よくある質問


照明器具に使う白熱電球はどれくらい長持ちしますか?

お家での使用頻度によっても変わりますが、白熱電球の耐久時間は100Vで約1000時間、110V定格のもので、約1500時間です。(一日8時間使用で約半年)

Handleで取り扱っている昔ながらの白熱球は、フィラメント構造になっており、フィラメント構造の電球は、電球への衝撃やスイッチON、OFFの際にかかる負荷などによっても耐久時間が減ります。
フィラメント構造で出来ている電球(シャンデリア球、丸球、ナツメ球、クリプトン球、ハロゲン球など)
を使われる場合は、電球によって耐久時間が極端に短いものも稀にあります。

Handleから電球をお送りする際は、必ず点灯することを確認したものだけを発送していますが、稀に使用後間もなく切れてしまう場合もあります。
予めご了承の上、ご注文下さい。

(※照明器具はPSEを通しておりますので問題はありません。電球を違う種類のものに変えれば、長持ちします)

耐久時間が気になる場合は、フィラメント構造の白熱球ではなく、蛍光灯やLEDなどを使われることをオススメしています。
口金が同じであれば、使用できますので、近くのホームセンターや量販店、電気屋さんでご購入下さい。