HandleTV「英国式ダイニングで過ごすティータイム」


HandleTV
彫り×彫りの子ラボが美しい優雅なお茶の時間

英国スタイルで作った
ダイニングで過ごすティータイム
中央のテーブルは慎重式のテーブルなので
そのまま大きなサイズで使うのはもちろん、
小さなサイズでも使えるのでお気に入りなんです。
お店に届いた家具を片付けるときにも
小さくなってくれると運びやすいので、
ちょっとありがたい…(笑)

私の家のダイニングは
大きなテーブルがあってちょっと窮屈で
優雅にお茶を楽しめそうな感じじゃない…

けれど伸張式でも
たとえばこんなドローリーフテーブルなら
大きなテーブルもコンパクトになって
空間を広々使えてとっても便利。
脚の彫りも見事で重厚感のあるデザインだけど
小さくまとまるから全然窮屈な感じがしないんです!

ドローリーフテーブル一覧はコチラ

今回のお茶会で使ったこのガラスキャビネット
実はこのキャビネット
陶磁器等をディスプレイしてお店の中にあるんです。
いつも横を通るたびになんてきれいなキャビネットだろうと思って眺めています。
天板の前にミラーがついているのは、
ミラーの前にろうそくを立てて
お部屋が明るくなるような工夫がされていたそうです。
でも、私はろうそくの火をつけておくのはちょっと怖いから
ろうそく型のライトを置いたら雰囲気だけでも味わえるかな?
ミラーのついた装飾が美しいアンティークガラスキャビネット

こちらは彫りの豪華なマホガニーのチェア
私はこのチェアの座面の水玉がお気に入りなんです。
1客だけでもかわいいけど、
この動画みたいに
2脚並べてみるとさらにかわいく見えちゃいます!
この座面の水玉は触ると少し立体的になっていて
なんだかこの柔らかいさわり心地も好きなんです。
実は今日は私の高校生の妹の誕生日。
いつも部活で忙しくてへとへとな妹に
こんな素敵なダイニング
ゆったりとくつろげるお茶の時間をプレゼントできたらなぁ
なんて想像してしまいました。
なかなかじっくり話す時間がないので
こんな風にゆっくりお茶でもしたら
いろんな話が出来るんじゃないかな?

背もたれの装飾が美しいマホガニーのアンティークチェア

今回ご紹介したスタイリングはこちらから


東

この記事に関連するカテゴリ