• セレクト

[ 用意するもの ]
1. 電動ドライバー
(なければ普通のドライバー)
2. お好みのタオルバー
3. ビス
ドライバーを使って、ビスでしっかりと固定します。
左右とも、先に壁に固定しておきます。
「下地探し どこ太くん」を使って下地材を探してから取り付けを行おうことをおすすめします。
しっかりと固定されていれば、濡れたバスタオルやお子さまのプールバッグなども引っ掛けることができますよ。
このタイプは、最後にバーを乗せて完成です。
※購入前に必ず、取り付けたい場所にバーの長さが合うかどうかを確認しておきましょう!

アイアン調の落ち着いた雰囲気のものから、上品で煌びやかな真鍮やシルバー色のものなど・・・多くの種類があります。
お気に入りを見つけてアレンジを楽しんで下さいね。


頂き物の白いタオルも、タオルバーひとつでこんなにも印象が変わります。








[ 用意するもの ]
1. 電動ドライバー
(なければ普通のドライバー)
2. 小型マイナスドライバー
3. 下地材を探す器具
(「下地 どこ太くん」のようなもの)
4. お好みのタオルバー
5. ビス
まずは、壁の中にある下地材を探します。下地材の探し方はコチラ
付属の固定金具をドライバーを使って、ビスでしっかりと固定します。
タオルバーの場合は、固定する場所が両サイドにあります。金具を取り付ける前に、両サイドの位置を確認しておきましょう。
固定金具の上から被せるようにして、台座を付けます。
台座の真下に、米粒ほどの小さなネジが付いています。
そのネジを使って、台座と固定金具を固定させます。
裏から見るとこのようになっています。
下にネジの差込口があるので、下からネジで噛ますようにして連結させます。
バーを通してから、反対側も同じような手順で固定していきます。

タオル掛けもペーパーホルダーも同じ方法で取り付けることができます。


お揃いのデザインにするとこんなにも素敵!
毎日の支度も楽しくなりそうです。


商品一覧