けしています】
Handleからお送りしたアンティーク家具に、アンティーク家具に起こり得る不具合が生じた場合、無償でお直しするメンテナンスサービスを1回分お付けしています。
正直、アンティークの家具だからと言うわけではなく、木製で、使われている素材がいいもの(無垢材)を使った家具の場合、お家の湿気や乾燥によって、伸び縮みするため、家具自体がお部屋の環境に馴染むまでに、どうしても以下の「check1」と「check2」は起こりうる可能性があります。
その場合、1回目を無償でお直しいたしますので、ご安心下さい。

【ご利用方法】
Handleからお届けしたアンティークで以下の「check1」と「check2」が起こった場合、こちらにご連絡を下さい。
その際、目で見て分かるものがあれば、(例えば、天板の割れている部分など)簡単でいいので、写メールなどをお送りください。
到着後、お直ししてから、お客様の方にお届け致します。その際の修復代金は無償です。
往復の送料だけお客様の方でご負担ください。
こちらからお送りする際は、着払いでお送りいたします。
イスにグラつきが出ても、Handleではお直しできるので安心です。
イスのグラつき 木製のイスは、アンティークに関わらず、長年使い続けていると、乾燥により木が縮んで、使っている間に、グラグラしてくることがあります。
特に、アーコールチェアなど、細い木で作られているイスは、ラインが細いため、乾燥でグラツキが出る場合が多いです。
グラついてしまった椅子を使い続けるのは、危ないので、再度、職人さんの手で組み直しをする必要があります。

グラツキが出てきた場合でも、再度、修復作業を行って、職人がイスの組みなおしを行うことで、グラつかなくなります。
もし、Handleでご購入頂いたアンティークのイスがグラついたり、ガタつきが出た場合、何年後でも、再度、組直しを行いますので、ご安心ください。

天板などが割れても、Handleではお直し出来るので安心です。
天板 アンティークであることに関係なく、天然木の無垢材(1枚板)で造られた家具は、乾燥によって割れる可能性があります。

同じお部屋で同じような天然木の家具を使っていたとしても、木も人間の肌と同じで一つ一つ違うので、割れやすいものもあれば、そうじゃないものもあります。

ただ、現代の家具は無垢材を使ったものが少ないのに対して、アンティークの家具は、無垢材を使っているものが多いため、どうしても割れる可能性は高くなりますが、自然に割れたものは、もう一度修復してキレイにお直しすることが出来ます。

木は切って、家具になってからも呼吸をし、生き続けます。
お部屋の中の湿気を吸ったり吐いたりしているので、乾燥していれば、割れることもよくありますが、割れたとしても、Handleではキレイにお直しすることが出来るので安心です。
ガラスにヒビや割れが入っても、Handleではお直し出来るので安心です。
ガラスのひび割れ ガラスは割れるもの。どんなに大切に使って頂いても、ガラスのキャビネットやステンドグラスなど、使っているうちにガラスが割れてしまう可能性はあります。
「購入したいけれど、割れた時、どうしよう…」と、悩まれる方もいらっしゃいますが、もし、ガラスが割れた場合も、再度、きちんと修復が出来る職人さんであれば、割れたガラスの部分だけ、新たにガラスを入れ替えることが出来ます。

Handleでご購入頂いたアンティークのガラスのキャビネットやステンドグラスは割れても、 再度、修復作業を行ってお直し出来ますので、ご安心ください。

ステンドグラスの場合、アンティークのガラスの中からよく似たものを選んで、ガラスキャビネットの場合は、新しいガラスを使ってキレイに直します。
一部、どうしてもお直しが出来ない場所にあるステンドグラスや、特別なガラス以外は、お直し出来ますので、ご安心ください。
イスの座面が汚れても、Handleでは貼り替えが出来るので安心です。
Handleでは貼り替えができるので安心です。 ダイニングなどで使う生地の貼られた椅子は、どうしても汚れてしまうものです。
汚れを気にしながら使っていると、なかなか楽しんで使うことが出来ないし、座面が汚れているからと、想い出のつまった椅子を捨てるのはもったいないことです。
アンティークの場合、座面の貼り方が特殊なものもあるので、キレイになるかどうかも気になるところです。

Handleでは、アンティークの椅子の張り替えに慣れている職人さんが、キレイに張り替えますので、ご安心ください。

生地は、お客様の方で好きな生地をご準備して頂くことも出来ますし、こちらで準備することも出来ます。
ウィングバックチェアの本体など、一部、どうしても無理な椅子以外は、キレイに張り替えますので、ご安心ください。
テーブルの天板などに輪染みや傷がついても、きれいに塗装しなおすことができるので安心です。
テーブルの天板もきれいに 家具は、アンティークと言えども、実際に使って楽しんで欲しいと私たちは考えています。
ただ毎日使うと、やはりキズや汚れ、テーブルの天板には輪染みなどはどうしても付きます。
でも、アンティーク家具の塗装は、現代の家具に施される化学的な塗装ではないため、専門の職人は再度修復すれば、キレイにすることが出来ます。

Handleでは、汚れやキズ、輪染みがついても、再度、キレイに塗装し直すので、ご安心ください。


照明に関して、故障があった場合や長さを変更したい場合、専門の職人が加工することが出来るので安心です。
組み立ては全て国内。日本の職人による、丁寧な仕上がり。 Handleの照明は、ハンドルで販売している電気用品は、すべて電気用品安全法の定める安全基準(PSE規格)をみたしております。
アンティークに関しては、日本の規格に合わない照明を使っている場合、事故が起こる危険性もあるため、必ず、全て専門の職人が日本の規格に合うよう、オーバーホウルを行ったもののみお届けしています。
なので、使ってすぐに故障することはほぼありませんが、照明なので、やはり何らかの理由で故障する可能性はあります。

また、照明の長さは、実際に使ってみないとわからないものです。
実際に使っていても、引っ越しや、場所を移動させたい場合、その場所に合わせた長さに変更したいことも出てきます。

Handleでは、照明が故障した場合や、長さを変更したい場合、再度、加工して修理することが出来ますので、ご安心ください。