アンティーク家具のお手入れ


アンティーク家具のお手入れ方法

Handleのアンティーク家具は、全て専門の職人によってメンテナンスを行った状態でお届けしています。
すぐにお使い頂ける状態でお送りしていますので、普通の家具と比べて特別なお手入れというものは必要ありません。
もともと100年近い時間を経ても、使われている素材がよくビクともしていない家具なので、それほど気を使わずに、安心してお使い下さい。
また、アンティーク家具の塗装は現代の家具と違って自然素材を使っています。化学的な塗装ではないため、もし、なにかあった場合でも、メンテナンスをすればキレイになるのも魅力の一つです。楽しみながら長くお使い下さい。

日頃のお手入れ方法
【チェストやイスなど、テーブル以外の家具について】

Handleの家具の塗装はメンテナンス時にキレイにしてありますので、お掃除の時に普通の家具と全く同じ様にタオルで乾拭き、もしくは水を固く絞った雑巾で水拭きして頂くだけでOKです。
お届け前に全てお掃除していますので、届いたらそのままお使い下さい。

【テーブルについて】

テーブルやデスクも、普通の家具と同じように、硬く絞った台ふきで拭くだけでOKです。
ただ、Handleのアンティークの塗装は、現代の化学系のウレタン塗装ではなく、昔ながらの自然の塗料で塗装を施しているため、熱いものや冷たいものを直接、天板の上に置くと、輪染みの原因になります。
カップやグラスなどを置く場合、コースターやランチョンマットを使うようにしましょう。
※ニスやシンナーなどを使ったテカテカと光るウレタン塗装が施してある家具以外は、アンティークであることに関わらず、どんな家具でもキズや汚れ、輪染みなどは出来ます。
長年使って、気になる部分が出てきたら、ワックスを使ってスペシャルケアをしてみてください。
ウレタン塗装の家具と違って、簡単にご自分でメンテナンスすることが出来ます。
Handleでご購入頂いた家具はご希望があれば、いつでもメンテナンスさせて頂きますので、過敏にならず、安心してドンドンお使い下さい。

→Handleのアンティーク家具のスペシャルケアはこちらから


でも、傷が気になるなあ...そんな時は、スペシャルケアを!
特別なお手入れ方法
ハンドルおすすめのアンティーク家具用ワックスの使い方

お客様の声にお答えしてアンティーク家具用ワックスセットが出来ました。

誰でも自分で簡単にアンティーク家具のお手入れが出来るメンテナンスセット。
乾燥やキズが気になった時、スペシャルケアとしてお使いください。2〜3ヶ月に1度ワックスを塗りこんで頂くと、輪染みや汚れを防ぐことができます。
お使いの家具に合わせて、ワックスの種類をお選びくださいね。

→Handleの家具用ワックスはこちらから


→Handleのアンティーク家具のスペシャルケアはこちらから