よくある質問


アンティークのキャビネットやチェストの中を開けたとき、においがします。大丈夫でしょうか?

まれにキャビネットやチェストに、修復の際のワックスやシュラックニスのにおいが残っている場合があります。どちらも自然素材で、人体に害はありませんので、安心してください。

1週間ほど通気をして頂ければ、においはなくなります。
キャビネットの場合は、扉を開けたままの状態で、チェストの場合は、引き出しを抜いてしばらく置いておいて頂くと、においがなくなります。

また、気になる場合は、中にしばらく消臭剤(ジェル粒状のものがおススメです)を入れて頂けると気にならなくなります。

Handleでは、全て専門の職人の手で修復作業を行ったアンティーク家具をお客様のお家にお届けしています。
保管の際に、中に消臭剤などを入れて対応していますが、お客様のお家に出荷する際、再度、出荷前チェックを行って、ワックスやシュラックニスなどで最終の修復を行ってからお送りさせて頂いておりますので、まれに、引き出しやキャビネットの中に、最終の修復を行った際のワックスやシュラックニスの匂いが残っている場合があります。

Handleで使っているシュラックニスも、ワックスも、どちらも自然素材のもので、体に害はありませんので、ご安心下さい。
また、かゆくなるようなアレルギー物質も含まれておりませんので、ご安心下さい。