タイトル

見た人みんなを魅了してしまう独特のカッコいいデザイン。さりげないのに何だかオシャレ。小さくてもミッドセンチュリーな雰囲気をぷんぷん醸し出しちゃうホーンジーのアイテム。

ホーンジーに注いだ美味しいコーヒーから始まる朝は、いつもよりワクワク感が違う…そばに置いておくだけで、なんだか毎日をワクワクさせてくれるデザインのホーンジーは、テーブルウェア以外にも使い方いろいろです。


毎日テーブルに並べたいホーンジーウェア
1949年にイギリスのイーストヨークシャーに設立

Hornsea Pottery(ホーンジー)社の誕生は今からは約70年前。1949年に、コリンとデスモンド・ローソン兄弟とフィリップ・クラピソンによって、イギリスのイーストヨークシャーに設立されました。



「日常的に使える」がポリシー

ブランドコンセプトは、「家庭で日常的に使えるようなテーブルウェア」でも、カッコよすぎる優れたデザインは、一般家庭に留まることなく、数々のホテルのビュッフェやカフェでも採用されました。




デザイナーが手掛けた洗練されたデザイン

ヴィンテージ感たっぷりのオシャレなデザインは、フィリップの息子でありデザイナーとして活躍していたジョン・クラピソンが手掛けたもの。北欧デザインをイメージさせる幾何学的であたたかい雰囲気です。



丈夫で普段使い出来る品質

ヴィンテージの陶器食器は、本質がいいため実はとても丈夫。経年変化による欠けやキズはありますが、日常で使う分には影響は有りません。これからも実用的にお楽しみ下さい。


デザインも色も模様もバラエティ豊富
Heirloom(エアルーム、ヘアルーム)

ホーンジー社が最初に作り出したテーブルウェアシリーズ「エアルーム」。ホーンジー社の中で、最も有名なジョン・クラピソンがデザインしています。ブラウン、グリーン、ブルーの3色展開です。

Saffron(サフラン)

女性の支持率No,1の「サフラン」丸い形を使ってデザインされたパターンは、まるでお花模様のよう。可愛らしさが女子心をくすぐります。マットな質感なので、普段使いしやすいです。

Bronte(ブロンテ)

当時、一世を風靡した「ブロンテ」シリーズ。銅錆びのグリーン、キャラメルのようなブラウン、クールな印象のダークブラウンの3色を使ったデザインは、どこに置いてあっても存在感が際立ちます。

Fleur(フルール)

女性デザイナーが手掛けたフルール。テキスタイルを学んでいたサラ・パーティのデザインは、女性らしさ溢れる優しい印象です。長年に渡りホーンジー社のベストセラーのひとつとなりました。

TAPESTRY(タペストリー)

ホーンジー社では珍しい淡いカラーのタペストリーシリーズ。幾何学調の文様が美しいデザインは、とても華やかで絵になります。濃い色が多いホーンジーの中で、ひときわ輝きを放つシリーズです。

素材

もっとホーンジーウェアを楽しむための参考書
まずはじめは、カップ&ソーサー

一番人気のカップ&ソーサー。特にコーヒーとの相性はバツグンです!カップに注がれたコーヒーの色とカップの色。相対するコントラストでよりおシャレなコーヒーブレイクを。


次のステップは、プレート(お皿)

ケーキや朝ごはん用のお皿として使えば美味しく見えることは間違いなし!デザインがおシャレなので、雑貨やカギ置き場としての使い方もGood。


慣れてきたところで・・・キャニスター

キッチンで使われていたキャニスター。使い勝手がいいので、キッチンで使ったり、デスクの上で使ったりと、自分流の使い方で使ってみましょう。おシャレなデザインで空間がパッと華やかになります。


コレクションしたくなっちゃう!柄が違ってもステキ

同じデザインで揃えるのはもちろんですが、それぞれのデザイナーらしさをコラボして使ってみると、よりステキに見えちゃう。ホーンジーらしさを楽しんでみましょう。



商品一覧
並び順:
1件~21件 (全21件) 1/1ページ

1970年代のアンティーク ホーンジーウェア

1970年代のアンティーク ホーンジーウェア (k-705-z)
5,000円(税込)
SOLD OUT

1件~21件 (全21件) 1/1ページ