よくある質問


棚板が長い場合、棚受けは何個必要ですか?

棚受けは、きちんと施工してあれば、数が少なくても重さには十分耐えれるのですが、
上に乗せるものの重量でも違います。

上に乗せるものがあまり重くない場合は180cmまで2本で耐えられる場合もありますが、上に乗せるものが重い場合や、棚板の厚みが薄い場合、棚板の真ん中がたわむ場合があります。
たわみが気になる方は、予め多めに棚受けを付けるようにして下さい。

こちらでは判断が出来ませんので、気になるようであれば、施工される業者さんにご相談下さい。