アンティークの修復について

Handleの修復について

「アンティーク」と聞くと響きがよく聞こえるかもしれませんが、買い付けただけのアンティークはとても汚れていて、きちんと修復しないと安心して使用できないものがほとんどです。

私たちは創業から百十余年の歴史ある家具屋なので、「アンティーク」と言えども「家具」として使えるものでなければ意味がないと考えています。


「眺めて楽しむもの」ではなく「家具として使って楽しむもの」それが私たちHandleが考えるアンティーク家具です。

だから安心して使えるように、専門の職人の手できちんと修復したアンティーク家具だけをお届けしています。

あと50年、100年と使い続けて欲しい・・・
だから Handleがお届けする アンティークは、全て実際に「使える」アンティークです。家具として使って楽しんで下さい。


テーブルに付いた輪染みが、キレイに取れるんです。

アンティーク家具に限らずどんな家具でも、熱い飲み物を直接置いたり、冷たい飲み物に付いた水滴をそのまま置きっぱなしにすると輪染みが・・・

でも、ご安心ください!アンティーク家具の塗装は自然の塗料を使っているため、修復をすれば輪染みをとることが出来ます!ピカピカになるのもアンティークの魅力です。

折れてしまった脚もキレイに直して強度もバッチリ!

配送の際に、ものすごい力が加わって折れてしまった脚。でも、アンティーク家具を修復する職人さんは、最高の技術を使って直します!

もちろん強度もバッチリ!折れた部分が全く分からないようにビックリするくらいキレイに直します。

割れた天板もキレイに直せます。

天然木で造られた無垢材の家具は、比較的乾燥しやすいマンションやご新築直後のお部屋に置くと、乾燥で割れる事があります。

無垢材で作られた家具は、湿気や乾燥で伸び縮みするためある意味、天然木で無垢材で造られた家具の証。でも、使いにくいので修復してお直ししましょう。