テーブル周りに必要なスペースは・・・


ダイニングテーブルを購入するとき、テーブルの大きさはもちろんですが、置くためのスペースを考える事も必要ですよね。

テーブルとチェアを置くスペースだけでなく、椅子から立ち上がったり、食事を運んだりするための人が動くスペースが必要となります。

この「人が動くスペース」を考えないと、窮屈になってしまい快適なダイニング空間にはならないんです。

今回は、ダイニングテーブルの周りに必要な空間はどれくらいかをお話しします!

スタッフ 宮永

立ち上がるのにはテーブルから大体60cm必要です

まず、チェアを後ろにひいて座ったり、立ち上がるのにはテーブルの端から大体60cm程が必要です。

なので、テーブルの大きさ+60cm以上は壁から空けるようにしましょう。



座っている人の後ろを通る場合・・・


人が椅子に座ると、テーブルの端から40cmが必要になります。
もし、その後ろを人が通る場合、その人が座っているチェアから大体60~90cmが必要となります。

なので、後ろを人が通りたいのであれば、壁からテーブルまでは、1mから1m30cmくらいの距離が必要です。

このように、ダイニングスペースを考える際には、人が動く空間も考えてテーブルを選びましょう!



いかがでしたでしょうか?
今回はテーブル周りのスペースについてお伝えいたしました!

是非ダイニングテーブルのサイズを選ぶ際に、参考にしてくださいね!



スタッフ紹介
スタッフ 宮永
スタッフ 宮永文代