自分だけのイスのある部屋


●ハンドルスタッフによる空間スタイリングのご提案●
自分だけのイスの代表と言えば、やっぱりウィングバックチェア。
オーク材と合わせるイメージが強いのですが、あえて、パイン材の家具と合わせてスタイリングしてみました。
アンティーク家具の商品一覧は、コチラからご覧頂けます。
「チェスト+ステンドグラス」
パイン材のチェストの上に、少し大人っぽいステンドグラスを合わせる事で、上品な雰囲気に。
ステンドグラスの前にはガラスのキャンドルスタンドをシンメトリーに置きました。さらに大人の雰囲気に仕上がります。
「ウィングバックチェア+コーヒーテーブル」
こげ茶色のウィングバックチェアの横にはパイン材のチェスト。
取っ手がゴールドのものを選んだので、とてもマッチしています。
こんな風に使うと、ウィングバックも重厚になりすぎず、どんな方にも受け入れられます。
「ペンダントライト」
フランスの照明は、アンティークのシャンデリアの中でも、こんなタイプを選んでみました。
重厚なオークの雰囲気にも、ペイントしてある白い家具にも、どちらにもすんなり馴染んだ空間を作ってくれます。
アンティーク家具の商品一覧は、コチラからご覧頂けます。