簡単DIYで、おシャレなタオルハンガーを付けてみよう!


キッチンや洗面、トイレなど色んな場所で使うことが多いタオル。

せっかくだったら、どこにでもある普通のものじゃなく自分好みのオシャレなタオルハンガーにしてみませんか?毎日使うものだからこそ、ちょこっとこだわってみましょう!

スタッフ 中嶋

まずは、自分好みのタオルハンガーを見つけましょう。

タオルハンガーと言っても色んなタイプがあります。
バーになっているものや、リングタイプになっているものなど、デザインやサイズも様々。
タオルハンガーはコチラからご覧ください。

タオルバー12

使いたい場所に合わせて、使い分けてみても素敵ですよ。
まずはお気に入りのタオルハンガーを見つけてましょう。



初めての方におススメのタオルバーはコレ!

初めて挑戦する方はこちらのバーのタイプがおススメです。

タオルバー3

デザインも可愛らしく取り付け方もカンタン!
それではまず、このタオルハンガーを取り付けてみましょう。



用意するもの

・電動ドライバー(なければ普通のドライバーでもOK)
・お好みのタオルバー
・ビス

タオルバー1

左右をビスで固定します。

取り付けたい場所にタオルバーを合わせ、ドライバーを使ってビスでしっかりと固定します。

タオルバー2

左右とも、先に壁に固定しておきます。タオルバーの種類によって長さた取り付け位置も変わってくるので、取り付け前にしっかりと確認しましょう。



ここでポイント!

しっかり取り付けるために、必ず下地を探してから取り付けましょう!
→下地材の探し方はコチラをご覧ください。

下地を探して、しっかりと固定すれば、多少、荷重をかけてもビスが外れてタオルバーが落ちることもありません!(もちろん掛けすぎにはご注意)
濡れたバスタオルや洗剤、お子様のプールバックなど、いろんなものを引っ掛けておくことができますよ。



最後にバーをのせます。

このタイプは左右のフックを取り付けた後に、最後にバーを乗せて完成です。

タオルバー3

バーが乗るよう、フックの位置をちゃんと確認して真っ直ぐ並行に取り付けましょう。
購入前に、必ずサイズを確認して、取り付けたい場所にバーの長さが合うかどうかを確認しておきましょう。



完成です!

いかがですか?!黒いアイアンの温かい雰囲気が映えて、まるでおしゃれなカフェのような雰囲気が出来上がりです。

タオルバー4

シンプルなタオルも、タオルバーひとつで、なんだかおシャレに見えちゃう・・・ガラッと印象が変わります。



こだわり派のあなたには・・・

こだわり派のあなたには、ちょっと上級者向けのこちらのタイプがおススメです。

タオルバー10

表面にビスが見えないタイプのタオルバーは、よく高級ホテルで見かけるような雰囲気。
ラグジュアリーな空間を作ってくれます。
それでは、取り付けてみましょう。



用意するもの

・電動ドライバー(なければ普通のドライバー)
・小型マイナスドライバー
・下地材を探す器具(「下地 どこ太くん」のようなもの)
・お好みのタオルバー
・ビス

タオルバー5

下地材を探し、金具を留めます。

まずはタオルハンガーをしっかりと固定するために壁の中にある下地材を探します。
→下地材の探し方はコチラをご覧ください。

次に、付属の固定金具をドライバーを使って、ビスでしっかりと固定します。

タオルバー6

ここでポイント!

タオルバーの場合は、固定する場所が両サイドにあります。
金具を取り付ける前に、バーが平行になるように位置をきちんと確認しておきましょう。



台座をつけます。

先ほど取り付けた固定金具の上から被せるようにして、台座をつけます。

タオルバー7

実は、台座の真下に、米粒ほどの小さなネジが付いています。
小型のマイナスドライバーを使い、そのネジで台座と固定金具を固定させていきます。
小さいネジなので、なくさないように気を付けてくださいね。



裏からみると・・・

台座の裏側をみるとこんな感じになっています。

タオルバー8

下にネジの差込口があるので、下からネジで噛ますようにして連結させます。
取り付ける前にどんな風になっているの、よく見てみてから作業をすると分かりやすいですよ。



バーを通し、固定します。

タオルバー9

付属のバーを通してから、反対側も同じ手順で固定していきます。



完成です!

難しそうなこのタオルハンガーも意外を簡単に取り付けることができます。
一気に華やかで素敵な空間になりました。

タオルバー11

おそろいのデザインのペーパーホルダーをつければさらに素敵に! 簡単にオシャレに決まるおそろいのタオルハンガーとペーパーホルダーはコチラからご覧ください。
タオルハンガーと同じ手順でペーパーホルダーも取り付けることができるのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

タオルハンガーを見てみよう
◆この記事を読んだ人におススメの記事◆

スイッチ&コンセントカバーをおシャレにしちゃおう!

アンティークの壁付け家具を取り付けてみましょう。

たった5分。あっという間にドアがおシャレになっちゃうDIY。
スタッフ紹介
スタッフ 中嶋
スタッフ 中嶋美幸