ジャスパーウェアとは


絶妙な美しさが本物の証

ジャスパーウェア (Jasper ware) とは、イギリスのジョサイア・ウェッジウッド氏が開発した陶磁器の一つ。その古典主義的なデザインは、一世を風靡し、ヨーロッパ中に広がりました。
現在も昔ながらの製法で造り続けられており、いつの時代もファンの多いテーブルウェアです。


世界的に有名な陶器ブランドが開発
POINT.01 英国のウェッジウッドが開発
ジョサイア・ウェッジウッド

世界的に有名なイギリスの「WedgWood:ウェッジウッド社」のジョサイア・ウェッジウッド氏が開発したのが、ジャスパーウェアです。

POINT.02 数千回もの実験を経て完成

これまでにない宝石のように美しい焼き物を作ることを夢見たジョサイア氏が数千回もの実験を繰り返し、1774年、ついに独自の陶磁器食器「ジャスパー」を完成させたのです。


POINT.03 古代美術の形式や装飾がモティーフ

カメオガラスなど古代ギリシャ・ローマ美術の形状や装飾をモティーフにした繊細でいて、優雅なデザインが特徴です。

POINT.04 いろんなカタチと色

形も色も様々で、蓋付きのケースや壺、カップ&ソーサーまで幅広く展開。色についてはこの後詳しくお話します。


あなたの好みがきっと見つかる・・・
ジャスパーウェア ペールブルー

空色をした爽やかなブルー。ジャスパーシリーズを代表する定番の色で、“ウェッジウッドブルー”とも言われています。一番人気のあるカラーなので、生産量が最も多かったと言われています。

ジャスパーウェア ロイヤルブルー

パッと心も晴れる鮮やかなブルー。これがロイヤルブルーです。現代では、ディップドカラーのみわずかに作られている希少なカラーです。

ジャスパーウェア ポートランドブルー

一際大人っぽく、深みのあるブルーがポートランドブルー。日本人にも馴染みのある「藍色」です。しっとりと大人びた雰囲気が素敵です。

ジャスパーウェア セージグリーン

名前の通り、ハーブのセージを思わせる優しいグリーン。ペールブルーに次いで生産量が多いカラーでもあります。ディップドカラー、ソリッドカラー共に作られる。

ジャスパーウェア ブラック

コレクターの間で人気なのが、ブラック。とっても希少で、マーケットで出会えることは極稀。ちょっと一捻り効いたアンティークをお探しの方にオススメです!


実際に使うことで味わいが増すアイテム
SCENE.01 季節のお花を挿して、お部屋を明るく彩ります。

一輪挿しにお花を一輪。それだけでお部屋まで明るくなって、幸せな気分になっちゃう・・・


SCENE.02 ずっと大事にしてきたお気に入りのジュエリーを入れて・・・

毎日使うお気に入りのジュエリーをお気に入りのジャスパーウェアに。それだけでお気に入りの場所が出来上がり!


SCENE.03 大切な人への贈り物にもお勧めします。

使いやすく、誰にでも愛されるアイテムは大切な方への贈り物にピッタリです。


SCENE.04 アンティークを使った粋な“おもてなし”を。

和菓子をジャスパーウェアに。ちょっと違った粋なおもてなしでお客様をお迎えしてみませんか。


SCENE.05 熱にも強いから灰皿にしても大丈夫!

置いておくだけで絵が可愛いジャスパーウェア。灰皿としても大活躍です。



商品一覧を見てみよう